2018年12月03日

2018 秋のトリ沖 11月18日(最終日)編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

沖縄では昨日(12/2)、那覇マラソンが行われたみたいで。
僕が先月沖縄で滞在していたウィークリーマンションのエレベーターに、
その大会のポスターが貼られていました。
そう、もうその沖縄出張から戻ってきてはや2週間。
月日が経つのは早いなーface12


と言うことで、時にして11/18(日)、
その沖縄出張(トリ沖)の最終日の模様を
遅ればせながら今日アップしたいと思います。


とは言っても、僕自身が撮った画像はありません。
なぜかと言えば、充電ができていなかったから。
いや、違う。
充電はしました。
でもボートの上で電源が付かなかったのですface12


戦時中に沈んだ米軍駆逐艦 「エモンズ」で潜るときは、
不思議なことが多々起きます。
カメラの電源が急に付かなくなったり、
ボートから海に何か落としたり…
これを業界では
『エモンズあるある』 と言いますicon11
霊が眠っているところへ潜ったりするから?
(こわッface14

でも今日潜るのはエモンズではなく、
ルカン礁。
自然でできたサンゴの環礁。
戦跡ではありません。
『ルカン礁、あるある』って聞いたことないぞ。

なぜカメラの電源が…?





と言うことで、
今日は当日のゲストの皆さんの撮られた画像で、
ブログを飾りたいと思いますface01


まずはむなさんの撮った画像。
晴れ男の異名を持つ彼のおかげで、
いつも青空の下で潜れます。
ありがとうございますface02

ルカン礁は糸満の沖にあります。
那覇空港に南から着陸する際、
飛行機の窓から見えますよね。
いつものケラマ方面とは違う航路。
空港を横に見ながらボートは進みます。






これがルカン礁です。
遠くに那覇の街が見えます。





次はてらさん。
彼は何と二週連続でのご来沖です。
すごいよね…face12
ホントにありがとうございますface01

どうですか、この地形。
噂には聞いていたけど、
ホントにすごかったです!
透明度は50mオーバー。
限りなく遠くまで見えました。







そしてこれまた噂通り、
サメの多いこと。
今日見たのは全てネムリブカ(ホワイトチップ)。
3ダイブで計10匹近く見たかも。



てらさん、3本目はもうサメに飽きたのか、
ウミウシやクマノミを撮っていましたface16







次はひらちゃん。
この日(ルカン礁)のために、昨夜ご来沖。
トリ沖常連メンバーです。
いつもありがとう!

最終日の今日は朝からとてもいいお天気。
海況もばっちしでした。













次はこれまた常連組のズンちゃん。
今回は沖縄に5日間の滞在。
今日が3日目のダイビングですface02










そのズンちゃんのカメラを借りて集合写真を撮りました。
昨日に続き、ツネさんも姿もありますface01
(前列中央)




ルカン礁は風を避けれるような場所はないので、
海域は荒れやすく、
この時期は組んだとしても、中止になることが多いとのこと。
が、今日は問題なく潜れたし、
しかも環礁の東、南、西のそれぞれのポイントへ移動して潜れました。
船長のあきさんが言うに、
とてもラッキーだそうですicon97
やったね!
最終日の夜は美酒に酔いましたface02
今回もよい出張でした。
皆さん、ありがとうございました。




追伸

その日の夜、部屋に戻ってきてわかりました。
当日の朝、自分が持っていっていたカメラの電源が入らなかった理由が…
前の晩に部屋で充電したのは1番のカメラ。
でも僕が当日朝、バッグに入れて持っていってたのは、
レンタル用の4番のカメラ。

当然、それは充電していないので、
電源が付くはずがありませんface13


あーねicon103


まあ、『トリトン、あるある』 ですface16









東、南、西のルカン礁。
透明度も35mオーバー。
ドロップオフでドリフトダイビング。
海亀、サメ等見れて
今までの中でベストポイントでした。
ご一緒して頂いた皆様、
ありがとうございました
from 673
(むなさん)

秋のトリ沖。
天気にも恵まれて、快適ダイビングでした。
海も青くて、適度なドリフト、癒されました。
ルカン礁ポイント制覇出来て良かったです。
ご一緒した皆さんありがとうございました~。
(ひら)

はじめてのポイント、ルカン礁。
ぷちドリフト面白かったです。
かめもサメもたくさん見れてラッキーでした。
ドリフトのとき、BCのエアは抜いてからエントリーでしたね。
次回は必ず!
皆さんにお世話になりました。
(ツネ)

久しぶりに潜ったルカン礁。
やはりここはいいですね。
また次回潜りたいポイントになりました。
(てら)

ドリフトにドキドキしましたが、
ダイナミックなポイントで凄かったです。
(ズンちゃん)

今回のトリ沖も無事に楽しく催すことができました。
ご来沖された皆さん、ありがとうございました。
さて次回、『春のトリ沖』 は例年の4月ではなく、
5月中旬に組む予定です。
日程がはっきり決まったらHPでご案内します。
よろしくお願いしますface01
(TAKA)






  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 15:25Comments(0)トリ沖

2018年11月26日

2018 秋のトリ沖 11月17日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

はいさーい、トリ沖レポートです。
今日はこの顔ぶれでケラマにやってきました。
なんと男性3人は60歳以上。
還暦を過ぎていますicon11
でも、僕は決して皆さんのことを、
「シニアダイバー」とか「紅葉ダイバー」とか、
そんな失礼な呼称を使ったりしません。
皆さんは、まだまだ心も体も元気。
そう、「アクティブダイバー」です!




今日のケラマも相変わらず、きれいでしたicon97








そんな中、今日はこの魚種がやたらあちこちで泳いでいました。




接写して撮りました。
こんな体色です。




オジサンと言います。
愛称ではありません。
正式名称です。
顔の前面に髭(ひげ)があり、
正面から見ると人間の「おじさん」のようだから、
付けられた名前だそうです。




あ、ここにもいる。




今日は、潜るところ、潜るところで、
やたら目にしました。




ここにも…




ここにも…




あっ、あそこにも…




今日はホントにおじさんがたくさんいましたface16




夜は男女それぞれ別のお店で食事会。


こちらは◯ばさんチーム。




そしてこちらは◯じさんチーム。




注文したメニューは、
あっさりしたものばかり。
うん、ヘルシー。
薬や年金の話で盛り上がりましたface16


さていよいよ明日がトリ沖最終日。
新たに2名のゲストが加わります。
目的地は糸満沖のルカン礁。
僕自身、初めて潜るポイントなので楽しみ。
ただ本当に海のコンディションが良くないと潜れないところで、
予定していても中止になることが多いとか。
船長のあきさんの話では、
あくまでも最終判断は明朝にはなるけど、
おそらく明日の海況だったら行ける確率は

「高いですネ」 とのこと。

やったね!




ちなみに
明日の参加ゲストの平均年齢も
「高い」ですicon108





久々のケラマの海、よかったです。
天気もよく、のんびり潜れました。
夜の食事も久しぶりに会えた仲間と楽しい時間を過ごすことができました。
(みっちゃん)


安定の慶良間、流石です。
魚もウミウシもたくさん見られて満足しました。
(ズンちゃん)


久しぶりの沖縄、何年かぶりのケラマ。
やっぱりいいよね、いろんな魚が見れてラッキーでした。
皆さんありがとう!
(つね)


タカさん、お疲れ様。
今回もお世話になりました。
渡嘉敷は普通でした(笑)
いつもイジってくれてありがとう。
from 673
(むなさん)


春に続いて2回目のトリ沖。
春はアドバンス資格を兼ねていたので、緊張感が先で楽しむ余裕がなかったけど、今回は天気にも恵まれ、ダイブした瞬間から熱帯魚の群れ‼️
カメラを構えるとどっこもいい撮影ポイントで、気付けば3ダイブで200枚は撮りまくりました。
広く青い沖縄の海、透明度もありサイコーでした‼️
ゴミかなと思ったらオビテンスモドキだとか…


サンゴと魚







(Najima)


「いじってもいい」とあらかじめゲストの皆さんに承諾をもらい、記事を投稿しています。
他意も悪意もありませんface03
本当に皆さまとは楽しく、親しくお付き合いさせていただいています。
いつもありがとうございます。
(TAKA)








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 10:29Comments(0)トリ沖

2018年11月23日

2018 秋のトリ沖 11月16日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

はいさーい、トリ沖レポートです。

今日は懐かしい顔ぶれで潜ります。
まずはトリトンメンバー歴23年のみっちゃん(中央)
すごいよね、トリトンでダイバーになって23年ですよ。
もう、家族付き合いしている間柄です。
潜水本数は330本。
パラオ、ハワイ、セブ、プーケット、西表島、奄美大島 などなど、
これまでいろんなツアーに参加していただきました。
今回は3年ぶりのダイビングでご来沖。
久々に一緒に潜ります。

久々と言えば左隣のチエも…face02
彼女はトリトンの初代スタッフです。
3年ほどトリトンに在籍、
その後、職場をプーケットや小笠原に移し、
この業界で名声を上げました。
10年前にあるご縁で沖縄の男性と結婚し、
今は浦添でクリーニング屋の奥さんをしていますface01
彼女も潜るのは久々とのこと。

そしておなじみズンちゃん(右)
彼女もトリトンメンバー歴20年のベテランダイバー。
興味深いのは、ズンちゃんのオープンを認定したのが、
チエと言うこと。

いやいや、歴史を感じますね。
この顔ぶれで潜っているとタイムスリップした感じ。




大雨の中、縄(なわ)船長のNEO号に乗って出港。

「タカさん、今日は普段なかなか行かないポイントへご案内しますネ」

「あ、そっちの方が助かる。」

「チービシやケラマに何度も潜っているゲストさんたちなんでしょicon103

「そうなのよ。で、どのあたりで潜るの?」

「那覇空港の手前です。」

「えッ、空港face12?」

「はい。もうすぐ着きますよface02


出港して10分もせずにポイントに到着しました。
なわが案内してくれたのはホントに空港の手前の海域。
「宮殿」と言うポイント名。
話によると、ケラマと同じくらい透明度がいいそうです。




「今日は雨が強いので少し視界が悪いかもしれないけど」

「どれくらい?」

「そうですねー、それでも30mは軽く抜けていると思いますよ。」

「えー、ここが~face08




潜ってみて、ビックリ。
ホントにきれいicon97
遠くまで見えます。
抜群の透明度ですicon59
目の前は那覇空港なのに…face12




ね、ケラマで潜っている感じに見えるでしょ。






大きなブロックが水中に積み重なっています。
透明度がいいだけに、それがはっきり見えます。
その大きさや広さが圧巻と言うか、
ちょっと怖いくらいのスケールicon10
宮殿と命名された意味がわかります。








こんな形のブロックもずっと拡がっています。
海底遺跡みたい…




このそびえ立つ岸壁、
まさにドロップオフだicon10






水面は大粒の雨しづくが打ち付けています。
そして水面近くにたくさんの群れが…
アオリイカの大群です。
もし晴れていたら、
もっと透明度はよかっただろうなーface14




2本目はすぐ近くの「自謝加瀬ドロップ」と言うポイントに。
もちろんここもレアなポイント。




エントリーして再びビックリ。
ここもすごい視界。
そして魚影が濃いface08








はい、ここで集合写真~
いやー、ホントに懐かしい顔ぶれだなーface02
うれしいなー
さあ、このあとボートに戻りますね。
みんな、ついてきてね!




と、撮影し終わったとたん、
各々が違う方向にface08
な、なんですか、皆さん、その動きは…
ついてきてよicon101




ここも透明度は軽く30mオーバーでした。
うん、50mは抜けていたかも…icon103




ボートにエキジットした頃は雲が切れ、
青空が見えてきました。
そして何と言ってもうれしいのは、
ポイントから10分弱の移動でもう港に戻ってこれること。
疲れない、酔わない!
時計を見たら、なんとまだ正午前。
楽だ~face15




午後から仕事があると言うチエとは
自撮りしたあとにお別れicon23




港でシャワーを浴びた我々は
ランチしにドライブicon17




糸満の「お魚センター」にやってきました。




ここは、新鮮で美味しい海鮮料理を
格安なお値段で食べれるフードコートみたいなところ。
今日もたくさんの来場者で賑わっていました。










僕が好物のホタテのウニソース焼。
美味いッ






お腹いっぱいになった後は、
隣接している「お野菜センター」にふらっと寄り道icon24
ここで購入した島野菜はそのままご自宅に宅配できますface02








今日はまだまだ時間があるぞーface15
もう一つ寄り道しに瀬長島の「ウミカジテラス」へ。
天気が回復したせいか、若者がいっぱい。
ここも大変賑わっていました。




海を観ながらロギング。
爽やかな潮風と心地よいBGMが,
潜ったあとの体を癒します。
HOW NICEicon100




ここでトリ沖に何度も参加しているお二人のご意見。

1日費やして潜りに行くだけの価値がケラマにはあるけど、
今日みたいな近場のきれいな海に午前中潜り、
午後はいろんなスポットに遊びに行くのも楽しいねー




僕もそれは感じました。
次回のトリ沖からは、
今日みたいな行程の日もたくさん作ろうっとicon103
みんなで沖縄の食材を買って、
夕陽を見ながらビーチBBQ。
三線が弾ける沖縄の友人をそこに呼ぼう。
そのあとみんなで夜景を観にドライブ。

うん、" あり " ですネ。
楽しそうface15





3年ぶりにダイバー復帰を果たしました。
ただし、トリトン限定Cカードダイバーとして(笑)
長いブランクで不安でした。
タンクなんか1ミリも持ち上げられなくなってたし。
それでも無事潜れたのはタカさん始め一緒に潜った皆さんのアシストのお蔭と感謝してます。
今日の沖縄の海はこれまでの中で一番きれいだったし(特に「自謝加瀬ドロップ」・・・なんと空港そば)。
これからは年2回ペースで息長くダイビングを楽しもうと思います。
(みっちゃん)


最初雨だったけど、最後は晴れて凄かった!
あんなに透明度良いのに港から近くて、最高です!
また行きたいな。








(ズンちゃん)


タカさん、今回もお誘いありがとうございましたface02
やっぱり海はいいですね~icon97
出張おつかれさまでした!
当時のメンバーさんにもヨロシクお伝えくださいface01
(CHIE)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:22Comments(0)トリ沖

2018年11月23日

2018 秋のトリ沖 11月15日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

はいさーい、トリ沖レポートです。
今日の顔ぶれは、
黒糖さん、なみさんのおしどり夫婦がトリ沖初参加。
そして先週に続き、
沖縄在住の英国人DAVID(左)。




薄曇りの中、やってきましたケラマ諸島。
渡嘉敷島です。






数日前に黒糖さんからLINEがありました。

「タカさん、当日はなみちゃんが誕生日なんです。」

「おー、そうなんですネーface02

「なので、例のものを準備してもらっていいですか。」

「水中横断幕ですね。了解しましたicon105


いやー、ホントに仲がいい。
愛妻を喜ばせようと…
しかも「家内」とか「妻」とか「嫁さん」とかでなく、
「◯◯ちゃん」と呼ぶところがステキ。
もう、ホッコリします。





エントリーしてすぐに集合写真。
その横断幕を出しました。
なみさん、誕生日おめでとう!




この横断幕はこれまでもちょこちょこ使う機会が。
海の中で誕生日を迎えるダイバーは少なくないです。




『水中誕生日』
これってよくよく考えると感慨深いものがあります。




なぜかと言えば、
羊水と海水の組成成分はほぼ同じだから。
なので浸透圧も同じ。
羊水の中で育つ胎児がふやけないように、
ダイバーは1時間近く潜ってもそれほどふやけません。
(お風呂に1時間いたらふやけますよネ…)
つまり、子宮は、「小さな海」face01
ダイバーは胎児と似たような環境にいるんです。
出産は羊水からのエキジット。
今日が誕生日のなみさんは、
母親の子宮から出たときの感覚を、
今日再び味わうことに・・・!
(ちょっと大げさかなface03


(なみさん、海水からのエキジット)


2本目以降も
お二人はいつものように仲良く寄り添って、
ダイビングを楽しまれていました。




DAVIDにはいつものように悪ふざけを…
彼は僕の水中ギャグがツボみたいface15




昼前から晴れ間も出て、
透明度がより上がりましたicon01icon22








お店に戻ってロギング。
今日も楽しいダイビングでしたーface02




夜は美栄橋のダイニングバーで夕食icon28
明日からトリ沖参加のズンちゃんも合流です。




なみさん、あらためて、
お誕生日おめでとうございまーすicon97









トリ沖初参加で正直最初は、凄く緊張していました。
でもタカさんや他のショップのスタッフさんの温かい気遣いで、とても快適に過ごせました。
透明度も20m位あり、さすが慶良間でした。
魚もとても多くて海の中では、1人大興奮してました。
ただ3本目が終わった後、人生で初めて船酔いをしてしまい、ご心配をおかけしました。
でも春のトリ沖にも参加したいです。














(黒糖)


一か月ぶりのダイビングになりましたが、沖縄でのダイビングということでとても楽しみにしていました。
沖縄の海はやっぱり綺麗で、水面から水中を見ると15m程の深さの水底が見えるほど透き通っていることに感動しました。
福岡では見られない魚をみることができ、地形もダイナミックで楽しいダイビングでした。
今日が誕生日なのでお祝いして頂き、本当にありがとうございます!
(なみ)


I had such a wonderul time diving with Taka and the other Toriton divers in the Kerama Islands!!!
This was the perfect way for me to enjoy my final dives of 2018, and each one was an unforgettable experience.
The coral and colours at these islands reminded me that although humans are slowly destroying the planet, not all has been lost (yet!).
I was able to really work on my underwater photography on these dives, and I noticed some big improvements in my photos.
Thanks to Taka - I was not feeling sick on this boat journey, despite the waves which were big at times! 'Pippu Ereki Ban' - Does it work?
I think so!!!
I can't wait to dive together again in 2019.
I will buy my own underwater camera before our next meeting....
Thanks to all the Toriton divers, and of course Taka, for such an incredible day. I love scuba diving!!!! :-)
(DAVID)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 07:03Comments(0)トリ沖

2018年11月20日

2018 秋のトリ沖 11月14日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

はいさい、トリ沖レポートです。

ノーゲストだった二日間、
近くの総合運動公園へ行き、体を動かしていました。
思えば、今回の出張期間中は、
毎晩出歩いてはいますが、
ほとんどアルコールを摂取していません。
なので、毎朝の目覚めもスッキリ。
今日(11/14)から最終日まで怒涛の5日間ですが、
元気におもてなしできそうですface02

朝から晴れ渡り、好天気の沖縄地方。
でも北風が強く、海は場所によっては大しけface14

で、やってきたのがここ、「大度浜海岸」
本島の南海岸に位置するので、
今日の風向きだと反対に穏やか。




ジョン万次郎が江戸時代幕末に上陸した場所だそうで、
地元の方は『ジョン万ビーチ』 と言っています。




今日は女性ゲストお一人。
本人の希望で顔出しNG。
でもこの後姿を見たら、
多くのメンバーさんが、
「あ、◯◯ちゃんだ!」
ってわかるはずface15




◯◯ちゃんのリクエストの「青の洞窟」へは
悪海況で本日ご案内できないけど、
ここのアウトリーフへ行けば、
「青の洞窟」と同じか、それ以上の興奮を味わってもらえるはず。
とにかくすごいんです、地形が・・・face02


アウトリーフまでの水面移動が長いので、
ちょっと大変icon10
◯◯ちゃん、がんばれ!




エントリーして30分ほど移動し、
ようやくやってきました、アウトリーフ。




ね、すごいでしょ、この地形。








天気がよかったので、
岩の隙間からこんな感じで光が入ります。
映えるね~face15




エアー消費が長持ちの◯◯ちゃん。
今日はアウトリーフの沖、さらに沖までご案内できました。
いや、いや、面白かった!





2本目はのんびりインリーフでフォトダイブ。
ここの魚たちはダイバーやスノーケラーに慣れていて、とてもフレンドリー。









ん、なんだ、あの遠くに見える一面黒い影は。




ギャー、すごい数のカタクチイワシの群れ~icon10






ビュン、ビュン、音が聞こえる!
すごい、すごいface08






いやいや、2本とも楽しかった~
仲良く自撮りし、
大度浜海岸を跡にしました。






そこから45分ほど移動し、
3本目の潜水地でやってきた北谷の砂辺(宮城海岸)。
が、まだここは海況が回復していませんでした。
大きな波が浜に打ち寄せてきます…
ムリせず、ダイビングは中止にface13
◯◯ちゃん、残念…


時間ができたので、
そこ(砂辺)からすぐ近くにあるアメリカンビレッジに寄りました。
雑貨屋さんや飲食店、ホテルが立ち並ぶ、アミューズメントパークです。
平日にも関わらず、駐車場は多くの来場者でいっぱい。
とても賑わっていました。
◯◯ちゃんはインスタ用に、
映えるシーンをたくさん撮ってましたよface02

▼ Photo by ◯◯














夜は二人でいろんなところへ飲みに行きました。
3件?4件?
忘れた…face11

あ、でも、酔いつぶれたわけではありません。
ここでも僕は超軽めのハイボールで過ごしました。
明朝早くから運転するので…face01

◯◯ちゃんは明日のんびり観光して帰るそうです。
最後までどうぞよい旅を…
福岡でまた飲もうね!







天候の関係で、
どこで潜れるかドキドキでしたが、
ゆっくりなペースで案内して頂いたので、
のんびりと沖縄の海を楽しめました。
アウトリーフの地形、インリーフのイワシの群れは圧巻でした!!
素敵なスポットのご紹介ありがとうございます。




















(◯◯ちゃん)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 13:16Comments(0)トリ沖

2018年11月12日

2018 秋のトリ沖 11月11日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA


今日は朝早く那覇を発ち、
またまたやってきました本部港。
朝から雲一つない、いいお天気icon01




海況も問題ないので、今日はお目当ての水納島へ向かうことができます。
やったー!




今日はこの顔ぶれで潜ります。
なおちゃん(右)はトリ沖初参加。
沖縄本島自体、
かなり前に来て以来、久しぶりとのこと。


(レンズが曇ったままでしたface14


朝、行きの車内で

「なんか、沖縄に来ている実感がまだないんですよねー」

と言ってたなおちゃん。

車内のBGMを沖縄民謡に変えてみました。

「これだったら、沖縄にいる実感が湧くでしょface15

「うーん、少し湧いてきたかなface11

「海に入ったら間違いなく湧いてくるよ。」

「そうだといいですねー」

「今夜、食事の時に沖縄の女の子も同席するんだけど。」

「そう言われてましたね。」

「その子たちとお話したら、一番湧くんじゃないかなface15

「あ、それは間違いないでしょうねface02

「楽しみでしょー」

「はい!」

車内ではそんな会話をしましたface01


本部港を出航して15分。
水の色が青い!
そんな水納島の海へ、さあ、エントリー。
ここのいきいきとしたサンゴ礁を見たら、
沖縄へ来たー って実感が湧くはず~
icon100




灯台沖の白い砂地にたくさんの根があります。
イソバナたくさんのスカシテンジクダイ。






それにしても、
ここのサンゴ礁は本当にキレイです。
色とりどり。
誰しもがイメージする南の海の世界が
そこに広がってます。






ケラマの海ももちろんキレイだけど、
僕の中で今、一番推しの海はここかも。









このいきいきとしたサンゴ礁の上を泳いでいるとき、
僕の脳下垂体から、
間違いなく幸福ホルモンのセロトニンが分泌していますface15






この広大なサンゴ礁を背景に集合写真。
なおちゃん、初のトリ沖、
天気も海もサイコーでよかったねface02




午前中、水納島で2本潜りました。




午後にやってきたのは瀬底島。
ここもサンゴ礁はきれいだし、地形も面白い!
地形派ダイバーにとっては絶対に面白い海なはず。




今日はキビナゴもきれいでした。




これ、インスタ映えするでしょface15
なおちゃん、どうぞプロフィール画像に~face02




いやー、今日も充実したダイビングでした。
天気がよかったので、気持ちよかったー!





「なおちゃん、どう? もう沖縄に来ているって実感するでしょ。」

「はい (・・)」

「ん? まだ100%って感じではないね。」

「そうですね。どうしてですかね...(苦笑)」

「やっぱりこっち(沖縄)の女の子と話すしかないよ。」

「そうですね。そしたら間違いなく沖縄に来ている実感が湧くでしょうね。」

「よし、じゃあ、その宴に向けて、那覇に戻りますよ。」

「(一同)はーいicon23


そして夜...


(那覇市街地の夜景)


久茂地のイタリアンBARにて。
そこにやってきたのはちゅらかぎー(可愛い)な20歳の女の子。
とても明るく、そして礼儀正しい。
今回はスケジュールが合わなくて、
体験ダイビングにご案内できなかったけど、
またそれは次回のお楽しみにと言うことで...




さあ、なおちゃん、一番世代が近いし、
ここは一つがんばって楽しくおしゃべりを!

さあ...

ん?
あれ?

いない...(・_・)





なおちゃん、
まさかのキャンセルface14

彼が一番楽しみにしていたのに...


このまま、彼は沖縄へ来た実感を湧くことなく、
明日福岡へ帰ってしまうのでしょうかface16







初めての水納島。天気もよく最高でした!
珊瑚もすごいし、
うじゃうじゃいたガーデンイールは、
ずっと見ていても飽きない気がしました。
とても楽しい2日間でした。
ご一緒した皆さま、ありがとうございました(^o^)



(みかん)


本部水納島のんびりダイブ
砂地太陽絶景です!



(てら)


昨日はドタキャンしてすみませんでしたm(__)m
今回、初めてのトリ沖で1日しか参加出来ませんでしたが、
透視度も良くて天気にも恵まれて、良かったです。
ありがとうございました!
(なおき)


今日のブログを見て、
先週参加されていたてつさんとカズ兄さんは、
恐らくびっくりするはずface15
(TAKA)



  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:01Comments(0)トリ沖

2018年11月10日

2018 秋のトリ沖 11月10日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA


今日はこの顔ぶれで、ケラマにやってきました。
みかんさん、てらさん、今回もご来沖ありがとうございますface02




座間味島で潜ります(^^)




今日は趣向を変え、
いろんな種類のナマコを紹介しました。
小さなウミウシを見つけるのは苦手だけど、ナマコなら大丈夫icon22
見えるって、素晴らしい!

クロナマコ
シカクナマコ
ジャノメナマコ
アデヤカバイカナマコ
アカミシキリ
などなど

水中ノートに名前を書いて紹介しました。

普段は気にも留めないナマコ。
僕が紹介したので、
とりあえず、仕方なく、
面倒臭そうに撮影するゲストの皆さんface16






Photo by てら▼




2本目は現地ショップが最近開拓したと言う新ポイントへ行きました。






初めてのポイントはどんな生物がいるんだろう。
ワクワクしますね。
で、ここでもゲストの皆さんにいろんな種類のナマコを紹介しましたface16

「・・・icon108(てら)」





午後は渡嘉敷島に移動して三本目。




夕方、お店に戻ってきてロギング。
内容はナマコの話し。
盛り上がったか、どうかは、
想像にお任せします(・_・)




夜はてらさんオススメの居酒屋でお食事会。
そこに先ほど沖縄入りしたなおちゃんも合流。

「今日の海はどうでしたか(^^)?」

「今日はとてもきれいだったよーface02

「どんな生物を見ました?」

「えーと、アカミシキリとかジャノメとか...」

「へー、初めて聞く生物ですね(・_・) 明日もいるかなぁ」

「OK、まかせて!明日もいたら、紹介するねface15

「うわー、ありがとうございますface02 楽しみです!」


なおちゃん、
ニコニコしながら飲んでます。





ところで、
びっくりしたのは、ここのお店のお料理。
どれもとても美味しかったです。
ここはまた利用しようっとface02








ポスターに「忘れられない青がある」と書いてあるのを見ました
私はケラマの海だ!と思いました
絶対また行きます!
でもTAKAさんナマコはもういいです(^_^;)
(CHIKAKO)


久々の慶良間❗
透明度バッチリでした。














(てら )


ケラマでダイビング!
今日も朝から暑く、沖縄日和となりました(*゚∀゚*)
万座と違う青い海!
ちょっと波風はありましたが、島影で潜ればなんのその。
青い海へドボン!
青すぎて南国感がアップしました。
水中でゆら~っと流れにまかせても気持ちいい!
水温も26℃超えてたので、11月でも寒くなく、快適でした。また来年も沖縄へ。









(こてつ)


ケラマブルーの海と珊瑚がとてもよかったです。
白い砂と珊瑚に、小さな魚たち……
癒されました。
(みかん)






  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 21:32Comments(0)トリ沖

2018年11月09日

2018 秋のトリ沖 11月9日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

2018 秋のトリ沖 再開です!

と、その前に、今回来沖していろんなところで耳にするのは、9月の安室ちゃんのファイナルコンサートのこと。
あのときは全国各地から多くのアムラーが来沖し、本島は大フィーバーだったそうです。
那覇市内の行きつけのバーの店長が言うには、その日だけは安室ちゃんの曲をずっとBGMで流していたとのこと。
そしたらアムラーのお客さんがどんどんやってきて、閉店時間まで満席だったそうです。
すごい経済効果...

ところが、多くのダイビングショップがその週末はお客さんがいつもより少なかったそうです。
それもそのはず。
飛行機もホテルもアムラーで埋まり、ダイバーが来沖するキャパが極端に少なかったとのこと。
なるほど...

笑った業界もあれば、泣いた業界もあったわけです。
いや、それにしても影響力が大きかったことは間違いないわけで、あらためて安室ちゃんってすごいなって思います...(・_・)


前置きが長くなりましたね。
今日のトリ沖リポート。
万座にやってきました。
朝からいいお天気。




今日はこの顔ぶれで潜ります。




沖縄在住、英国人のDAVID(左)
ちかさんとコテツさんは偶然にも彼と1年前のトリ沖のときにも一緒に潜りました。

「Oh! Long time no see(お久しぶり~)」

午前中は穏やかだった海。
一本目は地形ポイントに行きました。

Photo by DAVID▼
















ところが午後は海況が激変。
急に荒れ始めました。
2本目はインリーフで何とか潜れたけど、残念ながら三本目は中止。

Photo by コテツ▼






帰りに道の駅でロギング。
ネムリブカやコブシメを初めてみたDAVID。
パイナップルを買ってましたよ(^^)




「See you!」




彼はスケジュールが調整できたら、来週も参加したいとのことです(^^)

彼と別れた場所で見えたのはこの白い建物。




以前、ここがあの沖縄アクターズスクール。
そう、安室ちゃんが通っていたところです。
彼女以外にも多くの有名なアーチストがこここら輩出しました。
(今は移転し別の場所にあります。)


その建物の真向かいにあるのがこのスーパー。



お店オリジナルのクッキーやチーズケーキが美味しいところです。




僕の好物はこれ。
ガーリック風味がたまりません。




安室ちゃんもこのスーパーで、当時はいろいろ買い物したことでしょう。
もしかしたらこのチキンも食べたことがあるかも...








沖縄らしく晴れて気持ちよかったです。
夏みたいに暑かったですけど、そこは沖縄!
やっぱり暑くないと南国じゃないですもんね 笑
万座の海は青く、海の中楽しめました(^^)
ただ、3本目はいきなり海が荒れ始めて、潜るのは無理そう(-.-;)
それでも万座楽しめました(*^◯^*)
1本目あまり写真撮ってませんでした
(コテツ)


大きなサイズのカメが見れなかったのと、午後はうねりがあったのは残念だったけど、地形は面白いポイントでした。
是非また行ってみたいです(^^)
(CHIKAKO)


It was amazing to see Taka and the some of the Toriton divers again! We had so much fun diving in Manza and seeing the beautiful sealife that Okinawa has to offer. The highlight of the day for me was seeing a colour changing cuttle fish! It was a crazy experience, and the beautiful creature looked like an alien to me. Sadly our third dive was cancelled due to the rough seas, but that was probably good as I was feeling extremely sick by this time! All in all a great day, and it was so nice to dive with awesome people again. Taka always makes every dive so much fun, and I can tell he is genuinely passionate about this lifestyle! :-)
Thank you so much for everything Taka.
You are the best diving teacher I have ever met, and you are such a kind person.
I am very thankful to you for starting my interest in diving.
(DAVID)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:20Comments(0)トリ沖

2018年11月04日

2018 秋のトリ沖 11月3日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

秋のトリ沖二日目はこの顔ぶれで潜ります。
初日から参加のてつさん(左)、
そして昨日の夜の食事から合流したカズ兄さん(右)。
今回初対面のお二人ですが、
すっかり意気投合し、昨夜は僕と別れたあと、
二人でさらに沖縄の夜を楽しんだそうですicon142




沖縄地方は天気予報通りの空模様。
現地の本部港に着いても、
一向に雨が止む気配はありません。
思っていたほど波が全然なかったのは幸いでしたが…




残念ながらお目当ての水納島へはアクセスできませんでした。
でも、代替地のここ瀬底島も多くのダイバーを魅了する
絶好のダイビングスポットですface01





「てつさん、昨夜は楽しかったですねー」

「うん、サイコーだったface02 カズ兄、今夜はどうする?」

「今夜も二人ではじけましょうよ。」

「了解!じゃあ、今夜は僕が案内するねー」

「よろしくです~」




今日の瀬底島は抜群の透明度でした。
浮遊物がほとんどなく、水も青々していました。
視界は50mオーバー。
いやー、すごかった!











仲良しコンビがお店を探しています。

「カズ兄、こっちに行ってみよう!」

「了解です~」





「こっち、こっちー」





「おー、てつさん、今夜もディープなところへ行くんですネface15







「カズ兄、ちょっとこの界隈は暗いけど、大丈夫?」

「いやー、興奮しますねーface15




「カズ兄、このお店はどう?」

「ちょっとのぞいてみますネ。」




「ん~?何かよく見えないな~」




「あface08、てつさん、このお店はやめておきましょう。」




「あら、ダメ?」

「はい、ここ、ちょっとやばそうですface12







昨夜、僕に抜け駆けして楽しんだ二人を
ちょっといじっちゃった。






楽しく3ダイブし、
港に戻ってきた頃は雨が止んで、
本部(もとぶ)の空には晴れ間が見えました。





このあと那覇に戻ります。
移動時間は1時間半。
お二人さん、どうぞ車内はゆっくりお休み下さい。




今夜に備えて…face16





天候に恵まれず、あいにくの雨。
水納島には行けませんでした。
が、海の中は雨が降っても全然関係ない(^。^)
透明度もしっかりとあって、瀬底島にて3ダイブ⭐️
1本目と3本目は地形^ - ^
3本目に関しては、至近距離にてネムリブカに会えました(╹◡╹)
3本ともに、サンゴがたくさんあって、とても綺麗でした。
夜は国際通りで食事(^^)
そこには、翌日にある音楽フェスのため、
京都から沖縄入りしていた超いい子が二人。
2年前のトリ沖のとき、屋台村でタカさんと知り合ったのこと(^○^)
今回はケガで体験ダイビングができなかったそうです。
その子たちと会話も弾み、とても盛り上がりました。
島らっきょ美味しくてサイコー(*☻-☻*)
今回のトリ沖もすっごく楽しかったです⭐️








(カズ兄)


今日は朝からの雨で少し寒かったけど、
地形派の自分としては超満足の内容でした。
谷あり、山あり、洞窟ありで十分沖縄を満喫できました。
海ガメを探しきれなかったのは残念でしたが、、、
タカさん、楽しいガイドをありがとうございました。
夜は国際通りの沖縄居酒屋さんで女子チームと合流し、
美味しく泡盛、ハブ酒などを頂き、
ここでもホント楽しい時間を過ごせました。
そして昨晩もあのあと、カズ兄と松山の夜を十分満喫し、
気づいたら3時を回ってましたface11
(てつや)


タカさん、てつさん、かず兄さん、
昨夜はありがとうございました。
とても楽しかったですface02
フェス、間もなく始まりますicon64




(あすみ)


今回のトリ沖も初日から笑いっぱなしでヒートアップしています。
いい感じでスタートできましたface01
ただ僕が福岡で大事な所用ができたため、
このあと数日間だけ、一旦福岡に帰ります。
次のトリ沖は8日からまた再開します。
どうぞこのあともトリ沖リポートをお楽しみに…face02
(TAKA)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:57Comments(0)トリ沖

2018年11月02日

2018 秋のトリ沖 11月2日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

はいさーい、秋のトリ沖が今日から始まります。

那覇空港で最初のお客さんをピックアップ。




今日は北風が強かったので、
本島南部の大度浜海岸へ行きました。




初日のゲストを紹介します。
体験ダイバーのAちゃん。
そしてトリ沖初参加のてつさん。




あれ、Aちゃんがいない…
残念ながら本日キャンセル。
沖縄に入る数日前にケガをしたとのこと。
あらら…((+_+))
久々に一緒に沖縄の海を潜ることを
僕自身楽しみにしていたんだけど…icon41


空はまだお日様が照っています。
でも沖縄地方の天気はこのあと下り坂。
夕方から雨マークになっていますicon198




1本目は無難に海の穏やかなインリーフで潜りました。
サンゴがきれいで熱帯魚もたくさんいる、
癒し系のポイントです。








砂地にはたくさんのハゼが生息していました。




二人でのんびり1時間近く潜ってエキジットしました。




てつさんは15年前、伊豆でダイブマスターを取得。
そんなプロ資格を所有し、経験豊富なダイバーを、
水深3m前後のインリーフに2本目もご案内するのはちょっと申し訳ない…

「てつさん、次はアウトリーフまで行きましょう。」

「おー、沖まで行けるんですかface02

「波はあるけど、潮は止まっているし、てつさんなら大丈夫icon105


2本目。
リーフエッジのところだけ、巻波の下を泳いでの
なかなかハードな移動でしたが、
アウトリーフに出たら、インリーフとはまったく違う景観があります。





ダイナミックな地形にアドレナリンが大量に分泌。




水中で興奮しているてつさんの表情がうかがえましたface02




潜り終わって那覇に戻る道程で、
雨がポツポツと…
そして段々雨足がひどくなり、
夜はどしゃぶり状態に。
風も強く吹き始めました。
明日は本島北部まで行く予定です。
この天候だったら、
お目当ての水納島はちょっとムリそうかな…face12






初めてのトリ沖、
ドキドキしながら参加させて頂きました。
あいにくお天気は曇り空だったけど、
沖縄に着陸して直ぐにポイントに連れてって頂き、
ホントに充実して楽しめました。
ダイナミックな地形、
抜群の透明度、
やっぱり沖縄サイコ~face05
夜もディープな世界に連れてって頂き、
ありがとうございました!
(てつや)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:21Comments(0)トリ沖