2018年09月27日

辰ノ口ツアーゲストコメント

辰ノ口ツアー参加ゲストからのありがたいコメントが届きました。

二日間まとめて挙げさせてもらってます。

よーさん、としさん
先日はお疲れさまでした‼︎
大変お世話になりました〜。
感想送ります。
初めての辰ノ口は大物からマクロまで魚影も濃く見応え十分でした‼︎
軍艦島も初めて‼︎もう興奮しました‼︎廃墟感ハンパない。
伊王島の雰囲気もとっても良くてまた行きたいな〜って思いました
道中もいろいろあって楽しかったです‼︎   まゆ





ゼブラガニの件最高でしたよ。
後、ボートに乗る時は、リラックスですね。





笑ETCの件解決しました?笑
ツアーコメント書き方わかりませんが、書いてみます。
ダイビングだけでなく盛りだくさんのイベントとても楽しかったです!
みんなで行くツアーは思い出深いものになりました!
事前に下見までして頂いたスタッフの皆さんに感謝です。田中





そのネタ解決しましたがあまり面白くありませんでした。
やっぱり、セブンイレブンネタですね。



今回のツアーではメガネの修理から足の負傷までありがとうございました。
バーベキューやプチ観光、
そしてなんといっても軍艦島がサイコーでした。石川




修理は、何でも任せてくださいね。
後は、壊れるタイミングですね。



辰ノ口では海も軍艦島もバーベキューもあってすごく充実した1日になりました。
ゆいちゃん引率で伊王島灯台にも行くことができたし辰ノ口のそばでこんなに楽しめるって驚きでした。吉開




ボートでは、ビックリするくらいはしゃいでましたね。
次は、生物見るまで紹介しますね。




辰の口ツアー、お疲れ様でした。
長崎へ運転してくれたよーさん、トシさんお疲れ様です。
少し、海は濁ってましたが軍艦島クルージングやBBQなどあり楽しかったです。
一緒に潜ったメンバーの皆さん、また潜りましょう!
お疲れ様でした。 田村







運転中のガムの気遣いさすがでしたよ。
天気にも恵まれたしね。
このハコフグうまく撮れてるね。




辰ノ口は2回目でした。
見たことのない大きさのエイ、石鯛がいて、とても楽しめました。
あと、伊王島巡り。
なかなかできない経験も満載。また行きたいです! 山中





クルージングは、みんなではしゃぎましたね。
伊王島ロマンティックな所沢山でしたね。




魚たくさん、笑いたくさんの、凄く楽しいツアーでした!
軍艦島は凄い迫力だったし、バーベキューは美味しかったし、盛りだくさんなツアーでした!
今回の辰の口ツアー、最高でした。 森次





次潜る時は、333本ゾロ目記念ですね。
この勢いで1000本目指してね。




長崎辰ノ口ダイビングBBQ軍艦島クルージング伊王島観光
と次から継ぎと楽しい
時間を過ごす事が出来ました‼よーちゃん
参加された皆さん
ありがとうございました又一緒行きましょう。 立花





久しぶりの一緒にツアーでしたね。
前とは違いさすがMSDらしい行動でしたね。




初めての辰ノ口でのダイビングでしたが、思ったよりも透明度が高くて福岡の海では見られない魚がいてとても楽しかったです! ナミ





目指せ、100本カメラダイビングですね。
なみさん達だけが豪華客船見れちゃってますよ。




50本記念の賞状、一生の宝物になりました
今日は、驚きの連続でした。
50本目が辰ノ口でよかったです。また辰ノ口に潜りに行きたいです。 黒糖








50本目が辰ノ口で良かったに、陽介が居てくれてを忘れていますよ。





 海は、ちょっと濁って残念だったけど、ダイビング軍艦島クルーズ BBQ と明るい仲間と1日過ごせて最高に楽しかったです 
トシさん よーさん場を盛り上げてくれて ありがとう 
そして よーさん 最後のツアーお疲れ様
 また、ツアー参加したいと思います(^o^) たかぼー(^.^)






最初から最後まで笑わせてくれてありがとうございました。
おかげで笑いの耐えないツアーになりました。
メガネは、僕がお預かりしていますよ。笑









ゆいちゃん
長崎観光引率お疲れ様でした。
僕も、ちゃっかり展望台連れて行ってもらいました。







最後に

今回2日間担当させてもらったよーすけです。

朝も早いのに関わらず遅れて来られることもなく、天気も晴れ。
海も穏やか、水中トラブルもなく無事に終わることができました。

改めましてありがたいございました。

また、機会がありましたらみんなで盛り上がる企画を考えますので参加してくださいね。  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:41Comments(0)ツアー

2018年09月27日

辰ノ口ツアー9月23日

日時  9月23日
天候  晴れ 
潜水地 辰ノ口
水温  27℃
透明度 5~8メートル


どーもーようすけです。
今日福岡は、雨が降っていましたが前日のてるてる坊主が頑張ってくれて
長崎は、雨も振らず前日より風も収まっていました。

メンバーは、9名。
今日も、賑やかです。




今日は、カメラダイバーが多かったので僕頑張りました。
















共生生物見つけたり、ミナミハコフグ。

他にも魚はたくさんです。


二本ともたくさん撮影タイムを取りいよいよクルージングです。





さあ、出港しますよ。






  

今回も定員の関係で2便に分かれて行ってきましたよ~。
今日は海況が良いので、昨日ほど時間がかからずに軍艦島クルージングを楽しめました。
100キロ以上のスピードであっという間に軍艦島に到着しました。
速くてびっくりです。
出発してから考えると約30分で伊王島へ帰港しました。


伊王島から軍艦島は近いのですが、実はまっすぐ行くと「軍艦」のように見ることができません。
ですので、沿岸の綺麗なビーチを経由して、リゾート気分も楽しみながら軍艦島へ行きました。




風がないのでスイスイ行けちゃいます。



軍艦島は何度見ても圧巻ですね。さすが世界遺産です。
周辺の海況も良く、ゆっくり軍艦島を周遊できました。



2便に分かれてクルージングを待つ間、昨日に引き続き陸では伊王島の観光スポットにご案内しました。
伊王島灯台の展望台に着いてから、オーシャンビューの景色を楽しみました。
昨日よりは曇っていたのですが、雨も降らず過ごしやすくて良かったです^^
「あちらが長崎港で~、あの方向に軍艦島が~」とみなさんそれぞれフォトタイムを楽しんでいました










海況が良かったおかげで、予定よりクルージングが早く終わり、BBQまで、ゲストは温泉に入ったり島を散策したり、ゆっくり過ごせたようです。
自由時間のあとはロギングをして、シーサイドBBQです!!
海を見ながらのBBQ、季節も涼しくなってきましたのでとても過ごしやすかったです^^

ゲスト同士、「どんな魚見ました~?」とか「海のあそこのスポットが気に入りました」

など楽しい会話を楽しんでいました♪


二日間、トラブルも無く沢山の笑顔のあるツアーでした。





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 16:32Comments(0)ツアー

2018年09月27日

辰ノ口ツアー9月22日

日時  9月22日
天候  晴れ 
潜水地 辰ノ口
水温  27℃
透明度 5~8メートル


どーもー。ようすけです。
やって参りました❗
スペシャルツアー。

辰ノ口ダイビング&軍艦島クルージング&BBQ
きょうは、こちらのゲストと朝6時から夜10時までご一緒です。
さてさて。
まずは。ダイビングリポート。

パシャ!





このメンバーでエントリーです。
ほとんどのゲストが福岡の海で初ファンダイビングや、記念ダイビングでお会いしてる方です。
今思い出すだけでも沢山の思いでがあります。

黒糖さん今日の日為に50本記念を合わせて来られました。
ご一緒出来て光栄です。

陸上で記念撮影。




さあ、エントリーです。
まずは、エイがお出迎えです。




魚もたくさん。




福岡では、見れない種類も。





もちろん、水中でも50本記念。
ナマコも活躍です。







二本潜った後は、クルージングとバーベキューです。

ここからは、長崎のゆいちゃんにお願いして色々楽しんでもらいました。

まずは、クルージング。



お父さんのクルーザーを貸し切って観光です。

  

辰ノ口から伊王島港へ移動して、定員の関係で2便に分かれてクルージングに出発しました。

この日は晴れていたのですが、うねりが。。

クルージング自体はできるので、海に出ましょう!!ということで、ゆっくり運転してもらいながら出発。



1便目のチームは海の様子をみるため、長崎港にも行けたので盛りだくさんな内容に。

長崎港には大きな客船が来ており、間近で鑑賞できてとても迫力がありました!!




そして長崎港を出発し、軍艦島へ到着しました。

あまり近づけなかったのですが、遠目からみると本当に「軍艦」のように見えますね。




軍艦島は正式名称ではなく「端島」といって、岩礁の上に造られた人工の島です。

その見た目からいつしか「軍艦島」と呼ばれるようになったのだとか。。

と説明を入れつつ、クルージングを楽しみました。





1便目のチームが帰港後、すぐに2便目のチームも出発しました。

やっぱりまだうねっていたので、今回は軍艦島へ直行しました。

長崎港に行かなかった分、ゆっくり軍艦島を満喫できましたよ。

最初に比べると少し波が穏やかになったので、近づいて見ることができました。


それぞれのチーム、クルージングを待つ間、陸ではちょっとした観光スポットにご案内しましたよ。
島の一番端にある「伊王島灯台」は古い歴史を持ち、近くにある展望台からの眺望が一面オーシャンビューの穴場スポットです!!






最高のロケーションで、天気も良かったのでとても写真映えがしました。





資料館で歴史を学んで、長崎独特の坂を登って、とてもいい観光ができたようです。
交代でクルージングに行ったあとは伊王島でシーサイドBBQです!!
BBQまで時間があったので、温泉に入ったり島を散策したり、それぞれ有意義に過ごされていたようです。

ゆっくりしたあとは、ロビーでロギングしてBBQ会場へ!!
伊勢エビ付きの豪華なBBQでした^^







今日のダイビングの話やクルージングの話など、色々な話をしながら初対面のゲスト同士も打ち解けていました。
海辺でゆっくり座ってBBQができたので、リラックスできました。


BBQ後はお土産を選んだり、散策したり最後まで楽しまれていましたよ。

店に帰ったら、翌日に備えて旅のしおりを作ってみました。




これで、翌日はもっと良くなるはずです。


  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 16:06Comments(0)ツアー

2018年09月13日

長崎/大びき島ツアー 9/6

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


◆ダイビング ログ◆

天候  気温 31.0℃ 
水温 26.0~28.0℃ 
潮 中潮 
波 多少

1DIVE ポイント
オオビキ島 
潜水時間 50分 
最大深度 20.0m
透明度 ~15m

2DIVE ポイント
大瀬 
潜水時間 50分 
最大深度 15.0m
透明度 10~15m


お待たせしました。変たいじの
オオビキツアーレポートですface16

まずは、かやのスペシャルバーガーからスタートです。




おいしそうでしょうface15




今回は、平日にも関わらず、
何と ゲスト総勢10名! 
満員御礼 ありがとうございます。
みなさん オオビキの良さをわっかてます。
殆どの方がリピーターです。




いざ 出航icon19 




快晴とは、いきませんが ベタ凪です。




オオビキ島に近ずくといつもトビウオが出迎えてくれます。

サワラもいっしょにジャンプしてわくわくしてきます。




一本目は、オオビキ島。

軽トラが漁礁になっています。




イシモチの幼魚で埋め尽くされバディが見えません。

ちょっとおおげさですかね。

上を見上げるとキビナゴ!

切れ目がありません。

すると カンパチ、ツムブリがやってきて、アタックします。

アカオビハナダイ、キンメモドキ、コロダイ、
キンギョハナダイ、クマノミ、イソギンチャクエビ


湾内に近ずくと
サンゴの上をソラスズメダイが埋めつくします。

うーん たまんないです。











二本目は、大瀬。

こちらは、最近 ウミガメやハンマーヘッドが現れます。

今回は、逢えなかったですが次の機会に必ず・・・・・・・・


アオブダイ、メジナ、スジアラ、チョウチョウウオ、カゴカキダイ
ヨウジウオ、アカホシカクレエビ 
その他もろもろ 














ゲストのみなさんもきっと満足してくれたと思います。





無事 2本潜り終え 帰路へ。
器材を洗い 店内で ロギングをしていると
外から 女性が手を降ってます。
よーく見ると何とゆいちゃん。
たまたま家族で観光で来たそうです。
軍艦島でお世話になるので、
お父様にもご挨拶をしました。





これからの時期は季節風でオオビキツアーは難しいかもしれませんが 
九十九島エリアは悪海況じゃない限り通年潜れます。
是非リクエストして下さいface02


来シーズンもオオビキツアーは企画しますので
楽しみしみにしてて下さいねicon23









大びき島は2回目になります。
天気はちょっと寒いくらいで残念な感じでしたが、
海はサンゴも魚も楽しめました!
帰りのハンバーガーも大きくて美味しくて満足ですface01
(まゆ)


2度目の大びき島でしたが、
今回も魚影が濃くて楽しかったです。
また行きたいと思っています。
(隆太)


たいさん、ありがとうございました。
私のペースに合わせて、
ゆったりとボート講習して下さったので、
安心して学ぶことができました。
初めての水深5m以深の海の世界はとても幻想的で美しかったです。
佐世保バーガーも美味しかった~♪
(あや)


皆さん、お疲れ様でした。
初めての大びき島、また行きたいです。
(たっちゃん)


先日はとても楽しかったですface01
ありがとうございました~
参加できてホントによかったですface02
(あまちゃん)


初めての大びき島ツアー、楽しかったです。
こんなところにテーブルサンゴがあるんですね。
かわいいクマノミもいるし、
迫力のあるウツボも・・・
また行きたいですね。
(YUJI)


久しぶりのトリトンツアーでしたが、
みんなでの雑談など本当に楽しかったです。
またいろんな海でお会いしましょう。
(せり)






  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:55Comments(0)ツアー

2018年09月06日

山口・蓋井島(沈船)ツアー 8/5

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


天候:晴れ
透明度:3〜8m
水温:25℃
投稿者:TAKA

大変遅くなりました。
8/5に開催した下関の沈船ツアーのリポートを、
一か月後にアップしていますface14

ゲスト8名が乗車して福岡を発ちました。
車内、ぎゅうぎゅうですface12
現地までの移動時間は1時間半くらい。
猛暑の中、後部座席はクーラーが届きません。
ごめんなさいicon10

到着したのは吉見漁港。
出航前に集合写真。
ゲスト8人のうち、外国人が2名。
インターナショナルな顔ぶれですface02




ここから約30分で蓋井島の沈船ポイントに到着します。








と、ここまではいい感じで催行していたのですが、
このあと、ほとんど写真を撮っていません。
撮影する余裕がないくらいバタバタしてしまいました。
いろいろありました。
ごめんなさいicon10

この蓋井島には漁礁目的で大きな和船が沈んでいます。
地元の漁師さんにとっては好漁場になっています。
もうサカナがびっしり!
撮ったのはこれくらいface13
あー、しっかり写真に収めておきたかったなー








タイタニックごっこもしたけど…
イマイチ…





帰りは吉見駅前の天ぷら屋さんで、
いろんな揚げ物を買い食いしましたface15


トリトンがこれまで潜ったことのある国内の沈船ポイントは、
五島・福江、
天草・下田、
鹿児島・笠沙、
奄美諸島・与論島、
沖縄本島・エモンズ
小笠原・父島 など…
(他にもあったかなface11

まあ、どこも遠いのですが、
この下関沖の蓋井島は日帰りで潜れます。
沈船ダイビングに興味がある方にオススメの海です。
事故や戦争で沈んだような歴史的な背景はないし…




今回はほとんど写真が撮れなかったので、
また来月に組むことにしました。
秋の透明度がいい季節です。

蓋井島ツアー 10月14日(日)
Cick


いかがですかface02






初の沈船ダイビング、
終始ワクワクして楽しかったです。
とてもいい経験になりました。
(えりえり)

初の沈船ダイブ、とっても興奮しました。
こんな近くで沈船ダイブができるポイントがあるなんてビックリしました。
また機会があれば行きたい海です。
(とし)

とても楽しみにしていた初めての沈船でしたが、
見応え十分でスゴク楽しかったです!
陸の方では終始ワールドワイドなパワーに圧倒され、
日本人の悪いとこばかり出ちゃいました。
今後は見習って、これからのツアーでは
海も陸も積極的に行きたいと思いますface01
(まゆ)

今日、初めて深く潜ったよ。
初めて深く潜るので到着するまで凄く不安だったけど、
潜ったら普段と変わらず楽しむことができました。
ただし楽しすぎてあまり写真を撮ることを忘れてしまった。
残念と後悔していたらエリさんからメールで綺麗な写真をいただきました。
大変感謝です。
中国製のミニオンのフードが目立ちました。
そろそろ飽きられそうなので、次回新しいのを仕入れてきますface15
残念なのは(東京に行く)エリさんとの別れは寂しいけれども、
ありがとうございました。
タカさん、水中でのたびたびの点呼お疲れ様でした。
またよろしくお願いします。
(沈陽)

ディープ講習&沈船と、
初体験でしたが、楽しいひとときでした。
収穫のあるダイブツアーでしたicon100
(森やん)

ツアーで一緒に回られた皆さま、
いろいろご迷惑をおかけしました。
沈船は初めて見たので感動しました。
(一馬)

蓋井島ツアー、晴天の中で潜れて気持ちよかったです!
沈船付近には魚も多く、無事にディープ講習も終了できてよかったです。
お疲れ様でした。
(なお)

英国人と中国人が日本語で面白いクロストークを。
終始、この二人の外国人パワーに圧倒されて、
ちょっと大人しめの日本人ゲストの皆さんでしたicon11
蓋井島は日本の領土ですが、
なぜかアウエー感が漂っていましたねface11
(TAKA)





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:50Comments(0)ツアー

2018年09月04日

9月2日 山口・青海島ツアーリポート

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


天候:晴れ
水温:28℃
透明度:8〜10m
投稿者:あずあず

1番乗りでご来店(°▽°)

おはようございまーす(^-^)
今日は何時出航ですか⁇
と笑わせてくれた一馬さん(笑)
残念…今日はビーチエントリーなんです(=^▽^)σ(笑)

みんな時間よりも早く集まってくれたので予定より早く出発できました(^o^)

2時間半、青海島までの道中…
ワクワクします(^O^)♪

門司港レトロを眺めながら♪♪





男ばかりの青海島ツアーのはじまりぃ〜٩( ᐛ )و









青海島といえば…やっぱりこの子ですね(*^▽^*)
ミノカサゴ♡





もう一つ青海島といえば‼︎
青の洞窟ー(*≧∀≦*)

洞窟周辺は地形を楽しむポイントでもあります(^O^)♪
根の間を通り抜け、迷路の様に入りくんだ道を進んだ先に洞窟があります♪

集合写真どうしても洞窟バックに撮りたかったので、逆光なんて完全無視W(`0`)W



はい、大失敗m(._.)m

でも洞窟内は神秘的ですよー╰(*´︶`*)╯♡



福岡では見れないソラスズメダイの群れ♪





アジの超大群‼︎



カンパチや、イシダイ他にも沢山\(//∇//)\







最後の最後に…
今日1日ずっと探してたハコフグー♪
もっちーが発見(^O^)



帰りはリニューアルした観光船乗り場へ(^-^)



センザキッチーン‼︎‼︎



中も広くてお客さんも沢山でした♪
帰りにワンコイン海鮮丼を食べながら(//∇//)
500円ですよー(*≧∀≦*)





一馬さん…(笑)
これもツアーの醍醐味(*´∀`*)

男だらけの青海島٩( ᐛ )و
今日も1日楽しかったなぁー♪
みなさん、ありがとうございました(^_-)

そして、山口の新ポイントの情報もゲット(*´∀`)♪
みなさん楽しみにしてて下さいね♡

カヤさん、運転ありがとうございました(^-^)♪






初めての青海島で、福岡とは違った生物や地形が見れて楽しかったです!
また、ツアーに参加します。
(たっちー)

2度目の青海島でしたが、メンバーも違ってまた違った楽しさが味わえました。
ハコフグ見つけれて興奮しました。
更に色んな場所に潜りに行きたくなりました。
ありがとうございました!
(もっちー)

あっという間の1日でした(^^)
最初から最後まで笑わせてくれた一馬さん(笑)
さすがです(≧∀≦)
海もメンバーもサイコーでした(^_-)
みなさーん、ありがとうございました♪
(あずあず)

一年ぶりの青海島!
うねりも無く、透明度もそこそこに良くマッタリとした時間を過ごせました(^O^)
帰りに何時も立寄る所がリニューアルしてメッチャ綺麗になってお客さんも多くて賑わってました、帰りに楽しみが増えました(^O^)
今回参加された皆さんご協力ありがとうございました、おかげで渋滞にも合わず予定より早く帰って来れました(^_-)
(KAYA)


  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:26Comments(0)ツアー

2018年08月24日

長崎/大びき島ツアー 8/14

※スマホの方は画面をどうぞ横にしてご覧下さい。


投稿者 TAIJI
Photo by  りっちゃん
                                                                    
◆ダイビング ログ(2018.08.14) ◆
天候 快晴
気温 35.0℃ 
水温 26.0~27.0℃ 
潮 中潮 
波 凪

◆FunDiving Spot◆
大びき島
1DIVE 
ポイント名 コーラルガーデン 
潜水時間 50分 
最大深度 22.0m
透明度 10m~

2DIVE 
ポイント名 大瀬 
潜水時間 50分 
最大深度 16.0m   
透明度 10m~


皆さん、お久しぶりです。
変たいじですface16
投稿が遅くなってすみません。
お盆恒例のオオビキツアーリポートです。

次から次へと台風が来て、
開催が危ぶまれましたが、
さすが 開催男 晴れ男 
変たいじicon100

何と 今日は快晴。
ベタ凪です。 

いざ出港 海風がたまんないです。






一本目は、ポイントは、コーラルガーデン。
エダサンゴ、テーブルサンゴ ぷち沖縄です。
シャッターチャンスだらけです。
アカオビハナダイ、コロダイ、テッポウエビ ソラスズメダイ

・・・・・・・・・・きりがないのでやめときますface11









二本目は、超癒し系 ポイントの 大瀬。




こちらは 天の川のように
切れ目のないキビナゴのむれさらに
カタクチイワシも加わり 
出迎えてくれます。

水底に着くと 
イサキ、ネンブツダイ、
イシモチの幼魚の群れがいーっぱい踊っています。

ニザダイ、メジナ、ツキチョウチョウウオ、
サツマカサゴ、オルトマンワラエビ
ツムブリ・・・・・・こちらもきりがないないですface12

エキジットしたゲストの方が言われてました。

「竜宮城みたいですね」ってface15








九州北部の海でこんな魚影が濃い所はなかなかないのでは・・・・・
みなさん 一度は、潜って見て下さい!  

それと お約束の  かやのスペシャルバーガーもしっかり食べてきました。

相変わらずおいしいです。



来月6日のオオビキツアーも空きが少となりました。

エントリーお待ちしてますface01





久々の大びき島は、穏やかな海、夏らしい日差し、魚の群れと、楽しいダイビングでした。
もうちょっと透視度があればよかったですが、まぁ夏ですので。
帰りの佐世保バーガーも美味しく満足。
また行きます!大びき島へ!
(コテツ)


思ってた以上に魚が、多くとても楽しかったです。
クマノミの赤ちゃんに癒されましたー
(わだっち)






  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 20:21Comments(0)ツアー

2018年08月19日

熊本!牛深ツアー 8/19

日時 8月19日
天気 晴れ
潜水地 牛深 龍仙島、海中公園
水温 26℃
透明度 5~10メートル


どーもー。ようすけです。
きょうは、朝早くから、お集まり頂き熊本まで、ツアーにいって参りました❗

タカさんに、りっちゃん、そして、沢山のゲストを乗せて、熊本まで、トリトン号で出発です。



まずは、記念に一枚!







一本目 龍仙島。
透明度も、15メートルくらいありました。

ここのポイントは、 旧牛深市の西南6kmの沖合いにある孤島です。全島第3紀層の固い砂岩・礫石の層からなり、層面に沿って浸食が見られ、岩石の構造と波蝕との関係がはっきりと表れた数多くの断崖・石柱・石門・洞窟などが発生しています。
 竜女宮と言われる洞窟や『またぐら岩』と名付けられた石柱は、奇岩奇石の代表的なものです。周囲1km以内の海面・島嶼・岩礁が国指定の区域となっている場所です。


水中は、こんな感じです。



















二本目 牛深海中公園
こちらは、日本で初の海中公園



牛深海中公園は、雲仙天草国立公園の中にあり昭和45年に日本で初の海中公園として選定されました。
海中公園とは、国立公園・国定公園の区域にあり、優れた海中景観を保護する為に公園計画に基づいて設けられた区域です。













いくつもの潮流が交じり合う牛深の海は、たくさんの魚が生息しており、昔から漁業が盛んに行われていました。温暖で入組んだ海の中には海藻や色とりどりの珊瑚が広がり、亜熱帯の魚や海中の生き物の絶好の棲家となっています。

牛深海中公園では、ミドリイシサンゴ(テーブルサンゴ)、エダ珊瑚、オオイソバナなど色鮮やかな珊瑚や希少な珊瑚を見るポイントです。







二本目は、りっちゃんの50本記念や水中集合写真を撮っていざ!ディープ海域に。







ここからはりっちゃんにバトンタッチです(^^)d

50本目をお祝いしていただいて本当に嬉しいです(*´∀`)♡
がんがん潜って知識とスキルをどんどん上げていきます!!!!

ディープは講習があり、18メートル水域でのダイビングでした。



沈船や海外など行きたい方にはとっても重要な講習です(*´-`)
浅瀬とはまた違った感覚で、ディープが好きなお客様も多くいらっしゃいます(^^)!

たくさんの珊瑚とお魚を見たあとは皆でご飯を食べながらログ付けをしました!





2本とも50分以上のダイビングのあとだったので皆お腹ペコペコだったのかな?
ペロッと完食です(^3^)/笑っ

朝から一緒に過ごした仲間ですから、帰りの車の中では色んな楽しい話が飛び交っていました(^^)
新しい仲間をどんどん増やして色んな海を楽しんでほしいですね(*>∀<*)


本日参加いただいたゲストの皆様。
ボートを出していただいた船長さん。
本当にありがとうございました(* ´ ▽ ` *)





参加されたゲストのコメントです。



二回目の龍仙島でした。
やっぱり、珊瑚や魚群が素晴らしいです。
お天気も良くごはんも美味しくて楽しかったです。  まゆ


ウシブカにウミウシは、いなかった(> <)  おおき

ダイナミックな地形と珊瑚にやられました。
ありがとうございました。 
          石川

珊瑚もみれて、魚影も濃くて、
のびのび泳げて楽しかったです。  りさ

龍仙島、透明度よく、テーブル珊瑚がとてもキレイでした。
楽しかったです。  みかん

はじめてのディープだったけど
楽しく潜る事ができました。
          猪口

  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:39Comments(0)ツアー

2018年07月28日

熊本・牛深ツアー 7/25

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


天候:晴れ
透明度:3〜8m
水温:25℃
投稿者:TAKA

潜水ポイント
1本目…牛深・海中公園
2本目…牛深・壁




今日は夏の平日日帰りツアー。
数年前は “平日組メンバー” がたくさんいて、
平日も賑わっていたトリトンですが、
最近は残念ながら平日にちょっとその勢いがなく、
今回も集客できたのは4名face14

正直この人数だったらツアーを催行しても
ボートのチャーター代が高いので、
商売としては「うーんface12」と言ったところですが、
天気も海況も良さそうだし、
僕自身が久しぶりにいい海で潜りたかったので、

「当ツアーは予定通り開催しまーすface02」と
皆さんに連絡しました。

参加メンバーはミホコさん、黒糖さん、ナミさん、そして沈さん。
全員、余裕を持って来店されたので、
定刻よりも少し早めにトリトンを発つことができました。

「ボートが出航する八代のマリーナには予定より早目に着きそうですface02

「せっかく行くから、ランチタイムはまったりしたいなー」

「ですね。昼寝をする時間もあるかもface01

「やったー」

そんな会話をしながら、
トリトン号は九州自動車道を南下。

と、そのとき、高速道路の電光掲示板に
「この先、通行止め」との表示が…face12

で、みんなの携帯には
「熊本で震度4の地震発生」の緊急通知が…




やむなく、熊本ICで降りることに。
そのあとはずっと下道で八代までicon10

幸い、地震による被害は全然見受けられなかったけど、
熊本市内は朝の通勤ラッシュで、
車が全然前に進みません。
昼寝どころか、
昼食をゆっくり食べる時間すらないかもface14

「船長さんに遅れるって電話しなきゃーface14

めちゃくちゃ焦りましたが、
黒糖さんが地図アプリで裏道を探してくれたので、
何とか、ホントに何とか八代のマリーナへ着きました。

まあ、それでも予定より1時間遅い出航に…




当初の目的地の龍仙島までは行けませんが、
牛深の海中公園を目指して、
ボートは不知火海を快走します。




ボートに揺られること約1時間20分。
やってきました、牛深の海中公園。
空は雲一つない晴天。
「晴れ男」の面目が立ちましたicon100




一本目はここで潜ります。
さあ、急いで準備です。




水中は視界こそまずまずでしたが、
ソフトコーラルが相変わらずキレイicon12










そして、とにかくサカナが多いッ










このところ、ずっと福岡の海しか潜ってなかったので、
久しぶりに潜った南国系の水中景観に
僕自身、興奮しました!




45分くらい潜ってボートにエキジット。
お昼寝はさすがにできなかったけど、
船長の好意で、ゆっくりランチタイムを過ごせました。




2本目は隣の「壁」と言うポイントに。
ここも魚影が濃かったです。
とくにイサキの大群に全員魅了されました。










沈さんのリクエストの水中アクロバットもface11
いやいや、まさにこの形の通り、
今日の牛深の水中は◯でしたーface15




充実したダイビングを終え、
夕方、八代のマリーナに帰港。




器材を洗浄したあと、




海鮮定食を食べて帰りました。







朝、高速道路が通行止めになったときは、
どうなるんだろうって思いましたが、
無事に終えることができてよかったですface02
まあ、ツアーにはこんな想定していないようなハプニングもたまにあります。
終わってみたら、それもいい思い出になるわけで…face03

初対面同士が集まった少人数のツアーでしたが、
車内もすごく会話が弾み、
仲良く催行できました。







熊本の牛深に行ってきました。
熊本の海なのにサンゴが広がって、
大きなクマノミもあちらこちらで見ることができ、
早起きして連れてきていただいた甲斐がありました。
お天気もよく、気持ちよくダイビングができました。
皆さん、お世話になりました。
(ミホコ)


牛深はサンゴが多く、いろいろな種類がありました。
また、魚も多かったです。
でも行きがけに地震があったみたいで、
私は慣れてないので怖かったです。
でも本当に楽しかったよ。
皆さん、ありがとうございました。
(沈)


こんな大きなテーブルサンゴが九州にあることにビックリしました。
魚影もとても濃く、
かわいいクマノミもたくさんいて、
写真もいっぱい撮りました。
またツアーに参加します。










(黒糖)


九州にもサンゴ礁があるのをこれまで知りませんでした。
ここのテーブルサンゴは大きくて、
福岡の海では見られない魚もたくさんいて、
とても楽しいダイビングでした。
(奈美)


朝、8時半の熊本市街地にトリトン号が走っている姿を、
もし熊本在住のトリトンメンバーの方たちが見かけたら、
「えっ?」って目を疑ったことでしょうface16
(TAKA)



  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 01:16Comments(0)ツアー

2018年07月25日

福岡・相島ツアー 2018/7/22 編

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


天候:晴れのち雷雨(ToT)
透明度:3〜8m
水温:24℃
投稿者:あずあず

潜水ポイント
1本目…長い浜 お地蔵さん前(積石塚)
2本目…久保の浜
3本目…久保の浜

人気ツアー相ノ島♪今回も満員御礼*\(^o^)/*

出航準備をパパっと済ませ、、






さぁ、しゅっぱーつ(*≧∀≦*)

出航予定時間を過ぎました。。
あれっ⁇




何かおかしい…
んー…。

今日1番なくてはならないものー‼︎


船がいなーい‼︎:(;゙゚'ω゚'):


笑笑笑


あずあず
『皆さん、すみません。相ノ島の漁港が少し混み合ってるみたいで… 船の到着があと30分ほど遅れそうです(>人<;)』

ゲストの皆さん
『分かりました。大丈夫ですよ(^^)』

こんなやりとりをしました(^-^)

その30分後…




来たー‼︎




いつもニコニコの笑顔がステキな船長山田さん到着(^O^)

山田さん
『ごめん、さっき起きた。昨日遅かったけんねー。寝坊したー。ごめんね。』

みんな
『……笑笑』

えぇ〜(笑)
さっきフォローしたのにー(笑)
港が混み合ってるって皆んなに言ったのにー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
アタシが嘘付きになっちゃってるぅ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾(笑)(笑)
山田さんは正直に話してくれました(笑)
ホントにステキな船長さんです(^-^)

という事で、1時間遅れの出発となりました(^O^)




相ノ島ツアーのはじまり〜♪





1本目 長井浜♪
長井浜 お地蔵さん前(向かいの浜にお地蔵さんがあるとのことでようさんが付けました笑)

んー、透明度が残念(*_*)








でも、ミノカサゴやウミウシを発見‼︎








2本目は久保の浜♪




1本目とはまた違う雰囲気♪
同じ海でも少し移動するだけでこんなに違うですね、驚きです(^-^)
魚の種類も増え、中層を泳ぐ魚が太陽の光に反射してキラキラ輝いていて綺麗でした(*´∀`*)




アンカーが岩に引っかかるアクシデントも(笑)
アンカー引き上げ部隊が出動しましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

『3本目はどこにしよ〜⁇』
『やっぱり、相ノ島に来たら鼻栗瀬(めがね岩)でしょーo(^▽^)o』

めがね岩に行ってみると…






かなりの流れ。。
残念だけど諦めました(泣)

という事で3本目も久保の浜(^-^)




なおさん1番のり〜♪
見事なバックロール(*´∀`*)








水中は天国〜(^^)
水深5m付近は透明度もよくプチ沖縄〜♡










イワシの渦の中に入ったり、長く連なったアジの大群( ^ω^ )
水深20m、砂地には大きなエイの姿も(๑˃̵ᴗ˂̵)




記念に集合写真も♡




浮上すると、突然雨が…




カミナリまで(ToT)
あんなにお天気だったのに(泣)
カミナリに怯えながら仕事をこなすようさん(笑)




急いで帰港しました。
その頃には土砂降り…

皆さんの安全を1番に、帰りはフェリーで戻りました(^。^)






今日は色んなアクシデントが沢山(笑)
いい経験、いい思い出ができました♪

皆さんお疲れ様でした♪
また遊びに来て下さいo(^▽^)o




山田船長、
今日もいっぱい笑わせてくれてありがとうございました╰(*´︶`*)╯






  

  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 21:13Comments(0)ツアー