2018年12月10日

まだキビナゴいますよー

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:恋の浦
天候:晴れ
水温:17.2℃
透明度:12m
投稿者:TAKA

今回の寒波でこの週末は悪海況。
週末明けの今日、
「どうかなー」と思ってやっていた恋の浦。
すっかり回復して、いい感じで潜れそうですface01




今日はあやかちゃんのアドバンス講習。
PPBとナビを行ないます。




キビナゴさんたちはまだいるかなーicon103







お、いた、いたface02




うわー、相変わらず、すごい群れface08




目の前をビュンビュン泳ぐので、
あやかちゃん、コンパスナビがやりづらそうface11






ホバーリングの練習のときなんか、
もう体にあたってくるし…face12




まあ、でも、やっぱり興奮しますネ。
透明度もいいから、なおさら…




浜辺では、
恋の浦に来ていた他のショップさんたちから
歓声が聞こえました。




このキビナゴの乱舞はまだしらばく続きそうですface02














  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 18:22Comments(0)最新ログ

2018年12月08日

この寒さもへっちゃら?

投稿者 TAKA

今日の海は中止。
ほっとしている自分がいます。
寒すぎます。
ムリ、ムリ…




午後から倉庫の片付けをしました。




あずあず、寒い中、お手伝い、ありがとう。




さながら年末大掃除。
かなりドタバタ片付けました。






いやー、それにしても寒かった。
(倉庫は暖房器具がありません。)




そんな中、夕方に新規ゲストがご来店。
オープンのコースにご入会いただきました。
ありがとうございます。




この寒い中、
自宅から1時間かけて自転車でご来店されました。
聞いたところ、出身はなんと青森県。
この春から勤務地の福岡に住んでいるそうです。
東北出身のメンバーはトリトン初ですface02


寒いところで生まれ育ったので、
今の寒波くらいでは寒くないはず。
もしかしたら、海洋実習はウェットでいけるのでは…


「Mさんからしたら、この程度の寒さは全然平気でしょface15

「いや、寒いです…」

「今回、ドライでなく、ウェットスーツで受けてみませんかface15

「ムリです…」











  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 19:19Comments(0)今日のできごと

2018年12月07日

楽しくもあり、厳しくもあり

投稿者 TAKA

今日はレスキューコースを開講しました。
参加されたのは隆太さん(右)としほちゃん。
午後からお店で学科、
そして夕方にプール施設へ移動し、プール実習。
そこには消防士の司さん(左)も特別参加。




次回の海洋実習に向けて、
しっかり練習しました。
楽しくもあり、厳しくもあり…




当初の予定では明日海洋実習をやる予定でしたが、
この寒波でやむなく中止に。
海はしばらく大シケでしょうネ…
このお二人はこの海洋実習のあとに、
なんとナイトダイビングも予約されていましたicon103icon11
予約を受けたとき、二人には言いました。

「この時期のナイトは寒いですよ…face08

「大丈夫、大丈夫face02

「レスキューの海洋実習のあとのナイトはかなりハードですよface08

「大丈夫、大丈夫face02

僕自身、12月に福岡でナイトダイブした経験はありません。
透明度の良いこの時期の夜の海ってどんな感じなんだろう。


ただもちろんそのナイトダイブも明日は中止になりました。

ちょっと安心した自分がいますicon108


12月の夜の海。
しかもこの寒波。

もし実際に潜っていたら、どうだっただろう…


楽しくもあり、厳しくもあり… 
だったことでしょうネface12







今日はプールと学科だけでしたがヘロヘロになりました。
本物のレスキューダイバーになれるように身体鍛えなおします。
(隆太)


座学とプール講習を終えて、体力が必要だということがよく分かりました。
海洋実習までに少しでも体力つけれたらと思います…
(しほ)







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:15Comments(0)今日のできごと

2018年12月05日

12月2日 大分 / 蒲江・深島ツアー

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:大分 / 蒲江・深島
天候:くもりのち雨
水温:19.8℃
透明度:3~5m
投稿者:TAKA

今日は久々の大分・蒲江ツアー。
朝6時に集合し、福岡を発ちました。
出発時は晴れていたのですが、
現地に到着したころは厚い雲が…
天気予報では夕方前から雨。
日差しこそ期待しないものの、
何とかこのまま天気が持ってくれたらいいけど。




今日は6名のゲストが参加してくれましたface02




潜水地は蒲江港から沖に9km、
人口20人足らずの猫の島、深島。
好漁場として釣り客に人気の小さな島です。

魚の多さはもちろんのこと、
サンゴもとてもきれい。
ハードコーラル、ソフトコーラルがぎっしり。
その華やかさは沖縄の海に勝るかも…
サポートスタッフのたいさんが、
「西の大びき、東の深島」とよく言ってます。
彼も一目置いている海ですface01


ただ今日は残念なことに濁っていましたface07
本来、この時期は透明度がいいはずなのに。
波がなかったので、すごく期待して潜っただけに、
ちょっと残念face14






その上、昼時からは雨が降り始め、
二本目はさらに視界が落ちた感じface13






こうやって画像で見ると、きれいに見えますが、
晴れていたら、視界が良かったら、
もっとビックリするくらいきれいなんですよ…icon198




と、前方に黒い影が・・・
何だろう?




うわーッ、
ニザダイとメジナの大群だーface08






すごーい、
トルネードになっている!
粟国島のギンガメアジみたい!
超ラッキーicon97




かなり興奮しました。
でも振り返ってゲストを見たら、
さほど興奮している様子がありません。
あれ?


エキジット前に集合写真を撮りました。
皆さん、ご参加ありがとうございます。




帰りのロギングのときに聞いたら、
6人のうちの半分が、
この凄いトルネードの魚影を見た2本目よりも、
サンゴの上をのんびり泳いだ1本目の方が、
どちらかと言えば好きだったとのこと。
美的感覚ってやはり人によって違うんだなー、
感動するツボって個人差があるんだなーと
改めて思いましたicon103


帰りは雨の中、
東九州自動車道を走って福岡へ帰ってきました。
(としさん、いつも運転ありがとう。)
到着したのが19時。
思っていたより、全然早かったです。
数年前は蒲江の日帰りツアーなんてありえなかったけど、
高速が繋がってホントに近くなりました。


今回、一緒に潜った別府のタムタムさんの話では、
深島の手前の屋形島も面白いそうです。
カエルアンコウがたくさんいるとのこと。
いい情報をありがとうございますface02


今、来年のツアー年間スケジュールを作っている最中。
さっそくこの屋形島も企画してみようと思います。







蒲江ツアー、お疲れ様でした。
天気はイマイチでしたけど、
海の中はとてもカラフルで魚も沢山群れてましたねー!
天気が良い時にもう一度行きたいですねー
(とし)


あまり福岡以外で潜らないので、いつもと違う場所は浮力コントロールが難しかったですがとても楽しかったです!
そして次にボートをする時のために今日の反省点をもとにイメトレしてから寝ます!
もっとちゃきちゃき動けるようになりたいです!
(しほ)


小学校の教科書に蒲江にはサンゴがあります‥と書いてあって本当かなーと思っていましたが、今日その疑念は一気に払拭されました!
蒲江はサンゴの楽園♫
魚群も濃く九州の沖縄を感じる事ができる素敵なポイントでした!
(ひろ)


久しぶりのツアー
とても楽しかったです。
また行きます。
たかちゃん、ありがとうございました。
(たっちゃん)


初めてのツアー、
初めてのボート、
緊張したし、皆さんに助けられて何とか無事終わりました。
しほちゃん、ずっと気にかけて声かけてくれてありがとう!
とっても嬉しかったし、安心できました!
帰りのボート揺れるし、寒いし、ヤバかったです…
今日は本当にありがとうございました。
(順子)


皆さん、大分蒲江深島ツアーお疲れ様でした。
久々のツアー参加でしたが、懐かしいメンバーの顔も見れて、とても楽しかったです。
今年の9月から、仕事で大分に出張中で、僕のワガママでたかさんに企画して頂きました。
総勢6名も集まっていただき、嬉しかったです。
是非、皆さん、次回の大分ツアーにまた参加して下さい。
透明度は少し悪かったですが、とてもいいポイントでしたよ〜。
たかさ〜ん!!
また企画お願いします!!
(きぐち)


自分が引率したツアーで雨が降ったのはいつ以来?
晴れ男のジンクスが途切れちゃったface14
タムタムの中野さん、柿、ありがとう!
美味しくいただきました。
(TAKA)






  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 10:28Comments(0)ツアー