2018年07月28日

熊本・牛深ツアー 7/25

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


天候:晴れ
透明度:3〜8m
水温:25℃
投稿者:TAKA

潜水ポイント
1本目…牛深・海中公園
2本目…牛深・壁




今日は夏の平日日帰りツアー。
数年前は “平日組メンバー” がたくさんいて、
平日も賑わっていたトリトンですが、
最近は残念ながら平日にちょっとその勢いがなく、
今回も集客できたのは4名face14

正直この人数だったらツアーを催行しても
ボートのチャーター代が高いので、
商売としては「うーんface12」と言ったところですが、
天気も海況も良さそうだし、
僕自身が久しぶりにいい海で潜りたかったので、

「当ツアーは予定通り開催しまーすface02」と
皆さんに連絡しました。

参加メンバーはミホコさん、黒糖さん、ナミさん、そして沈さん。
全員、余裕を持って来店されたので、
定刻よりも少し早めにトリトンを発つことができました。

「ボートが出航する八代のマリーナには予定より早目に着きそうですface02

「せっかく行くから、ランチタイムはまったりしたいなー」

「ですね。昼寝をする時間もあるかもface01

「やったー」

そんな会話をしながら、
トリトン号は九州自動車道を南下。

と、そのとき、高速道路の電光掲示板に
「この先、通行止め」との表示が…face12

で、みんなの携帯には
「熊本で震度4の地震発生」の緊急通知が…




やむなく、熊本ICで降りることに。
そのあとはずっと下道で八代までicon10

幸い、地震による被害は全然見受けられなかったけど、
熊本市内は朝の通勤ラッシュで、
車が全然前に進みません。
昼寝どころか、
昼食をゆっくり食べる時間すらないかもface14

「船長さんに遅れるって電話しなきゃーface14

めちゃくちゃ焦りましたが、
黒糖さんが地図アプリで裏道を探してくれたので、
何とか、ホントに何とか八代のマリーナへ着きました。

まあ、それでも予定より1時間遅い出航に…




当初の目的地の龍仙島までは行けませんが、
牛深の海中公園を目指して、
ボートは不知火海を快走します。




ボートに揺られること約1時間20分。
やってきました、牛深の海中公園。
空は雲一つない晴天。
「晴れ男」の面目が立ちましたicon100




一本目はここで潜ります。
さあ、急いで準備です。




水中は視界こそまずまずでしたが、
ソフトコーラルが相変わらずキレイicon12










そして、とにかくサカナが多いッ










このところ、ずっと福岡の海しか潜ってなかったので、
久しぶりに潜った南国系の水中景観に
僕自身、興奮しました!




45分くらい潜ってボートにエキジット。
お昼寝はさすがにできなかったけど、
船長の好意で、ゆっくりランチタイムを過ごせました。




2本目は隣の「壁」と言うポイントに。
ここも魚影が濃かったです。
とくにイサキの大群に全員魅了されました。










沈さんのリクエストの水中アクロバットもface11
いやいや、まさにこの形の通り、
今日の牛深の水中は◯でしたーface15




充実したダイビングを終え、
夕方、八代のマリーナに帰港。




器材を洗浄したあと、




海鮮定食を食べて帰りました。







朝、高速道路が通行止めになったときは、
どうなるんだろうって思いましたが、
無事に終えることができてよかったですface02
まあ、ツアーにはこんな想定していないようなハプニングもたまにあります。
終わってみたら、それもいい思い出になるわけで…face03

初対面同士が集まった少人数のツアーでしたが、
車内もすごく会話が弾み、
仲良く催行できました。







熊本の牛深に行ってきました。
熊本の海なのにサンゴが広がって、
大きなクマノミもあちらこちらで見ることができ、
早起きして連れてきていただいた甲斐がありました。
お天気もよく、気持ちよくダイビングができました。
皆さん、お世話になりました。
(ミホコ)


牛深はサンゴが多く、いろいろな種類がありました。
また、魚も多かったです。
でも行きがけに地震があったみたいで、
私は慣れてないので怖かったです。
でも本当に楽しかったよ。
皆さん、ありがとうございました。
(沈)


こんな大きなテーブルサンゴが九州にあることにビックリしました。
魚影もとても濃く、
かわいいクマノミもたくさんいて、
写真もいっぱい撮りました。
またツアーに参加します。










(黒糖)


九州にもサンゴ礁があるのをこれまで知りませんでした。
ここのテーブルサンゴは大きくて、
福岡の海では見られない魚もたくさんいて、
とても楽しいダイビングでした。
(奈美)


朝、8時半の熊本市街地にトリトン号が走っている姿を、
もし熊本在住のトリトンメンバーの方たちが見かけたら、
「えっ?」って目を疑ったことでしょうface16
(TAKA)



  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 01:16Comments(0)ツアー

2018年07月25日

福岡・相島ツアー 2018/7/22 編

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


天候:晴れのち雷雨(ToT)
透明度:3〜8m
水温:24℃
投稿者:あずあず

潜水ポイント
1本目…長い浜 お地蔵さん前(積石塚)
2本目…久保の浜
3本目…久保の浜

人気ツアー相ノ島♪今回も満員御礼*\(^o^)/*

出航準備をパパっと済ませ、、






さぁ、しゅっぱーつ(*≧∀≦*)

出航予定時間を過ぎました。。
あれっ⁇




何かおかしい…
んー…。

今日1番なくてはならないものー‼︎


船がいなーい‼︎:(;゙゚'ω゚'):


笑笑笑


あずあず
『皆さん、すみません。相ノ島の漁港が少し混み合ってるみたいで… 船の到着があと30分ほど遅れそうです(>人<;)』

ゲストの皆さん
『分かりました。大丈夫ですよ(^^)』

こんなやりとりをしました(^-^)

その30分後…




来たー‼︎




いつもニコニコの笑顔がステキな船長山田さん到着(^O^)

山田さん
『ごめん、さっき起きた。昨日遅かったけんねー。寝坊したー。ごめんね。』

みんな
『……笑笑』

えぇ〜(笑)
さっきフォローしたのにー(笑)
港が混み合ってるって皆んなに言ったのにー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
アタシが嘘付きになっちゃってるぅ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾(笑)(笑)
山田さんは正直に話してくれました(笑)
ホントにステキな船長さんです(^-^)

という事で、1時間遅れの出発となりました(^O^)




相ノ島ツアーのはじまり〜♪





1本目 長井浜♪
長井浜 お地蔵さん前(向かいの浜にお地蔵さんがあるとのことでようさんが付けました笑)

んー、透明度が残念(*_*)








でも、ミノカサゴやウミウシを発見‼︎








2本目は久保の浜♪




1本目とはまた違う雰囲気♪
同じ海でも少し移動するだけでこんなに違うですね、驚きです(^-^)
魚の種類も増え、中層を泳ぐ魚が太陽の光に反射してキラキラ輝いていて綺麗でした(*´∀`*)




アンカーが岩に引っかかるアクシデントも(笑)
アンカー引き上げ部隊が出動しましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

『3本目はどこにしよ〜⁇』
『やっぱり、相ノ島に来たら鼻栗瀬(めがね岩)でしょーo(^▽^)o』

めがね岩に行ってみると…






かなりの流れ。。
残念だけど諦めました(泣)

という事で3本目も久保の浜(^-^)




なおさん1番のり〜♪
見事なバックロール(*´∀`*)








水中は天国〜(^^)
水深5m付近は透明度もよくプチ沖縄〜♡










イワシの渦の中に入ったり、長く連なったアジの大群( ^ω^ )
水深20m、砂地には大きなエイの姿も(๑˃̵ᴗ˂̵)




記念に集合写真も♡




浮上すると、突然雨が…




カミナリまで(ToT)
あんなにお天気だったのに(泣)
カミナリに怯えながら仕事をこなすようさん(笑)




急いで帰港しました。
その頃には土砂降り…

皆さんの安全を1番に、帰りはフェリーで戻りました(^。^)






今日は色んなアクシデントが沢山(笑)
いい経験、いい思い出ができました♪

皆さんお疲れ様でした♪
また遊びに来て下さいo(^▽^)o




山田船長、
今日もいっぱい笑わせてくれてありがとうございました╰(*´︶`*)╯






  

  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 21:13Comments(0)ツアー

2018年06月27日

福岡・相島ツアー 2018/6/24 編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

天候:晴れ
水温:22℃
透明度:10〜12m
投稿者:あずあず

潜水ポイント
1本目…長井浜南(積石塚)
2本目…長井浜北
3本目…鼻栗瀬(めがね岩)

数日前までは雨予報だった今日。
良かった、晴れたー(^O^)‼︎



きっと、てるてる職人ようさんのおかげですね\(//∇//)\(笑)



トリトンの人気ツアーの1つ相島♡
満員御礼(*^^*)♪

出航前にブリーフィング、相島の豆知識を(^^)♪





準備万端‼︎
出航でーす*\(^o^)/*



新宮漁港から約20分の船旅(*^o^*)





景色を眺めながら…





あっという間に到着です(^o^)



やっぱり良いですね♪
ボートダイビング♡
トリトン丸(ボート)があったらなぁ…(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
なんて考えてました(笑)

パパッと準備を済ませ…





今年初の相島の海へ*\(^o^)/*



ボート講習チームのバックロールもバッチリキマってました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
ただ一つ、忘れモノだけは気をつけて下さいね(笑)
特にウエットスーツなんて忘れたらダメですよ(笑)(笑)
絶対に。

相島といえば…
群れ‼︎群れ‼︎群れ‼︎
今回もいました(^○^)
スズメダイ、イワシ、キビナゴ、メバル、ネンブツダイ、アジ 等の群れがそこら中に\(//∇//)\









大きなタイやニザダイ、イシガキダイ、イシダイも♡



大きなヒラメにはビックリしました∑(゚Д゚)



大好きなウミウシも♡
福岡では珍しいイボウミウシ\(//∇//)\
キイロイボウミウシ♪



他にも沢山いましたよ(^○^)











それから〜ウミシダの多さにもビックリ(笑)
ふわふわ泳いでいて何だか不思議…



植物の姿をしてるけど実は動物(°_°)
棘皮動物(きょくひどうぶつ)でウニやナマコ、ヒトデと同じ仲間(^○^)
『生きた化石』と言われるウミシダは
2億年も前から生存していると言われていますd( ̄  ̄)

午前2ダイブ♪
流れもなくのんびり散策できました(^^)











安全停止もしっかりと(^O^)



お昼休憩は相島のアイドル、猫ちゃんと一緒に*\(^o^)/*







あちこちから集まってきました(^^)







人懐っこい猫ちゃん達に癒されました♡♡

3本目は相島のシンボル鼻栗瀬(めがね岩)へ*\(^o^)/*



トリトン初ポイント♪
実はこのポイントには海底遺跡、遺物があるとのこと‼︎
京都・平安京の朝堂院跡から見つかった瓦と同じものがこのポイントから引き上げられたそうです∑(゚Д゚)
只今調査中とのことでした。
もしかしたらその貴重な瓦が見れるかも♪
ワクワクしながらエントリー╰(*´︶`*)╯♡
ところが…
…(泣)



きっとこの中に1つくらい写っているはず(笑)
発見することが出来ませんでした(/ _ ; )

めがね岩の壁にはサンゴの仲間イボヤギがびっしり∑(゚Д゚)



岩壁が覆いつくされて黄色い壁になっていました(^○^)

このポイントは地形派ダイバーの方にはオススメのポイントです‼︎





相島ツアーに参加した際は、是非リクエストしてみて下さい(*^^*)

岩と岩の間を通り抜けたり…





流れと闘ったり…(笑)





ここで‼︎
流れがある時の対処と楽しみ方(*´∀`)♪
体力を消費しないため、流されないようにするためにも、中層ではなく海底をほふく前進のように進むこと(^^)
ガイドスタッフの目が届くようにバラけず近くにまとまって行動すること*\(^o^)/*
などなど…

一方、相島散策チームはというと…
歩き回りカフェで一休み(*´-`)
島のアイドル達と遊び、楽しんでいたようです♪♪











相島ツアーは来月も開催します♪( ´θ`)ノ
まだ訪れたことがない方は是非♡

朝早くから皆さんお疲れ様でした*\(^o^)/*



そして…祝‼︎アドバンス\(//∇//)\
こくとうさん、ナミさん、もっちー♪
これからも色んな海に御一緒しましょう!
それから、100本のメモリアル(^o^)
京都からお越しのミカンさん♡



記念すべき100本目が福岡・相島*\(^o^)/*
是非是非、またお越しください♪

猫にお弁当取られそうになったり、ウェットスーツを忘れたり…車から変な音がしたり…他にも…(笑)
笑いっぱなしの1日でした(≧∀≦)
みなさん、ありがとうございました♡♡



船長の山田さんありがとうございました*\(^o^)/*


(Photo by ようすけ▼)














(Photo by TAKA▼)
















初めての相島ツアーでしたが、
船長さんもいい人で、
天気も良くて気持ちよく潜れました。
島の猫達とも触れ合えたし、
なんと言っても、待ち時間にカフェでもっちーと一緒に食べたロールケーキがおいしかったです(笑)今回ご一緒させて頂いたみなさん、
色々とありがとうございました。
(なおき)


一言、魚の多さに感動しました。
沖縄までわざわざ行かなくてもいいじゃんと正直思いました。
スキューバダイビングを趣味にして良かったとマジで思いました。







(黒糖)


初めての相島ダイビングで緊張と不安で一杯でしたが、見たことがない地形と沢山の魚がいてとても楽しかったです♪
今日のボート講習とディープ講習でAOWに認定されました!
またボートダイビングに参加したいと思います。
(なみ)


初めての相島でしたが、他のポイントとはまた違う福岡の海を堪能できたと思います。
ありがとうございました。
3本全て潜りましたが、次回は猫とセットで楽しもうとお思います。



(けいちゃん)


初めてのボート&ディープは緊張しました
でも、いつものダイビングとは違った楽しさを感じる事が出来ました。
これからも宜しくお願い致します。
(もっちー)


久しぶりの相島ツアー
天気も最高透明度良く楽しい時間でした
たかちゃん初め、皆さん、お疲れさまです
よろしくお願いいたします
(たっちゃん)


今日は100本目、アニバーサリーダイビング。
福岡で仕事がありトリトンさんで潜らせていただきました。
メンバーさんにも手厚く。
イチゲンさんのわたしにも、
細やかに対応していただきました。
ツアー前夜のナイトダイビングは恋の浦で。
ミミイカは3〜5ミリほどで、
とても可愛かった
(みかん)


約4年ぶりのツアーとボート&ディープ!
ちょっとだけ、緊張していましたが、
そんなのは一瞬だけでした(o^^o)
いつもの海とは、全然違う景色で刺激いっぱいでした!
とても楽しいひと時で、
いい想い出となりました☆
港へ行く途中、
ちょっとしたトラブルも含め笑
もっともっと、体力とスキルをアップし、
いろんな海に潜ってみたいです(๑˃̵ᴗ˂̵๑)
トリトンスタッフの皆さま、
ご一緒させていただいた皆さま、
ありがとうございました!
また、どこかの海でご一緒できますように。。。
(こうちん)


初のボートにディープ!
透明度も良く福岡の海でこんなに刺激を味わえるとは笑
トリトンハンパねぇです。
次回は眼鏡岩も制覇したいです!
スタッフの皆さんありがとうございました!
そして、おつかれさまでした!
次回からは現地集合がいいかもですね笑
(ザキヤマ)


色々な記念日ありの一日でした。
100本記念、
アドバンス認定、
眼鏡岩ダイビング。
流れのあるポイントでしたが、
魚も沢山、景色もさすが、相島でした。
深い所あり、ボートからのエントリーいつもと違うダイビング。
もう、気温もぐんぐん上がり夏はすぐ側まで来てます❗
(よーすけ)


天気も良く気持ちよく潜れましたね*\(^o^)/*
色んな面白いアクシデントもあり、
今回も終始笑いっぱなしでした(≧∀≦)
相島とてもステキな海です♡♡
(あずあず)


初めて潜った眼鏡岩ポイント。
途中から、流れが、
半端なかったですface14
でも地形も面白かったし、魚影も濃かったし、
今度は完全に潮が止まっている時間帯に潜ってみたいなーと思いました。
(TAKA)



  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:33Comments(0)ツアー

2018年06月04日

ブランクダイバー対象 長崎・辰ノ口ツアー

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01


天候:晴れ
水温:23℃
透明度:5〜8m
投稿者:あずあず




ゲストの皆さんは潜るのが久しぶり(^^)
この夏に向けて今日は復習ダイブをします(*^▽^*)
安全に楽しく潜って来ました(^○^)♪

1本目は湾内で(^^)




バディチェックもしっかり行います‼︎






1番大切な事です‼︎
皆さん、疎かになっていませんか( ゚д゚)⁇
そして、ダイビングの基本の復習から♪






のんびり泳いで体を慣らしました(^-^)
フリー潜行やマスククリア、ホバリングも完璧ー‼︎d(^_^o)♪
ぜ〜んぜん問題ありませんっ(≧∀≦)






エギジット後、残圧確認すると150も残ってる…( ゚д゚)




す、すごい…
ブランクどころかベテランじゃないですかψ(`∇´)ψ
でも、水面移動だけは皆んな息切れしてました(笑)




私も…(o_o)

2本目、湾の外側へ…




エントリーしてまず目に飛び込んできたのは…
巨大なマダイとクロダイ‼︎‼︎










これが何匹も♪
お寿司何貫作れるんだろ、お刺身何人前かなぁ〜(´∀`=)(笑)
って考えながら…(笑)
写真撮りまくりました(〃ω〃)
エギジットするまでずっと私たちの周りを泳いでいて可愛いかったー♡♡

色鮮やかなこの魚、イラ♪






この魚もずーっと一緒に泳ぎました♪
人懐っこい魚でとても可愛いですよー(^○^)

辰ノ口といったらやっぱりコレ‼︎






ダテハゼとテッポウエビの共生(^^)
出ておいで〜(泣)




頑張って粘ったもののテッポウエビは撮れず…(泣)
次回の課題にします(^o^)

それから、ラッパウニとその棘を食するゼブラガニ(≧∀≦)




ガンガゼの棘の中で身を守るハシナガウバウオ♪




イソギンチャクの中にはクマノミカップル♡






色々な共生生物と出会えました(o^^o)
こうやって探しながら潜るととても楽しいですよ╰(*´︶`*)╯♡

ヤツデスナヒトデ♪
他の種のヒトデを食べちゃいます(o_o)




ネンブツダイやクロホシイシモチも沢山♪




岩の隙間にはサラサエビ♪




すると、水底に見たことない生物が…

少し持ち上げてみると…



色鮮やかなキレイなクラゲでした(´∀`*)
ハナガサクラゲ♪
でも触手に毒があるので危険‼︎


マクロ生物も沢山いましたよー(//∇//)♡♡

シロハナガサウミウシ♪




ゴマフビロードウミウシ♪




シシイロニセツノヒラムシ♪




そのほかにも、
タカノハダイ、コロダイ、キンチャクダイ、
チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、
アジやキビナの大きな群れは水中でキラキラ光ってとても神秘的でしたヽ(´▽`)/


ケヤリやイソギンチャクも(^○^)






サンゴも綺麗♪






ウミトサカも色鮮やか〜(^○^)♪






以前から気になっていたコレ





水底でよくみる、う◯ち…みたいな砂のかたまり。
これがあちこちにたーっくさん、




つついてみたり…んー、でもただの砂…(。-_-。)
恋の浦にもありますよね〜(O_O)

ワダツミギボシムシ。
というミミズみたいな生物が正体‼︎
すぐに隠れてしまうようなので姿は確認出来ず…
砂の中の有機物を取り除いて綺麗になった砂を吐き出したあとが、
このう◯ちだそうです(笑)姿を見てみたい…

そして後藤さん、私と同じウミウシ好き♡
写真撮影に夢中でした(//∇//)




どこ見渡しても魚が沢山(^∇^)
大満足の2ダイブでした♪

皆さん、今日も1日楽しい時間をありがとうございました(^○^)






KAYAさん、ホーマンさん、
運転ありがとうございました(^○^)♪







今年、初ダイブ楽しかったです!思ってた以上に、たくさんの魚が見られました!
これから、またお世話になります♪
(なお)


昨日はありがとうございました。
久々で不安もありましたが、2本目には写真も撮れて楽しく過ごしてきました( 'ω' و(و "
(ゆきこ)


こんにちは。
昨日は皆さんありがとうございました。
道中のかやさんの楽しい話もあり、リラックスしながら復習もできたのでよかったです。
間があかないよう努力したいと思います。
またよろしくお願いします
(かんちゃん)


今日はツアーありがとうございました( ・ิω・ิ)
久しぶりなのですぐ息切れしましたが、キレイな魚がたくさん見れて楽しかったです!
インストラクターチームもたくさんいたので安心して遊べました
今日鯛ををみて居酒屋の生簀を連想させるぐらい大きかったです(゚д゚)!
(ごとー)


最高に楽しかったです(^o^)
魚の多さには大興奮でした(^^)
皆さんありがとうございました♪
今年の夏は沢山潜りに来て下さい(≧∀≦)
(あずあず)


本日参加された皆さん、ありがとうございました(^o^)
次回は福岡の海でお待ちしています。
ホーマンさん、あずあずサポートありがとうございます。次回は私がサポートしますよ!
(KAYA)


本日は朝早くからお疲れ様でした皆さんブランク空いても体か覚えてましたね。
これからもブランク空けずにどんどん潜りに来てください。
魚たくさん見れて楽しかったです。
(ホーマン)



  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 20:13Comments(0)ツアー

2018年05月11日

GWツアー in 長崎・辰ノ口

※スマホの方はどうぞ画面を横にしてご覧下さいface01


5月3日 
天候:晴れ
透明度:2m~8m
水温:18℃

変たいじですface16
GWツアーの記事を投稿することをすっかり忘れていましたface12
5月GW、日帰りで長崎・辰ノ口にやってきました。
一年前のGWにここに潜りに来ました。
ですので、私自身、ちょうど一年ぶりです。
ゲストはお二人。
それとアシスタントにかやさん。






福岡の海は大シケですが、
この海だったら潜れます。
中止のない海。
さすが、辰の口ですicon105




行き、大宰府IC付近が事故渋滞していて、
30分ほど予定より到着が遅れました。
(GW渋滞はなかったので助かりました。)

でもかやさんがいつものように、
ちゃっちゃか、ちゃっちゃか準備をしてくれたので、
助かりました。
そして彼は女性ゲストにはとても優しいface11






エントリー口は砂が巻き上がって
視界不良でしたが、
湾の外に出たあたりから抜けてきました。






テトラポット辺りの透視度は10m近くあったと思います。










この海は福岡で見れられないアイドルがたくさんいます。
テーブルサンゴにはソラスズメダイ。




中層にはネンブツダイ。




他にも砂地にはサツマカサゴが岩に擬態。
ダテハゼと共生しているテッポウエビ。
ラッパウニに付いているゼブラガニ。

教科書のような海です。






一般ダイバーのUさんは潜るのが久しぶりだそうで、
一本目はリハビリっぽい感じでしたが、
二本目からは感覚を取り戻して上手に潜っていましたface02




風は強かったけど、
天気がよく、ランチタムはとても気持ちよかったです。




福岡のショップさんがこの時間帯に辰の口に到着していました。
聞くところによると、志賀島が潜れなかったので、
急きょやってきたそうです。
すごいですネ…




でも周りが荒れていたとしても、
ここ(辰の口)に来さえすれば、
ほぼ間違いなく潜れる海ってとても便利です。




帰りに大村湾SAでロギングしました。
このあと思ったほどのGW渋滞がなく、
スムーズに福岡に帰りつきました。
皆さん、ありがとうございました。







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 13:44Comments(0)ツアー

2018年05月08日

GWツアー in 鹿児島・南さつま(野間池⇒坊津)

※スマホの方はどうぞ画面を横にしてご覧下さいface01


5月4日夕~5日 
天候:晴れ
透明度:12m~20m

GW、行ってきました、鹿児島・南さつま。
当初は半島の西に位置する野間池へ行く予定でしたが、
西風の影響をもろに受けて海が荒れているとのこと。
ならばゲストの皆さんの了解をもらい、
その風向き(西風)でも海が穏やかな坊津に急きょ目的地を変更。
4日夕方にトリトンを発ち、薩摩半島南端へ走りましたicon17icon108


GW渋滞が心配されましたが、
さほど混んでなく、予定時間通りに現地到着。
車内でみんな飲んでいたし、翌日のダイビングのことも考慮し、
その日は夜更かしせず、全員すぐ床に就きました。


そして翌朝。
朝イチで海況チェックに行ったら、海はベタベタ。
とてもいい感じicon105


お出かけ準備ができ次第、
宿の近くのダイビングポイントに出発です。




今回はこの顔ぶれで潜ります!
全員、昨年にトリトンとお付き合いが始まった
フレッシュなダイバーの皆さんですface01




やってきました、塩ケ浦(せがうら)。
南さつまエリアを代表する人気ポイントです。






今日は3ダイブしますーicon21




1本目。
潜っていたら水面に浮かぶブイ。
見上げてよくみたら、「あっface08
全員に一度浮上してもらいました。

「どうかしたんですかicon103?」

「ブイのロープの切れ端のところ、よく見てみてface15

「あーface05






みんな、ニコニコしながら写真を撮り始めました。




カエルアンコウがいたのですface02






参加者全員が今年初ダイブだったので、
1本目は浅瀬でのんびり慣らしました。






ここのポイントのアイドル、シマウミスズメ。






2本目は瀬渡し船に乗船し、
塩ケ浦沖まで遠征しました。






ダイナミックな地形にみんな興奮したのか、
エアー消費が早い、早いface11






昼食を終え、3本目へ。
車でさらに移動し、『イバラの園』へやってきました。
癒し系の海です。






沖へ行くと白い砂地が広がります。
そこにはエイがあちこちに。








ラッパウニの裏にはゼブラガニ。




3本とも晴天下で、穏やかで流れのない海域で
楽しく潜れました。
ブランクダイバーだった皆さんにとって、
ホントに絶好のダイビング日和だったのではface02


ただこのツアー中、業務用スマホの電源が
急に入らなくなるというトラブルに見舞われました。
ダイビングのあとは、それを復旧する作業に追われ、
(結局直らなかったけど…)
帰りは遅くなるは、ツアーの写真を撮る余裕はなくなるはで、
参加者の皆さんには多大なご心配・ご迷惑をかけてしまいました。
すみませんでした…








ブランク明けに鹿児島・野間池ツアーに参加!
海況がよくないとのことで急遽坊津へ変更になったものの、
いろんな地形を潜ったり、ディープ水域にも行けたりと、
私にはラッキーなツアーでした♪
宿泊先も貸切だったこともあり、一人部屋を満喫!
お食事まで準備頂き、美味しいお味噌汁は冷えた身体に染み渡りました…face02
日差しは暑いぐらいでしたが、
水温は17度前後とドライスーツがベストでしたね♪
おトイレ事件もありましたが、お腹いっぱいのツアーになりました!
たかさん、ありがとうございましたface01
















(はるか)


かな~り久しぶりのダイビング、
そして、ほぼ初めてに近いドライスーツでの潜水…
と参加前はちょっと不安もありましたが、
参加メンバー全員が“今年初潜り”という親近感もあって、
リラックスして楽しめました!
ポイントは坊津に変更になりましたけど、
海の中もグッドコンディションだったし、
地形もとてもバラエティに富んでいましたねー。
3本、夢中で潜って、クタクタになりましたぁ…(^^;
でも、まさか新種(海のカビ)の生物まで発見してしまうとは、
思いもよらなかった!!笑
(まっさん)


一泊二日の鹿児島ツアー最高でした。
宿泊先もきれいで、スタッフの方も朝から目玉焼き焼いてくれて、
なんか至れり尽くせり、すごく居心地良かったです。
肝心の海況も、たかさんの晴れ男パワーのおかげ??で、
透明度も抜群でしたね。
もともと、宮崎の日南でずっと潜っていたので、
非常に似てて懐かしく思いました。
ご一緒された皆さんも、非常に個性豊か。
鹿児島までの長い道中もとても楽しかったです。
ただ、、、たかさんだけは、、、
業務用のスマホが途中で立ち上がらなくなって、、、
気が気ではなかったんではないでしょうか、、、
僕達にはいつものノリで接してくれてましたが、、、
今回、エンリッチのSPを受けたのですが、
そのおかげ?か、
帰りはたかさんの代わりに途中まで運転して帰ったんですが
(たかさんはスマホが使えずLINEでの翌日の連絡が出来ないため、
電話やら何やらで大忙しのため)
眠くもならずピンピンしてました。
エンリッチおススメですよー。
何はともあれ、スマホトラブルはちょっと余計でしたが、
とても有意義に楽しめました。
またの機会に是非参加したいと思います。
(KIGUCHI)


ツアーはおろか、ダイビング自体が7ヶ月ぶりで、
緊張したせいか、エアー消費が早く、疲れました(^-^;
それでも充実したツアーでした(≧▽≦)
いろんな生き物も見られましたし、
メンバーさんも楽しい方々でしたicon100
また機会があれば一緒に潜りたいですface02










(たっちゃん)



野間池の現地サービスから
「潜れそうにない」と連絡を受けたときは、
(中止かなface14) と一瞬思ったけど、
坊津の現地サービスが急な予約も心よく対応してくれたので、助かりました。
携帯トラブルのときは、ゲストの皆さんが心配してくれて、
復旧できるよう、あれこれ、知恵を出し合ってくれたり、
帰りの運転まで変わってくれたり…
周りの皆さんの優しさを感じたツアーでした。
ありがとうございました。
(TAKA)






  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 10:45Comments(0)ツアー

2017年11月15日

長崎・辰の口 日帰りツアー 11/5

※スマホの方はどうぞ画面を横にしてご覧下さいface01


11月5日 
天候:晴れ
透明度:2~3m
投稿者:ホーマン


秋の3連休 長崎・辰の口ツアー。
私は昨日と今日の2日間に渡り、サポートで参加しました。
両日とも透明度はいまいちでしたけど、
ゲストの皆様と楽しく潜れて良かったです。
かわいいニモのフードを被った方もいました。
昨日は強風で上がっていなかった佐賀平野のバルーンも、
今日はたくさん見れました。
タカさん3日間お疲れ様でした。













天気も良く、波も穏やかで素晴らしい環境でした。
ウェットでも十分潜れたので快適でした!
海は濁っていましたが、
魚は割と沢山いましたね〜
(とし)


初辰ノ口で、天気もよかったけど、
透視度がイマイチで^_^;
でも、福岡ではなかなか見れない魚たちもいて、
楽しかったです。
次、行く時は濁ってなければいいですが(笑)
またよろしくお願いします。
(なおき)


秋晴れの天気の中、
ダイビングできて気持ちよかったです。
濁っていましたが、
魚も多く楽しめました。
ありがとうございました
また、是非参加したいです。










(なおみ)


2度目の辰ノ口、ニゴニゴでしたが、
天気も良く、楽しいメンバーで潜れて夫婦共々満足でした!
ありがとうございました
(にし)


たかさん、今日ありがどうございました。
とても楽しかったよ。
できれば、撮った写真を送ってくれたらありがたいですが、
よろしくお願いします
(沈陽)



陽気なチャイニーズの沈さん。
あなたがいると、
ツアーが半端なく盛り上がるんですが、
ツアーが終わったあとの疲れも半端ないです(笑)
(TAKA)





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 19:25Comments(0)ツアー

2017年11月04日

長崎・辰の口 日帰りツアー 11/4

※スマホの方はどうぞ画面を横にしてご覧下さいface01


11月4日 
天候:晴れ
透明度:2~3m
投稿者:TAKA

秋の3連休 長崎・辰の口日帰りツアー。
二日目の今日も、昨日と同じ時刻(7:00)にお店を出発。
ただちょっとだけ違うことが…
それはこの中の一人が朝寝坊し、
お店集合時刻に間に合わず、
基山SAで途中ピックアップとなりました。

YUJIさん撮影で集合写真。
今日はホーマンさんがアシスタントです。
ありがとうございます。
みんな、いい笑顔。
さあ、この中で朝寝坊したのは誰でしょうface15




この辰の口ツアーではいつも現地にある「ブルーアース21 長崎」さんで
タンクを借りています。
で、このショップに今夏からトリトンの元スタッフMAYUが非常勤で働いています。
長崎の男性の元に嫁ぎ、三人の子供を授かり、
育児に追われ、しばらくはダイビングの仕事を離れていた彼女。
今日久しぶりに会いました。
最後に会ったのは7~8年前?
でもまったく老けることなく、当時と同じ面持ち。

「全然変わらないなface08icon11


かほこさん、ツネさんも久しぶりの再会にうれしそうface02




さて、今日の辰の口は晴れてはいるものの、
北からの強風でとても寒いです。
昨日とはまったく違う体感。
北側の海は大シケ。
潜れるとしたら、テトラの裏側くらい…face12
しかも、この海況で昨日最悪だった透明度が劇的に良くなることはなさそうface13

「さあ、この辺で潜降しましょう」




潜ってみたら、やはり昨日と同じような視界。
聞くところによると、ここ一か月ずっとこんな感じだそうです。
魚は多いのですが…




濁っている海を綺麗っぽく撮るのも、
ちょっとしたテクニック。
辰の口のハードコーラル、ソフトコーラルを被写体に、
こんな構図で撮ってみました。













イラ(ベラ科)がかほこさんの周りにまとわりついてきますface11




テトラの周辺はマアジやカマスがたくさん。
見応えはありました。









エキジットしたら、風が一層強くなっていました。
今日のメンバーの中で唯一ウェットスーツで潜ったツネさん。
ぶるぶる震えて寒そう…

「しまった、ドライスーツを持ってくればよかったface14


ずっと風邪が長引いている私、橋詰も、
この寒さでまたひどくなるのではと心配…
寒さに強いあのYUJIさんでさえ、

「今日は寒いですネ~face11
と苦笑い。


そんな中、パンダがモチーフのDANちゃんだけが、

「ちょうどいいです。気持ちいいなーface02
とニコニコ顔。
見たら、Tシャツ、短パン、そして裸足にビーサンと言うお召し物。

「夏のかっこじゃん、それーface15

彼はみんなからいじられていました。



そう、朝の集合時から…face03





久しぶりの辰ノ口でした。
風が強くダイビング後は寒かったけど、
懐かしいスタッフと会えて良かったです。
ハナハゼにも再会出来たし良かった良かった!!
(ツネ)


なぜかいつも透明度イマイチの辰の口(私が行くときだけ?)。
でも視界3mの海で白いレースのようなウミウシ(ユビノウハナガサウミウシ?)を
自分で見つけたのはラッキーでしたface02
カマスの群れやハナハゼなど魚も多く、
もうちょっと透明度が良かったら素敵な海だったのにと思います。
現地のショップに元トリトンスタッフのMAYUちゃんがいてびっくりface08
昔と全然変わらず、とても3人の子供のお母さんには見えませんでした。
ご一緒した皆さんも良い方たちばかりで、
いろいろお世話になりました。
タカさん、風邪をひきながらの三日間、辰の口ダイブ、お疲れ様です。
早く風邪を治して下さい。
(KAHOKO)



お疲れ様でした。
透明度はよくなかったのですが、
ハゼとテッポウエビの共生も見れたし、
白いウミウシもきれいでした。
テッポウエビは写真に撮ろうと近づくと
すぐに引っ込んで写真には写らなかったのです・・・
それとイラ、「ダイバーを追い回してイライラさせるからイラ」というTAKAさんのネタで撮ろうとしたのですが、
どう見てもダイバーがイラを追い回してる図にしか見えない・・・(笑)
海況のいいときに辰ノ口の別のコースも見てみたいですね。








(YUJI)


久々のダイブ。
台風の影響か少し濁り気味でしたが
初〒ッポウエビも見られて大満足でした!
(DAN)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:54Comments(0)ツアー

2017年11月03日

長崎・辰の口 日帰りツアー 11/3

※スマホの方はどうぞ画面を横にしてご覧下さいface01


11月3日 
天候:晴れ
透明度:2~3m
投稿者:TAKA

朝から気持ちよい秋晴れ。
トリトンはこの3連休、連日で長崎の辰ノ口へツアーを組んでいます。
今日はその初日。
ゲストは4名。
明日は5名、あさっては6名。
僕の疲れと反比例し、ゲストは増えていきますface12
でも大丈夫。
毎日サポートメンバーがアシスタントで入ってくれます。
心強いですface02

今日のアシスタントはテラさん。
行きはほとんどの距離を彼が運転してくれました。
その間、後部座席で講習のブリーフィング。
エンチッリドとディープ、そしてデジカメ。
車内がレクチャールームと化しました。

「あっface08

遠くを見ていたゲストから声が出ました。
佐賀平野にたくさんの気球が浮かんでいます。
そう、今日から三日間、バルーンフェスタ。
それに合わせてツアーを組みました。
車内から鑑賞できるのです。

でも、ちょっと遠い…icon11

カシャicon207

はるかちゃんが車内から撮った画像がこれ。
うーん、やはり遠いなーface11




ちなみにこれはその日の現地の画像。
ヒロさんの同じ職場の方がたまたまその場に来ていて、
送ってくれました。
うわー、こんなに近くで見たら、
見応えありそうface15




さて、福岡を発って2時間半。
ようやく現地に到着。
めちゃいいお天気icon01
夏のような日差しです。




集合写真です。
テラさんが撮ってくれました。
ゲストはヒロさん、はるかちゃん、たっちゃん、
そして今回トリトンのサービスを初めて利用するキグチさん。




海も穏やか。
透明度を期待し、いざ潜降。
で、水中は…

まさかのニゴニゴface14

テラさんが講習風景を撮ってくれたのですが、
こんな視界です。
2~3mくらい。
安全を考慮し、ディープ講習はやめましたface12




これらもテラさんが撮影した画像です▼














はるかちゃんはデジカメ講習。
カメラを手に潜るのは初めて。
でも、とても上手です。
行きの車内でアドバイスした通りに撮ってくれましたface02












ランチタイムのときもみんな、

「暑い、暑いicon10

と言って過ごしました。


帰りは大村湾SAで夕日を見ながらロギング。
気持ちいい風が吹いています。
天気予報では明日も長崎地方は晴れマーク。
やったね。
あとは視界が回復してくれたらいいんだけど…face16











長崎・辰の口で初ダイブ!
そろそろウェットのシーズンも終わりそうだと聞いて慌てて参加。
福岡の海よりも魚がたくさんいて、
デジカメ初挑戦でしたが被写体が多くて助かりました(^ ^)
海の中も23度と思っていたより寒くなく、
波も穏やかで泳ぎやすかったです!
てらさんからもらった "きき湯" 効果で寒さ対策ばっちりです!笑
たかさん、てらさん、ありがとうございました!
(はるか)


初めてツアーに参加しました 。
途中、佐賀平野の上空に浮かぶバルーンを見ながら長崎辰の口へ〜。
今回はエンリッチドのSPを兼ねてでしたので、
車内でレクチャーを受けながらでしたが楽しかったです。
辰の口は魚やサンゴがわんさかで素敵な海でした。
エンリッチドの味? そうですねー、美味い、疲れない?w
まだ体験されてない方はぜひ!
おススメですよw
(ひろ)


長崎辰ノ口ツアー参加しました
初めて来ました❗
透明度はイマイチでしたがぁ
色んなお魚さんが游いでいましたよ
只今デジカメ挑戦中でありんす
ショップに帰りマイデジカメを購入しました‼
練習あるのみ。
またエンリッチドでダイビングしました
海の中に長くいられとても快適です❤
ツアーに参加した際は是非使いましょう☀
また行きたいダイビングポイントです
次は何処かなぁ⁉
ダイビング最高
バディも最高
皆さんも素晴らしく素敵な世界へGO
(たっちゃん)



初日は天気も良く、絶好のダイビング日和でした。
透明度がもう少し良ければ最高でしたね。
ツアーでご一緒だった皆さんも、気さくな方々で楽しかったです。
また、是非とも参加させて頂きたいと思います。
(キグチ)



辰の口、にごにごでしたけど、
メンバーに恵まれて楽しかった!
今回のツアーでカメラ小僧が一人増えましたface15
(テラ)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 21:41Comments(0)ツアー

2017年10月22日

沖縄・ケラマツアー 10/16~18

※スマホの方はどうぞ画面を横にしてご覧下さいface01


10月16日夜~18日 
天候:晴れ時々くもり
透明度:20m~
投稿者:ようすけ

めんそーれ!
木曜でわ無いですが登場のようすけです。

今月16日から18日まで
トリトンOKINAWAツアーです。

22時くらいに、那覇空港に到着。
翌日は、僕も三年振り?の
慶良間ダイビングが予定されています。
久しぶりすぎて、ワクワク、ドキドキです。




港から慶良間諸島までは、ボートで50分くらいで、到着です。
出航時は、雨が降っていましたが、
僕晴れ男なんで、心配ご無用。
一時間間後には、晴れましたよicon01

今回は、このメンバーでダイビングです。
昨日、沖縄に朝入りしたゆいちゃん。
と、お友だちのはるちゃん(左)。
そして僕と同便で沖縄入りしたたっちゃん。
タカさん、ガイドをよろしくお願いしますface02




一本目
儀志布西。
ここは僕が沖縄のショップにいた頃も、
良く潜ったらポイントです。



そう、ここには、沢山のウミガメが居ますよface01
カメラは、絶対に要りますね。
おそらくカメとの遭遇率は90%はありますよ。
沖縄で働いてるときは、
このプレッシャーに負けそうだったなぁ。




今日もたくさんいましたよー
3~4匹のグループでやってきたときにはさすがに興奮しました。


















二本目は、
体験ダイビングのはるちゃんを連れて5人でダイブ。

始めに僕とゆいちゃんとたっちゃんの三人は先に潜降し、
ボートの下でまったり、各々フォトを楽しみました❗








自撮りですface15




たっちゃんも撮影に夢中。
今日初めてカメラを手に潜られています。




そのあとはるちゃんも合流。
とても落ち着いて上手に潜っていましたicon105







仲の良いお友だちと一緒に沖縄の海を潜れて、
ゆいちゃんもうれしそう。





沖縄の砂は、珊瑚が何万年もの時間をかけて砕かれているので、
石灰質の砂が真っ白できれいですよ。
日差しが強いベタなぎの時なんか、
自分の影が砂地に映るくらいです。




そして、ランチを食べゆっかにり休憩してから三本目。
自津留と言うポイント。
ここは中級者くらいのレベルです。
でもこの日は、あまり流れていなかったので、
ストレスも感じることなく、まったり楽しみました!
僕のカメラはバッテリーが切れたので、
ここのポイントはゆいちゃんが撮った画像を挿入しますねface01











16時過ぎには那覇の港に着岸しました。
で、夜は、ワインパーティーがあるので、
そこでサプライズを考えていたので僕はあちこち走り回り、大忙しでした。

これも、みんなの笑顔を見るためface02


かんぱーい
ワインパーティーが、はじまりました。







無事サプライズも、成功しましたが、
僕が一番欲しかった感動の涙はありませんでしたぁ。

宴が進みにつれ、席移動をしたり、飲み物を変え他のお客さんのところへ。
なんと、そこのテーブルは、
みなさん、ダイバーでわありませんか。
お酒も入りダイビング話でもりあがりましたぁ。





途中で帰られた方もいますが、
会場に最後まで残った面々でお開き時に集合撮影。
もちろんトリトンチームはみな最後までいましたよ。
楽しかった~
もう、何杯飲んだかわかりましぇんicon11





翌日は、みんなそれぞれ別行動。
タカさんとたっちゃんは砂辺というポイントへ朝からスノーケリングに。
晴天の下、二人でゆっくり楽しんだそうです。











一方、ゆいちゃんとはるちゃんは朝からレンタカーを借りて美ら海水族館へ。
たくさん魚が見れたかな~







そして一日延泊の僕は後輩のショップで再びケラマへボートダイビング。

まあ、さすがに、二日酔い?
で、辛かったです。

皆さん、ダイビング前日は、お酒をひかえましょうね。
この日は300本くらいの経験がある生粋のダイバーグループで、
攻めまくるダイビングでした。
最後は、ウチザン礁でドリフトダイビング。
目指すはマンタです。

流れも、結構ありましたが、お目当てのマンタが三枚も居たり、
ローニンアジ、サメまでいましたよ❗





ダイビングは、スキルを磨けば幅も拡がるし、
お友達も沢山出来る最高のレジャーですね。
来年春のトリ沖にも参加できる様に、
今から仕事調整しちゃおうかな。


長くなりましたが、沖縄の魅力は少しくらい伝わったかなぁ。


ぐぶりーさびたん、またやーさい





沖縄ダイビングツアーは
天気にも恵まれ最高でした
3ダイブ一本めはウミガメ家族との遭遇
感動ですface02
水深18m
透明度も抜群‼福岡のうみでは
絶対に観れない素晴らしい絶景
2本めはデジカメ講習
うねりがあり、上手く出来ずに悪戦苦闘
3本めは気持ちを切り替え
時間の許す限りケラマ諸島の海を楽しみました
水深30mの世界は驚きと感動でした❗
ダイビング最高。
またでケラマでダイブします!
最終日は沖縄本島のビーチでスノーケリング。
ダイビングと違ってまた楽しい
ウェットスーツの浮力が邪魔で潜れない
でも感動の時間だった
また春に琉球王国にダイビングをしに来ます
(たっちゃん)


今回は少人数での開催でしたが、
気の知れた仲間と一緒に潜り、
終始楽しむことが出来ました。
出発前は天気の急変でどうなるかと不安でしたが、
ポイント付近は天気に恵まれ、
海の中は透視度も良く、とても感動しました(^^)
3本ともラッキーな事が続き、
ウミガメの群れや、中級者向けのポイントで圧巻のサンゴ礁と
魚たちに会えた事が何より今回の収穫です。
最終日に飛行機の時間がスケジュールとずれていたようで、
もう少し時間があったらフォトジェニックスポットをもっと回って見たかったです笑
もちろん、メインのダイビングが出来たことには代えられませんが(^^)










(Yui)



僕が作ってみんなに送信していた行程表と、
最終日の実際のフライト時間が少し違っていましたface14
ツアーのコメントにあげるくらい、
ゆいちゃん、怒って当然ですよね…icon198
はるちゃんもたっちゃんも大変申し訳ございませんでした。
(TAKA)






  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:48Comments(0)ツアー