2018年10月17日

久々の志賀島

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

日時 10月15日
天気 晴れ
潜水地 志賀島 
水温 22℃
透明度 5~12m
投稿者 TAKA

昨日の蓋井島ツアーの疲れが多少残ってはいましたが、
今日(10/15)も元気に朝から準備。
そしてやってきました、久々の志賀島。




先日の台風が持ってきた漂流ゴミが、
浜辺にいっぱいあるのかなーなんて不安でしたが、
なぜかとてもきれい。
どこかのショップさんが海岸清掃してくれたのかな。
ありがとうございます。




今日はオープンの海洋実習のJUNKOさん。
そしてバディは先日MSDになったばかりのYUJIさん。
後輩ダイバーのJUNKOさんをしっかりサポートしていました。
さすが、MSDface02






朝は南東の風向き。
ご覧のように海は穏やかだけど、
この風向きのときの志賀島は
濁っていることが多いです。




でも昼前から風向きが北西に。
2本目は少し波が立ってはきましたが、
透明度がグングンよくなりました。




燦燦と太陽の光が水中に差し込み、
とても気持ちよかったです。
そして全然寒くなかったです。
(僕はドライスーツだから当たり前か…face03






鼻風船の特訓の効果が出たのか、
今日は耳抜きも快調のJUNKOさん。
すっかり泳ぎも上手になり、
今日晴れてダイバーの仲間入りとなりました。
おめでとうございます!







帰店後、JUNKOさんも月謝R(レンタル)に加入されました。
ありがとうございます。
ホントに最近はこの月謝に加入される方が多いです。
ダイビングは器材の依存度が高い遊び。
でも器材を持っていなくてもダイビングはできますicon105
トリトンの月謝Rでアナタもダイビングを続けていきませんかface02

月謝Rの詳細










  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:59Comments(0)最新ログ

2018年10月17日

恋の浦でちょーレア生物発見∑(゚Д゚)‼︎

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


日時 10月14日
潜水地:恋の浦
天候:晴れのち曇り
水温:22.5℃
透明度:3〜5m
投稿者:あずあず


水温だいぶ下がってきてます(-。-;

一気に目が覚めます(笑)

今日(10/14)のメンバーは




最高ーに面白いこの方達(๑˃̵ᴗ˂̵)♪
ビーンさんおかえりなさい(^。^)
お水で歓迎のむなさん(笑)

1本目は砂地をの〜んびり♪

今日も居ました♡
ミノカサゴとホタテウミヘビ発見っ‼︎





2本目は砂地に行かずエントリー後右側へ♪










恋の浦の砂地のイメージとは全く違い、
大きな根が多く、ここには魚が沢山\(//∇//)\
ボラ、タイ、クロダイ、ニザダイ、
オヤビッチャ、メバルがうじゃ〜っと(*´∀`*)
クロダイが可愛いんです♡
自分から近づいて来てくれて、
私達の周りをずーっと泳いで付いて来てくれました(๑˃̵ᴗ˂̵)♡
ソラスズメダイもまだまだ沢山いました♡








可愛い♡赤ちゃんウミウシやコケギンポを
もっちーが見つけてくれました(๑˃̵ᴗ˂̵)










休憩タイムもワイワイガヤガヤ(๑˃̵ᴗ˂̵)
いじったり、いじられたり(笑)








水温は下がったけど色んな生物でまだまだ賑わってますよー*\(^o^)/*‼︎


でも…やっぱり、
今日1番のレア生物は…






むなさんでした(笑)(笑)
(ちなみに、今日のタイトル、内容はむなさんにOKもらってます(^^)笑)
ん?
はじめさんも同じくらいレアかも…(笑)

そんなレア生物に会えた今日の皆さんはちょーラッキーです♪
───O(≧∇≦)O────♪

皆さん、今日も1日楽しい時間をありがとうございましたー*\(^o^)/*♪

最後に…
ようさんへ…♪( ´▽`)

心配しないで下さいね♪












綺麗に整理整頓されてます(๑˃̵ᴗ˂̵)♪








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:19Comments(0)最新ログ

2018年10月17日

月謝R(レンタル)

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

日時 10月13日
天気 晴れ
潜水地 恋の浦 
水温 22℃
透明度 5~8m
投稿者 TAKA

最近、月謝Rに入会する方が増えています。
今日(10/13)はファンダイバー4名全員が、
その月謝に加入している方々でした。
体験ダイバー2名とアシスタントのとしさんも加わり、
みんなで集合写真。




今日もピーカン。
見た目、透明度も良さそうです。




講習が重なっていたので、
水中撮影はゲストのTさんにお願いしました





Photo by H.TANAKA ▼













レンタル器材がたくさん出た日は、
お店に戻ってきてからが大変。
みんなが使った器材をとしさんが一人で洗浄してくれました。
(ありがとうございます。)

僕はその間、明日のツアーの準備を。
これからタンクを充填に行ったり、
レンタカーを借りに行ったり…

相変わらず時間に追われる日々icon11
ちょっとブログの更新が遅れがちになったりも。。。
ご容赦下さい。











  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:09Comments(0)最新ログ

2018年10月12日

5:5

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

日時 10月12日
天気 晴れ
潜水地 恋の浦 
水温 22℃
透明度 3~5m
投稿者 TAKA

『5:5』 と言うタイトル。
日本語では半々とか五分五分。
英語ではフィフティフィフティ。
さて、何が 5:5 でしょうface15

今日はこの顔ぶれで潜りました。




僕を入れて4人。
男性2名、女性2名。

でもタイトルの5:5は
男女比のことではありません。




今日はドライスーツSPがありました。
なので、僕も今日からドライスーツで潜ることに。
水中でドライスーツのボタン操作やホバーリングを
デモンストレーションしないといけないので。





最近、急に寒くなりましたよね。
水温も少しずつではありますが、
下がってきています。
寒がりの僕としては、
そろそろドライスーツに衣替えしようと思っていたので、
今日はちょうどいいタイミングでした。




今日のトリトンは
ドライスーツダイバーが2名、
そしてウェットスーツダイバーが2名。


恋の浦には他に2つのショップさんが来ていました。
そしてたまたま人数が同じでした。
で、面白いと思ったのは
1つのショップさんは全員ウェットスーツ。
で、もう1つのショップは全員がドライスーツ。

そう、今日恋の浦で潜ったダイバーは
人数的にウェットとドライの比率が
ちょうど 5:5 だったのです。




今日はオープンとドライスーツの講習を同時にしました。
それに没頭するがために、
水中カメラはファンダイバーのまゆさんに渡しました。
今日のブログの水中画像は全てまゆさんが撮ったものです。


















あ、ワイドレンズの四隅のケラレの消し方を
まゆさんに言うのを忘れてたicon11
まゆさん、ごめんなさい。




今日の2本目は実に50分くらい潜っていたけど、
今日は天気がよかったので、
トリトンのウェットスーツダイバーのお二人は
まだ寒くないって言ってましたface01

さて、他のショップのウェットスーツダイバーの皆さんは
どうだったかな。











  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:25Comments(0)最新ログ

2018年10月09日

学生ばかり

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

日時 10月9日
天気 晴れ
潜水地 恋の浦 
水温 23℃
透明度 1~2m
投稿者 TAKA

台風が去ったあとの恋の浦。




道にゴミが打ち上げられてたり、
水中のブイがなくなっていたり、
砂地のロープがはずれていたり・・・
いろんなところに爪あとが残っていましたicon198




視界もまだ回復していなかったです。
うーんface13






水温は23℃になっていましたicon11
でもフードベストと "きき湯" のおかげで、
寒い思いをせずに潜れました。
まあ、今日は天気が良く、気温は高めだったので、
ランチタイムは暑かったくらいface01




今日は多くの学生さんが潜りに来て、
とても賑やかでした。

トリトン号の前は高校生グループ、
そして後ろは専門学生グループ。

どこも学校の授業で来ていたみたい。

波打ち際は、
「やば」 と言うフレーズが飛び交っていました。
いまどきの若い方は何かにつけ、
このフレーズが口に出ますね。






ご他聞にもれず、
うちの息子もやばやば、うるさいですface16


一年前、息子にCカード取得を促しました。

「いくらすると?」

「お金は要らんよ。」

「お父さんが教えてくれると?」

「そうよ。」

「やばっ」

「取ってみるかicon103

「うーん・・・。 取ってあげてもいいよ。」



「はあ、とっ、取ってあげてもいいだとicon101





ふざけんな!
死んでも、アイツには教えないicon197
もう、絶対に!!!


もし近い将来、Cカードを取りたいって言ってきたら、
他店で受けさせますface09




福岡の同業者の皆さま、
いつもお世話になっております。
もしうちの愚息が御社にコースを申込みしたときは、
どうぞ厳しくご指導願います。


体罰、構いません・・・face16







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:57Comments(0)最新ログ

2018年10月03日

探せど、探せど

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

日時 10月3日
天気 晴れ
潜水地 恋の浦 
水温 24℃
透明度 1~2m
投稿者 TAKA

台風と台風の合間にやってきました。
今日の恋の浦でなみさんが記念すべき50ダイブです。




今年の2月にダイビングを始められて、
半年ちょっとでもう50本。
驚異的なハイペース。
ご夫婦ですっかりダイビングにハマッてられますface01




夫婦共通の趣味として始めたダイビング。
いつも仲睦まじい姿にほっこりしますface02




「なみさんが今日みたい生物を5種類あげて下さいface02

「5種類?」

「そう、50本のお祝いダイブなので、5face15


なみさんがあげたのは、
ウミウシ、コケギンポ、
タツノオトシゴ、オニオコゼ、そしてミノカサゴ。


「了解。おまかせ下さい!全て探してみせましょうicon100

「(二人揃って)うおー」

「ちょっとタツノオトシゴだけが難しいけど・・・face11


エントリーです。





海の中はニゴニゴでした。
そして水温も下がっていました。
台風(24号)のあとの海って感じですface14




僕は探すのに専念。
今日の水中撮影は黒糖さんに任せました。

で、お目当ての生き物を次々に発見。
タツノオトシゴもいましたよ。
橋詰、やるときはやりますface16

黒糖さん撮影▼










で、残りはミノカサゴ。
これが一番ハードルが低いかも。
いつもあちこちにいますface02

が、今日は探せど、探せど、
なぜかどこにもいませんでした。

もうダメだ。
あきらめようicon198

最後に皆さんからのコメントが書かれた
水中用表彰状をお渡ししました。
なみさん、うれしそうface02
(ちょっと寒くて手が震えていたけど・・・face12




結局ミノカサゴはいませんでした。
残念icon15


でも今日もお二人は仲良く潜られていましたicon102
どうぞこのあともダイビングを楽しまれて下さいねー








50本のありがとうコメントです。

今日で50本に到達しました!
最初の頃はタカさん始め、
サポートスタッフの皆さんには迷惑ばかりかけて
本当に申し訳ないです。
先輩ダイバーの皆さんには優しくしていただきありがたかったです。
賞状の裏にはたくさんの方にお祝いコメントを書いて頂いて本当に嬉しいです♪
次は100本目指して潜ります。
ありがとうございました!
(なみ)










  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 19:09Comments(0)最新ログ

2018年09月28日

よー。ヨー。ようすけ(笑)

日時  9月28日
潜水地 恋の浦
天気  晴れ
水温  24℃
透明度 3メートル


どーも。yousukeです。
きょうは、恋の浦へ中国のゲストやって参りました❗




よー。ヨー。楊ー。
三人みんなヨウです。
僕を除いては。スケが付きますからね。



水中は、台風接近のせいで、
少しウネリがあり、濁っていました❗

が!
今日のリクエストは、タコ
めちゃくちゃ簡単やん。
だって、たこ壺ありますから。

漁礁に行って覗いてみたら、
ほらね。やっぱり




その他に岩の影に沢山のサラサエビ。
どうやって、ここにたどり着いたか不思議です。




30匹は、居たしね


真実の口。
分かる人は、分かるでしょ?

そこには、大きなタコが居ました。
いきなり手入れなくて本当に良かった❗



台風のせいで今日がラストダイブになると思ったらすごく、切なかったです。


手すりを付けたり、ごみ拾い、



草刈り機で除草、漁礁に沢山の岩を運んだり、講習用ロープを張ったり、



目印のブイを設置したり、毎回色んな事をやってきた恋の浦。


まだまだ、恋の浦の思いでは数えきれないくらい。


明日も月例会。
さすがに、泣きそうです。


みんな、ハンカチをお忘れなく。
参加者全員で泣きましょう❗


あっ!
陸では、トイレほぼ、完成しましたよ。
ダーツバーみたいなトイレになったけどね。



陸でもポストや、棚、塗装沢山の思いでばかりです。

明日は、店内業務がんばりまーす。









  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 18:22Comments(0)最新ログ

2018年09月26日

自画自賛チームワーク

日時  9月26日
天候  晴れ 
潜水地 恋の浦
水温  27℃
透明度 5メートル

どーも。よーすけです。

今日は、体験ダイビングチームとファンダイビングに分かれて
エントリーです。
満潮と重なりファンダイビングは、とっても楽チンです。
一人は、顔だしNGなので後ろ向きで撮影。



もう何回ご一緒したかな?
きょうは、新しいライトを持って生物探しですね。


こちら体験ダイビングチーム。
男性2名、女性2名の2組です。



体験ダイビングは、満潮の時は波打ち際がバランスが取りにくいですが。
タカさんとのチームワークでそこは、カバーです。

 ファンチームは、体験のエントリーにあわせてエギジット。
これが出来るのも6月からの成果かな?
自画自賛ですけどね。


水中は、にごにごでしたけどまた、違う個体のギンポ探し。




恋の浦のぎんぽは、50匹は案内出来るかな。




最後は、ゲストと堅い握手をしてお別れです。



今からは、トイレを仕上げなければなりませんが完成は、明後日かな。


  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 19:02Comments(0)最新ログ

2018年09月25日

想像できますか

日時 9月25日
天気 晴れ
潜水地 恋の浦 
水温 25℃
透明度 3~8m
投稿者 TAKA

連休明け、
今日もやってきました、恋の浦。
トリトンが一番乗りです。




風は強かったけど、
陸風だったので、恋の浦の海は穏やか。
いい感じで潜れそうicon100






今日は海洋実習最終日のかなぴー(左)と
マンツーマンで潜ります。
昭和生まれの私は「自撮り」とやらが苦手。
今日もセルフタイマーをセットして撮影しました。

ただなかなかうまくいかず、
何度か撮り直して、
ようやくこの写真を撮ることができました▼




「今日、講習を無事に終えられたら、水中でお祝いの撮影をしますねー」

「うわぁ、ありがとうございますface02


さて、昨日は中秋の名月(満月)。
と言うことは、今日は大潮。
現地到着時がちょうど満潮だったので、
水が階段のところまでたぷたぷしていました。
(想像できますか。)


いつものテトラポットの脇でマスクなど装着したのですが、
満潮時で水位が高く、
立っていても水面があごくらいまでありました。
やばっ
(想像できますか。)


本来、これくらい満ちていると視界はいいのですが、
今日はなぜかイマイチ。
期待していたわりには・・・って感じ。
(想像できますか。)


かなぴーはどのスキルも難なくこなしました。
多くの講習生が苦手とするホバーリングも、
見事なパフォーマンス。
(想像できますか。)


人工漁礁に設置したタコつぼの中に
かわいい子ダコが住み着いてました。
アハハ、かわいいface02
(想像できますか。)


今日はやたらとボラが多かったです。
一番大きな個体は60cm以上ありました。
もう「ボラ」ではなく「トド」ですネ。
ホントに大きかったです。
(想像できますか。)


かなぴー、無事に講習終了。
ダイバーの仲間入りです。
さあ、記念に水中撮影・・・
と思ったのですが、撮影できませんでした。
カメラのバッテリーが潜ってすぐに切れてしまったので・・・


朝の準備のとき、充電済みと勘違いしました。




かなぴー、記念の水中撮影が撮れずに
ごめんねー


潜る前にセルフタイマー撮影が一発OKだったら、
まだバッテリーが切れなかったかも・・・









  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 20:06Comments(0)最新ログ

2018年09月24日

ツアー余韻に浸りながら

日時  9月24日
天候  晴れ 
潜水地 恋の浦
水温  27℃
透明度 5~8メートル

どーもー。ようすけです。
きょうは、久しぶりに恋の浦へ行って参りました❗

前日までツアーで、お店から
沢山のゲストと賑やかに過ごした車の中。

きょうは、ゲスト現地集合なので行きの40分独りぼっち。

寂しかったです。
安室ちゃんの曲を聞いたら
ツアーの事、六月からの思いで
皆さんとの出会い。
色々考えてたら涙か止まりませんでした。

でも、泣いたおかげてスッキリして海へ到着。


パシャ!






水中は、びっくり‼

水面から三秒後くらいに下を見たら、ゆらゆら、ふらふら何か動いてます❗

15分くらい皆で沢山撮影しました。

ジャーン。





その後は、まったりと。

二本目は、ゲストが独りになったのでカメラ大会。
軽く陸上で構図や、ズーム、角度など説明して、被写体探しです❗

近づいて。もっともっと。






隠れたら待つ。





きょうは、魚がテレパシーを送ってくれてる?ってくらい
スムーズに発見できました。

ライトを照らせば。何処かに居ます。





他にも色々な構図で撮影しましたよ。
そちらは、また次回。



前日のツアーリポートは、少々お待ちください。

だって、楽しすぎたし写真が300枚くらいあるからまずは、そちらを整理しなければ。


きょう、あす
また、新しいダイバーがプール講習です。

ダイバーが増えるって嬉しいですね。




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:56Comments(0)最新ログ