2018年11月30日

忘年会シーズン到来

投稿者 TAKA


明日から12月。
早いもので、今年もあと一か月。
街中は師走の慌ただしさに包まれています。
忘年会のシーズンでもありますね。

僕は先日、今年一発目の忘年会に行ってきました。
同業者(他ショップさん)との宴です。

顔ぶれがすごいface08
オーシャンビューの大堀さん、
モアナマリンの富安さん、豊原さん、
そしてテールアップの尾上さん。




業界の人がこの画像を見たら、

(よくこんな顔ぶれが集まったなface12

と恐らくビックリするのでは…


それくらい異色の、濃い、レアな顔ぶれですface11


二次会も組みました。
全員参加です。

「大堀さん、もう眠たそうですネicon11

「あ、すみません。私はいつも23時には寝るので…」

「尾上さん、ビール飲んで大丈夫?尿酸値、上がりますよface08

「アハハ、大丈夫、大丈夫!」




会場は二軒とも僕が選んだお店ですが、
皆さん、気に入ってくれたみたい。
よかったface02


今夜もお店を早々に閉めて、お出かけです。

忘年会?

いいえ…

今夜は嫁さんと映画を観に行きます。
たまには夫婦でのんびりと…face01











  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 18:00Comments(0)今日のできごと

2018年11月29日

動画必見!キビナゴの乱舞

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:恋の浦
天候:晴れ
水温:17.8℃
透明度:12~15m
投稿者:TAKA

今日も恋の浦へやってきました。
朝から秋晴れicon01
とっても気持ちがいいface02




今日のゲストはたっちゃんと順子さん。
このお二人はとてもラッキーな日に参加されましたよ。




それもそのはず。
今日の透明度は15m。
海水が沖縄のように青々していました。




そして、
この時期の風物詩、
キビナゴの乱舞。
お二人はそのシーンに遭遇できたからですface02







「これってホントに福岡の海face08?」って
目を疑うようなシーンが次々と…
すごいですよ!
まじでやばいですよ!




YouTubeにアップしました。
ぜひご覧下さい!





あー、今日のダイビングは最高に面白かった。
気持ちよかったーface02





やっぱり、楽しいなー
福岡の海は…











  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:50Comments(0)最新ログ

2018年11月28日

11月25日 長崎・辰ノ口ツアー

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:長崎/辰ノ口
天候:晴れ
水温:19.8℃
透明度:3~5m
投稿者:とし

三連休の最終日、長崎・辰ノ口にやってきましたよー♪♪(●^∀^●)♪♪
天気も良く、風も無かったので快適でした
今日はこのメンバーで満喫してきました



透明度は・・・・まあまあって感じでしたが
その中で、あいかちゃんはドライスーツとディープのダブル講習
初めてのドライスーツとは思えないほどの余裕のピースサイン!



スキルも上手にこなしてましたよー ( ᵔᵒᵔ )ᵍᵒᵒᵈᵎᵎ





二本目は湾の内側へ

黒糖さんご夫婦もしっかりバディチェックをしてますね
 (๑´∀`)๓ლ(´∀`๑)



あいかちゃんは先輩ダイバーのヒロさんの
アドバイスを真剣に聞いていました (・Θ・ゞ)ラジャ




そしてなんと!!! 今日は黒糖さんのバースデー!!!
みんなで水中でお祝いしました  
♪!!Happy(♡´3`)ノ""┌iiii┐ヾ(´ε`♡)Birthday!!♪



黒糖さんのお誕生日をお祝いするかのように
ソラスズメダイや



でっかいヒラメ



おっきいカワハギ



クマノミに



極めつけはマダイ!!! 
黒糖さんの近くを2匹のマダイがずーっとついてきてました‼
マダイもお祝いしてたのかな ପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ






皆さん今日一日楽しい時間をありがとうございました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )








僕自身のバースデーダイビングをみんなでお祝いしていただき本当にありがとうございました。
辰ノ口は2回目でしたが、今回もたくさんのお魚が見れて感動しました。
特に約40cmの大きなヒラメにはビックリしました。
また、トリトンの別のツアーに参加したいです。












(黒糖)


久しぶりのドライスーツでしたが、苦痛もなくダイビングできました。
辰ノ口は福岡の海にはいない魚を見ることができて楽しかったです。
また辰ノ口でダイビングしたいと思います。
(なみ)


辰ノ口は鯛やヒラメの舞い踊りw
ダテハゼとテッポウエビの共生やガンガゼとハシナガウバウオの共生など、マクロも楽しめました。
黒糖さんのバースデーダイビングにもご一緒できて、ハッピーな1日でした♫
(ひろ)


初めてのドライスーツでちょっと緊張したけど、みなさんやバディのサポートがあって、楽しめました(^ ^*)
ガンガゼの多さにびっくりしましたが、天気も良くて、色んな生き物見れて面白かったです!*
(あいか)


今日は朝からとてもいいお天気icon01
全然寒くなかったです。
最高の日和になりましたね、
ホークスの優勝パレード。
あ、違った、
黒糖さんのバースデー・ツアーface15
(TAKA)











  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 22:39Comments(0)ツアー

2018年11月28日

じっくり水中生物観察

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:恋の浦
天候:晴れ
水温:17.8℃
透明度:12~15m
投稿者:TAKA

今日は恋の浦へやってきました。




穏やかです。
でも曇っていて今にも雨が降りそうな天気。




今日はナチュラリストSPの海洋実習。
じっくり、ゆっくり生物観察しましょうface01




透明度は抜群によかったです。
15mは軽く抜けていました。
そしてキビナゴの成魚の大群が砂地を泳ぎ回っていました。
ビュン、ビュン、音が聞こえる感じ。
凄かったですface08


そんな中、カメラをほとんど手にすることなく、
じっくり水中生物を観察しました。




明日も恋の浦へ行きます。
キビナゴの大群にまた逢えたら、
動画におさめようと思いますface01






ナチュラリストSPを受講する前は、
魚がいるなぁと思うだけで深く観察することはなかったですが、
生態を知ることで海洋生物の見方が変わり今までとは違う楽しさがありました。
これからも覚えていってダイビングに生かしていきたいと思います。
(なみ)

ナチュラリストSPの講習は、
終始楽しく受講出来ました。
特に鏡をギンポやオニオコゼの正面において反応を見る時は本当にドキドキしながら動きを見ていました。
今日は、ダイビングの新たな楽しさを発見できました。




(黒糖)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 18:52Comments(0)最新ログ

2018年11月27日

初ドライを難なく

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:志賀島/白瀬
天候:晴れ
水温:18.1℃
透明度:8~12m
投稿者:TAKA

今日の志賀島は凪。
まるで湖のよう。
のんびりトリトン貸し切り状態です。




世の中には運動神経がよくて、
何をやらせても上手にこなす方がいますよね。
今日の司さんもそのタイプでは。
本日、初めてドライスーツに挑戦です。




筋トレやストレッチで毎日3時間は自分の体作りに時間を費やしているそうです。
それも10年近く…
すごいface08




ホントにドライスーツが初めて?
と言うくらい、苦手意識もお持ちにならずに、
難なく上手に潜りこなせていました。




ホバーリングも上手。




輪くぐりだって、この通り。




あまりにも上手だったので、
メバル瀬まで遠征しました。
ウミガメ探しも兼ねて…




ウミガメ、いないかなー




おーい、どこだ~




透明度もよく、
気持ちよく2ダイブ。






司さん、初ドライでメバル瀬まで遠征して、
結構な潜水時間で、エアーが120も残っていました。
すごいよね。
彼のご職業は消防士。
なるほど、だからか、すごい体をしているんだ。
運動神経もいいんだネface02






今日はとても楽しかったです(o^^o)
たかさん、ご指導ありがとうございました face02
初めてのドライスーツで色々と課題や疑問も見つかったので、是非、今度のファンダイブでまたチャレンジさせて下さい!
(司)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 19:01Comments(0)最新ログ

2018年11月26日

2018 秋のトリ沖 11月17日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

はいさーい、トリ沖レポートです。
今日はこの顔ぶれでケラマにやってきました。
なんと男性3人は60歳以上。
還暦を過ぎていますicon11
でも、僕は決して皆さんのことを、
「シニアダイバー」とか「紅葉ダイバー」とか、
そんな失礼な呼称を使ったりしません。
皆さんは、まだまだ心も体も元気。
そう、「アクティブダイバー」です!




今日のケラマも相変わらず、きれいでしたicon97








そんな中、今日はこの魚種がやたらあちこちで泳いでいました。




接写して撮りました。
こんな体色です。




オジサンと言います。
愛称ではありません。
正式名称です。
顔の前面に髭(ひげ)があり、
正面から見ると人間の「おじさん」のようだから、
付けられた名前だそうです。




あ、ここにもいる。




今日は、潜るところ、潜るところで、
やたら目にしました。




ここにも…




ここにも…




あっ、あそこにも…




今日はホントにおじさんがたくさんいましたface16




夜は男女それぞれ別のお店で食事会。


こちらは◯ばさんチーム。




そしてこちらは◯じさんチーム。




注文したメニューは、
あっさりしたものばかり。
うん、ヘルシー。
薬や年金の話で盛り上がりましたface16


さていよいよ明日がトリ沖最終日。
新たに2名のゲストが加わります。
目的地は糸満沖のルカン礁。
僕自身、初めて潜るポイントなので楽しみ。
ただ本当に海のコンディションが良くないと潜れないところで、
予定していても中止になることが多いとか。
船長のあきさんの話では、
あくまでも最終判断は明朝にはなるけど、
おそらく明日の海況だったら行ける確率は

「高いですネ」 とのこと。

やったね!




ちなみに
明日の参加ゲストの平均年齢も
「高い」ですicon108





久々のケラマの海、よかったです。
天気もよく、のんびり潜れました。
夜の食事も久しぶりに会えた仲間と楽しい時間を過ごすことができました。
(みっちゃん)


安定の慶良間、流石です。
魚もウミウシもたくさん見られて満足しました。
(ズンちゃん)


久しぶりの沖縄、何年かぶりのケラマ。
やっぱりいいよね、いろんな魚が見れてラッキーでした。
皆さんありがとう!
(つね)


タカさん、お疲れ様。
今回もお世話になりました。
渡嘉敷は普通でした(笑)
いつもイジってくれてありがとう。
from 673
(むなさん)


春に続いて2回目のトリ沖。
春はアドバンス資格を兼ねていたので、緊張感が先で楽しむ余裕がなかったけど、今回は天気にも恵まれ、ダイブした瞬間から熱帯魚の群れ‼️
カメラを構えるとどっこもいい撮影ポイントで、気付けば3ダイブで200枚は撮りまくりました。
広く青い沖縄の海、透明度もありサイコーでした‼️
ゴミかなと思ったらオビテンスモドキだとか…


サンゴと魚







(Najima)


「いじってもいい」とあらかじめゲストの皆さんに承諾をもらい、記事を投稿しています。
他意も悪意もありませんface03
本当に皆さまとは楽しく、親しくお付き合いさせていただいています。
いつもありがとうございます。
(TAKA)








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 10:29Comments(0)トリ沖

2018年11月24日

ウミガメさがし

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:志賀島/白瀬
天候:晴れ
水温:17.5℃
透明度:5m
投稿者:TAKA

秋晴れ下、やってきました、志賀島。
大きな老亀の目撃情報があるので、
トリトンもそのウミガメをいざ探しに。




さぞウミガメフィーバーで現地は盛り上がっているだろうと思ったのですが、


ガラーンicon11




あれ、ダイバーがいない…face12
他のショップさんは恋の浦へ行ったのかなicon103
(お昼にもう一軒だけショップさんがやってきました。)




ウミガメが目撃されたのは黒瀬。
なので、本当は今日は黒瀬で潜りたかったのですが、
ちょっとうねうねして、そこでは潜れそうにありません。
なので、仕方なく白瀬で潜ることにしました。

まあ、白瀬から黒瀬方面へ向かえばいいし、
カメさんが今日はこっちの白瀬へ遊びに来ているかもしれないし。




普段、ウミウシ探しのときに必要なこの水中ルーペ。
今日は使うことはありません。
そう、ターゲットは老眼の僕でも見つけることができますface16




「ウミガメを探すぞ」と集まった雄姿たち。




沖縄ではフツーなんですが、
この白瀬で、潜る前にウミガメについてのブリーフィングをするのって、
とても新鮮face02
って言うか、うれしいicon41





「この時期は季節風の影響でなかなか志賀島で潜れないんですよ。」

「へー、そうなんですね。」

「ウミガメを探しにこんなにすぐここで潜れるって、とてもラッキーなんですicon22

「(ニコニコしながら、ゲスト一同)イエーイ」




「タカさん、今日、ウミガメ、いますかネ」

「いると思いますよ。だって皆さん、ツイてるもんface02




「うわー、楽しみですface15

「昨日のブログに書かれていたけど、下げ潮のときに遭遇しやすいんですよね。」

「そうなんです。(携帯を出して)ちょっと調べてみますね」




「あ、これから上げ潮だ。今日はムリですネface16



「(ゲスト一同)・・・icon11





とりあえず、P1から黒瀬方面へずっと泳いで行きました。
波はあったものの、透明度はまずまず。




いかにもウミガメがいそうな雰囲気。






でもやはりこの大海原で簡単に見つけることはできませんよネface12




この時期の風物詩であるキビナゴはたくさん泳いでいました。




2ダイブともウミガメさがしに明け暮れましたが、残念face14


ウミガメの代わりにミノガサゴで勘弁して下さいface11




「またリベンジしましょうネface11




やっぱり黒瀬で潜らないとダメなのかな…

でも、

(もしかしたら今日はいるかもしれない)

そんなワクワクしながら今後も潜れるって幸せです。

いい海ですネ、志賀島・・・















  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:57Comments(0)最新ログ

2018年11月23日

2018 秋のトリ沖 11月16日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

はいさーい、トリ沖レポートです。

今日は懐かしい顔ぶれで潜ります。
まずはトリトンメンバー歴23年のみっちゃん(中央)
すごいよね、トリトンでダイバーになって23年ですよ。
もう、家族付き合いしている間柄です。
潜水本数は330本。
パラオ、ハワイ、セブ、プーケット、西表島、奄美大島 などなど、
これまでいろんなツアーに参加していただきました。
今回は3年ぶりのダイビングでご来沖。
久々に一緒に潜ります。

久々と言えば左隣のチエも…face02
彼女はトリトンの初代スタッフです。
3年ほどトリトンに在籍、
その後、職場をプーケットや小笠原に移し、
この業界で名声を上げました。
10年前にあるご縁で沖縄の男性と結婚し、
今は浦添でクリーニング屋の奥さんをしていますface01
彼女も潜るのは久々とのこと。

そしておなじみズンちゃん(右)
彼女もトリトンメンバー歴20年のベテランダイバー。
興味深いのは、ズンちゃんのオープンを認定したのが、
チエと言うこと。

いやいや、歴史を感じますね。
この顔ぶれで潜っているとタイムスリップした感じ。




大雨の中、縄(なわ)船長のNEO号に乗って出港。

「タカさん、今日は普段なかなか行かないポイントへご案内しますネ」

「あ、そっちの方が助かる。」

「チービシやケラマに何度も潜っているゲストさんたちなんでしょicon103

「そうなのよ。で、どのあたりで潜るの?」

「那覇空港の手前です。」

「えッ、空港face12?」

「はい。もうすぐ着きますよface02


出港して10分もせずにポイントに到着しました。
なわが案内してくれたのはホントに空港の手前の海域。
「宮殿」と言うポイント名。
話によると、ケラマと同じくらい透明度がいいそうです。




「今日は雨が強いので少し視界が悪いかもしれないけど」

「どれくらい?」

「そうですねー、それでも30mは軽く抜けていると思いますよ。」

「えー、ここが~face08




潜ってみて、ビックリ。
ホントにきれいicon97
遠くまで見えます。
抜群の透明度ですicon59
目の前は那覇空港なのに…face12




ね、ケラマで潜っている感じに見えるでしょ。






大きなブロックが水中に積み重なっています。
透明度がいいだけに、それがはっきり見えます。
その大きさや広さが圧巻と言うか、
ちょっと怖いくらいのスケールicon10
宮殿と命名された意味がわかります。








こんな形のブロックもずっと拡がっています。
海底遺跡みたい…




このそびえ立つ岸壁、
まさにドロップオフだicon10






水面は大粒の雨しづくが打ち付けています。
そして水面近くにたくさんの群れが…
アオリイカの大群です。
もし晴れていたら、
もっと透明度はよかっただろうなーface14




2本目はすぐ近くの「自謝加瀬ドロップ」と言うポイントに。
もちろんここもレアなポイント。




エントリーして再びビックリ。
ここもすごい視界。
そして魚影が濃いface08








はい、ここで集合写真~
いやー、ホントに懐かしい顔ぶれだなーface02
うれしいなー
さあ、このあとボートに戻りますね。
みんな、ついてきてね!




と、撮影し終わったとたん、
各々が違う方向にface08
な、なんですか、皆さん、その動きは…
ついてきてよicon101




ここも透明度は軽く30mオーバーでした。
うん、50mは抜けていたかも…icon103




ボートにエキジットした頃は雲が切れ、
青空が見えてきました。
そして何と言ってもうれしいのは、
ポイントから10分弱の移動でもう港に戻ってこれること。
疲れない、酔わない!
時計を見たら、なんとまだ正午前。
楽だ~face15




午後から仕事があると言うチエとは
自撮りしたあとにお別れicon23




港でシャワーを浴びた我々は
ランチしにドライブicon17




糸満の「お魚センター」にやってきました。




ここは、新鮮で美味しい海鮮料理を
格安なお値段で食べれるフードコートみたいなところ。
今日もたくさんの来場者で賑わっていました。










僕が好物のホタテのウニソース焼。
美味いッ






お腹いっぱいになった後は、
隣接している「お野菜センター」にふらっと寄り道icon24
ここで購入した島野菜はそのままご自宅に宅配できますface02








今日はまだまだ時間があるぞーface15
もう一つ寄り道しに瀬長島の「ウミカジテラス」へ。
天気が回復したせいか、若者がいっぱい。
ここも大変賑わっていました。




海を観ながらロギング。
爽やかな潮風と心地よいBGMが,
潜ったあとの体を癒します。
HOW NICEicon100




ここでトリ沖に何度も参加しているお二人のご意見。

1日費やして潜りに行くだけの価値がケラマにはあるけど、
今日みたいな近場のきれいな海に午前中潜り、
午後はいろんなスポットに遊びに行くのも楽しいねー




僕もそれは感じました。
次回のトリ沖からは、
今日みたいな行程の日もたくさん作ろうっとicon103
みんなで沖縄の食材を買って、
夕陽を見ながらビーチBBQ。
三線が弾ける沖縄の友人をそこに呼ぼう。
そのあとみんなで夜景を観にドライブ。

うん、" あり " ですネ。
楽しそうface15





3年ぶりにダイバー復帰を果たしました。
ただし、トリトン限定Cカードダイバーとして(笑)
長いブランクで不安でした。
タンクなんか1ミリも持ち上げられなくなってたし。
それでも無事潜れたのはタカさん始め一緒に潜った皆さんのアシストのお蔭と感謝してます。
今日の沖縄の海はこれまでの中で一番きれいだったし(特に「自謝加瀬ドロップ」・・・なんと空港そば)。
これからは年2回ペースで息長くダイビングを楽しもうと思います。
(みっちゃん)


最初雨だったけど、最後は晴れて凄かった!
あんなに透明度良いのに港から近くて、最高です!
また行きたいな。








(ズンちゃん)


タカさん、今回もお誘いありがとうございましたface02
やっぱり海はいいですね~icon97
出張おつかれさまでした!
当時のメンバーさんにもヨロシクお伝えくださいface01
(CHIE)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:22Comments(0)トリ沖

2018年11月23日

2018 秋のトリ沖 11月15日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

はいさーい、トリ沖レポートです。
今日の顔ぶれは、
黒糖さん、なみさんのおしどり夫婦がトリ沖初参加。
そして先週に続き、
沖縄在住の英国人DAVID(左)。




薄曇りの中、やってきましたケラマ諸島。
渡嘉敷島です。






数日前に黒糖さんからLINEがありました。

「タカさん、当日はなみちゃんが誕生日なんです。」

「おー、そうなんですネーface02

「なので、例のものを準備してもらっていいですか。」

「水中横断幕ですね。了解しましたicon105


いやー、ホントに仲がいい。
愛妻を喜ばせようと…
しかも「家内」とか「妻」とか「嫁さん」とかでなく、
「◯◯ちゃん」と呼ぶところがステキ。
もう、ホッコリします。





エントリーしてすぐに集合写真。
その横断幕を出しました。
なみさん、誕生日おめでとう!




この横断幕はこれまでもちょこちょこ使う機会が。
海の中で誕生日を迎えるダイバーは少なくないです。




『水中誕生日』
これってよくよく考えると感慨深いものがあります。




なぜかと言えば、
羊水と海水の組成成分はほぼ同じだから。
なので浸透圧も同じ。
羊水の中で育つ胎児がふやけないように、
ダイバーは1時間近く潜ってもそれほどふやけません。
(お風呂に1時間いたらふやけますよネ…)
つまり、子宮は、「小さな海」face01
ダイバーは胎児と似たような環境にいるんです。
出産は羊水からのエキジット。
今日が誕生日のなみさんは、
母親の子宮から出たときの感覚を、
今日再び味わうことに・・・!
(ちょっと大げさかなface03


(なみさん、海水からのエキジット)


2本目以降も
お二人はいつものように仲良く寄り添って、
ダイビングを楽しまれていました。




DAVIDにはいつものように悪ふざけを…
彼は僕の水中ギャグがツボみたいface15




昼前から晴れ間も出て、
透明度がより上がりましたicon01icon22








お店に戻ってロギング。
今日も楽しいダイビングでしたーface02




夜は美栄橋のダイニングバーで夕食icon28
明日からトリ沖参加のズンちゃんも合流です。




なみさん、あらためて、
お誕生日おめでとうございまーすicon97









トリ沖初参加で正直最初は、凄く緊張していました。
でもタカさんや他のショップのスタッフさんの温かい気遣いで、とても快適に過ごせました。
透明度も20m位あり、さすが慶良間でした。
魚もとても多くて海の中では、1人大興奮してました。
ただ3本目が終わった後、人生で初めて船酔いをしてしまい、ご心配をおかけしました。
でも春のトリ沖にも参加したいです。














(黒糖)


一か月ぶりのダイビングになりましたが、沖縄でのダイビングということでとても楽しみにしていました。
沖縄の海はやっぱり綺麗で、水面から水中を見ると15m程の深さの水底が見えるほど透き通っていることに感動しました。
福岡では見られない魚をみることができ、地形もダイナミックで楽しいダイビングでした。
今日が誕生日なのでお祝いして頂き、本当にありがとうございます!
(なみ)


I had such a wonderul time diving with Taka and the other Toriton divers in the Kerama Islands!!!
This was the perfect way for me to enjoy my final dives of 2018, and each one was an unforgettable experience.
The coral and colours at these islands reminded me that although humans are slowly destroying the planet, not all has been lost (yet!).
I was able to really work on my underwater photography on these dives, and I noticed some big improvements in my photos.
Thanks to Taka - I was not feeling sick on this boat journey, despite the waves which were big at times! 'Pippu Ereki Ban' - Does it work?
I think so!!!
I can't wait to dive together again in 2019.
I will buy my own underwater camera before our next meeting....
Thanks to all the Toriton divers, and of course Taka, for such an incredible day. I love scuba diving!!!! :-)
(DAVID)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 07:03Comments(0)トリ沖

2018年11月22日

志賀島にウミガメ!

投稿者 TAKA


長期沖縄出張を終え、
昨日から福岡で通常営業をしています。
トリ沖後半のリポートはまたこのブログで随時アップしていきますね。

さて、その沖縄にいるときに、
福岡からホットなニュースが入ってきました。
サンライズさんが志賀島/黒瀬でなんとアオウミガメに遭遇したとのことface08

発見者のサンライズスタッフ さっちゃんに
LINEでそのときの状況を教えてもらいました。
画像と動画も送ってもらいました。

でかいッface08


(画像提供 サンライズさん)


動画で観たら、
その大きさがわかります!


(サンライズさんのfacebookより)


22~23年前の話。
当時何度か志賀島でウミガメを見たことがありました。
でもその頃はデジカメもなかったし、
ましてやSNSもなかったし…face13

「昔は志賀島でもウミガメがいたんですよface02
ってニコニコしながら話しても
トリトンのメンバーは誰も信じてくれませんでした。

「ホントですよ。P1の手前でも見たことがありますよ。」
心から訴えても、
トリトンのメンバーは誰も信じてくれませんでした。



まあ、これは日頃の私の言動からなのだと自覚しています。





でもこの画像と動画のおかげで、
志賀島にもウミガメがいることが立証されました。
さっちゃん、ありがとう!




さっちゃんが遭遇したときの状況から、
中潮の下げのときに潜ったら、
また遭遇できるかも…
冬の季節風が吹き始めたこの時期に、
黒瀬で潜れるチャンスはなかなかないけど、
機を見てウミガメ探しに潜りに行こうと思います。
そして今度はちゃんとカメラに収めます。
メンバーの皆さんが信じてくれるように…face16


ダンゴウオはムリだけど、
ウミガメだったら見えるもんね!





トリトンの今後のファンダイブスケジュールです。
一緒にウミガメ探しに参加してみたい方は
ぜひエンントリーを…face02

http://nikki.cmaker.jp/toriton/


これで予約が殺到したら、
この時期に志賀島フィーバーが起きたら、
まさにウミガメによる特需景気だ…





もしそうなったら、
サンライズさんにお歳暮を贈ろうと思います(笑)








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 19:30Comments(0)今日のできごと