2018年06月13日

恋の浦ダイビング

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も読みやすいです
face01


どーもー。よーすけです❗
きょうは、恋の浦です。
お天気にも恵まれ、透明度まで恵まれの開催でした。
今日のメンバーです。


あれ?タカさんは?って思われた方。
タカさんは、シーズンに向けてのゲレンデ整備やら、
ポータブルトイレ設置準備などなど、
陸の作業を、汗だらだになりながらやっていました。


その頃、僕らは、海の中へ。
ひんやり気持ちいい22℃でした。


(今日の水中画像は黒糖さんが撮影されたものを挿入しています。)


一人PPBがありましたので
ここでPPBの、説明を入れておきますね。
ピーク、パフォーマンス、ボイヤンシー(PPB)

水中で浮きも沈みもしない「中性浮力」の状態をとることは、
快適に水中を移動するうえでも、
サンゴの群生などの水中環境を傷つけないようにするためにも大切なこと。

中性浮力をとるためのテクニックはオープン・ウォーター・ダイバー・コースでも学びますが、
このコースでは、タンクやスーツの種類ごとにウエイト量を調節する知識から、
BCDや呼吸による浮力コントロールのコツまで、
より詳しくマスターし、水中で思い通りにピタッと静止することができるようになります。

これができれば、ドロップオフもなんのその。
空気や体力の節約になりますよ。

浮力コントロールにみがきをかけることによって、
無駄な動きがなくなり、エアの消費も少なくなります。

中性浮力の練習をやりながら水中散歩へでかけました。


二本目は、みんなで一本目に見つけたタツノオトシゴを探しに行きました❗



すると、たっちゃんが発見❗
さすが、やりますね。
次回は、タツノオトシゴのプチ情報も取り入れておきますね。


あと、たまには、危険生物も居るから無闇にさわったりしたらダメですからね。




これから、シーズンになりますが、
平日はまだ空きがありますのでお気軽にお問い合わせください。


来月辺りに平日の月例会も組もうと思いますので
この日がいい!何曜日ならオッケイ!
あったら教えてくださーい。

でわ、明日も海に行ってきまーす❗




  • LINEで送る

同じカテゴリー(最新ログ)の記事画像
まだキビナゴいますよー
続・ウミガメさがし
師走の海
動画必見!キビナゴの乱舞
じっくり水中生物観察
初ドライを難なく
同じカテゴリー(最新ログ)の記事
 まだキビナゴいますよー (2018-12-10 18:22)
 続・ウミガメさがし (2018-12-04 19:11)
 師走の海 (2018-12-01 21:34)
 動画必見!キビナゴの乱舞 (2018-11-29 23:50)
 じっくり水中生物観察 (2018-11-28 18:52)
 初ドライを難なく (2018-11-27 19:01)

Posted by トリトンダイビングリゾート at 19:32│Comments(0)最新ログ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。