2019年05月30日

2019 春のトリ沖 5月26日編

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


投稿者 TAKA


「ツアーを成功するには、自分自身が楽しみなさい」

福岡スキューバ安対協の元事務局長のTさん。
まさに福岡のダイビングのパイオニア的な存在。
僕がトリトン創設時の駆け出しの頃、
とてもお世話になりました。
そんなTさんが、当時、僕に言った言葉です。
今でも金言となって、心に留めていますface01

そう、自分が楽しかったら、
ゲストもきっと楽しいはず。
そこには笑顔がたくさんあるから…

10年以上続いているこの「トリ沖」も
Tさんの助言通り、
僕自身が楽しんでやっている部分が強いです。



さあ、今回のトリ沖は今日がいよいよ最終日。
盛大に締めたいところ…
なのですが、
ゲストはまさかの男性二人だけface13
むなさんとつねさん。
お二人はトリ沖の常連メンバー。
半年前の「秋のトリ沖」でもご一緒しました。
日頃からのご愛顧、本当にありがたいです。



ただ・・・

野郎三人で今回の出張最終日を迎えることは、
僕にとって、まったくもって本意ではありませんface16


僕自身が楽しめるにはどうすればいいか、
自問自答しました。

答えはすぐに出ましたicon53


23日夜に参加したワイン会。
自分の前に座っていた26歳の女性。
お名前はさおりちゃん。
仕事の関係で一年前から沖縄に住んでいるとのこと。
そしてCカード持ち。
自分の器材も揃えて、
こっちでよく潜っているとのこと。


昨日、彼女にLINEしました。

「明日、ケラマへ行くんだけど一緒に潜りませんか?」

「うわー、行きたいです~ ぜひicon64


やった、華が見つかったicon103icon59

これで今回の出張もいい感じで締めれるぞ。
やったね、橋詰icon100
ありがとう、ワイン会 face15





と言うことで、
ケラマの座間味島へやってきましたー




今日はこの顔ぶれで潜りまーすicon64
真ん中がさおりちゃんでーすface15
他、男性二名 face16

「はい、皆さん、
今日もよろしくお願いしまーすface02







今日は抜群の透明度でした。
50mは軽くありそう。
さすが、ケラマ。




朝の出航前、船長のあきさんに
地形ポイントをリクエストしました。
マクロポイントは楽しめません。
なぜなら今日の野郎3人は
小さな被写体が見えないお年頃なので…face16
僕のリクエストに応えてくれて、
今日は3本ともアドレナリンが出るような
ダイナミックなところに案内してくれました。
あきさん、ありがとうicon97











階段みたいなところにさおりちゃんと座りました。
カメラをむなさんに渡しました。

「すみません、撮ってくれませんか・・・」

「・・・・・face13







洞窟にも入りました。
今日も光が差し込まれていて幻想的な雰囲気が…





光のシャワーの下で、
お決まり、立位のポーズ。
モデルはもちろんさおりちゃんicon105
男性陣では絵面的に難しいface16





座間味島の北側のポイントはきれいですネ。
3本とも本当にいい海でした。












さおりちゃん、
今日は急なお誘いに応じてくれて
ありがとうicon97







そして夜。
今回のトリ沖の打ち上げです。
松山にある雰囲気のよいイタリアンのお店で
食事をしました。







むなさんとつねさんと食事する場所に
僕がここを選んだわけではありません。
(ありえません。)





このお店を予約してくれたのは
ゆーいちゃん(右)とゆきのちゃん(左)
半年前の沖縄出張時に知り合いましたface02




本来、二人とも先日(22日)に
体験ダイビングに挑戦することになっていて、
僕自身、その日をとても楽しみにしていたんだけど、
ゆーいちゃんに急な仕事が入り、
キャンセルに…





でも今日、打ち上げに来てくれました。
ありがたかったです。




彼女たちと別れ、
二次会は近くの焼き鳥屋さんへ。
昭和の歌謡曲が店内に流れています。
むなさん、つねさんと3人でしっぽり飲みました。

「タカさん、今日は楽しかった。」

「俺たちの為に昼も夜も女の子をセットしてくれて」

「え…、は、はい。」

「いろいろ段取りが大変やったろ。」

「ええ、まあ、そうですネ…」

「気を使ってくれて、ありがとう。」

「やっぱ、トリ沖は最高やね…」

「い、いや、こちらこそありがとうございます。」


泡盛とおでんで解散しました。
ホテルへ向かう二人の背中に
そっと心の声を発しました。


あなたたちのためではない…
全ては
僕自身のためにセッティングした一日だとface16








座間味島の一本目の洞くつはウキウキしました。
二本目に潜ったウチャカシの遺跡みたいな階段で記念撮影、いいね。
うらやましかった。
初めて三日間参加しました。
毎日楽しかったです。
ありがとう。
(つね)



座間味島の
知志、ウチャカシ、由比ヶ浜
透明度良くて綺麗でした!
なんとなく
タカさん専属のカメラマンしてた笑笑
(むなさん)



今日はありがとうございました。
とても楽しかったです。
11月もぜひ潜りましょう!
気をつけて福岡にお戻り下さい。






















(沙織)



Tさん、お元気ですか。
僕は今でもあの金言に感謝しています。
今回のトリ沖も
僕自身がとても楽しかったです。


(TAKA)











  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 15:22Comments(0)トリ沖

2019年05月25日

2019 春のトリ沖 5月25日編

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


投稿者 TAKA

はいさーい、
トリ沖リポートです。
今日はNEO号で午前中に3ダイブ。




「え?午前中に3ダイブface08?」

そうなんです。
NEO号だったら可能な行程なのです。
だって今日潜る予定のそれぞれのポイントが
那覇の港を出てわずか10分くらいの距離。
船酔いの心配もなく、
船旅の疲れを感じることもなく、
朝8時から正午の間に
さくさくって3本潜れますface02




その上、視界もよく、魚影も濃い。
午後から時間が空くので、
車であちこちを案内できると言うメリットも…




これまでこの那覇港周辺スポットに
数回潜りましたが、
どの日もゲストの感想は◎でした。




が、今日の感想はビミョーicon11
透明度が10~12mくらいしかなかったからですface14




まあ福岡の海からみたら、
十分なくらいの視界ではあるのですがface12
今日の4人のゲストのうち、
つねさん、みほちゃん、チカさんの3人は
昨日、水納島のすごい海で潜っているので
余計、今日の海は「うーんicon15」と感じるかもface14




「私、キビナゴの大群には感動しましたよface02
と優しいコメントのチカさん。
ありがとうございますicon198








まあ、雲一つない快晴だったし、
寒くも暑くもなかったし、
波も全然ない海域で潜れたし、
ボートの上では笑いがいっぱいだったし…

この上、透明度まで求めるのは
ないものねだりかもしれませんね。

チカさんの言うように、
キビナゴが群れていたスポットは
光にキラキラ反射してとてもきれいでしたface01








予定通り正午に那覇港に戻ってきました。
シャワーを浴び、ロギングを済ませ、
午後はランチ&ドライブへ。




まずは腹ごしらえ。
港のすぐ近くにある海鮮市場「いゆまち」へ。
多くの観光客でとても賑やかでした。




まぐろの中おちに舌鼓face02




そのあとは本島中部へドライブに。
やってきたのは、うるま市にある勝連城跡。
世界遺産に登録されている名所です。




どうですか、このロケーション。
天空の城ラピュタに出てくるような景観。













僕も久々にやってきたのですが、
ここの眺めは何度訪問しても感動しますface02







そのあと海中道路を通って伊計島へ。
車内は「むなさん劇場」と化してましたface11






米軍基地があるコザの街も寄りました。
中央パークアベニューの刺繍屋さん。






すごい数のワッペン…icon11






「多すぎて、どれを選んでいいかわからないface12
と、みほちゃん。
同感です・・・




普天間基地沿いを走っていると
夕陽がとてもきれいでした。




宜野湾の沖縄コンベンションセンターです。
昨年、安室ちゃんのファイナルコンサートが会った所。




19時に那覇へ戻ってきました。
みんな、本島中部のドライブはいかがだったかなface02





夜は栄町市場の屋台街へ。
ここは昭和のムードが漂うディープなスポット。
手ごろな価格でお酒や食事が楽しめます。
まさに、いちゃりばちょーでー(出会えば皆兄弟)の街。
さあ、はしごしよう、はしご…




一軒目。参加者5人。




二軒目。参加者3人。




そして三軒目。
参加者 僕一人icon11




いちゃりばちょーでーの夜でした。
さあ、いよいよ、明日が最終日。
早く帰って寝ようっとface11






今回潜った空港近くの海は
前から気になっていました。
潮が悪く、透視度は残念でしたが、
大きなテトラポットにサンゴの組合せは
私には新鮮でした。
お昼から行った城跡や街並み、
夕食の屋台のような雰囲気、
いつもと違う沖縄が楽しめました!
(CHIKAKO)


今日もキビナゴがキラキラしていて
気持ちの良いダイビングでした✨
夜の栄町市場も面白かったface02
こだわりのビールも飲めて
今日もお腹いっぱいな一日でした。
2日間、ご一緒いただいた皆さん、
ありがとうこざいました!
(みほこ)


空港近くのポイントは、
透明度が良ければ言うことなし。
でも今日はドライブもしたし、
おいしいものも食べてまた太ったかも。
(つね)


那覇港湾内
ボート移動が少なくて良かった。
ハリセンボンと戯れ
キビナゴ綺麗だった
(むなさん)








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:59Comments(0)トリ沖

2019年05月24日

2019 春のトリ沖 5月24日編

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


投稿者 TAKA


からっとした快晴が続き、
暑くも寒くもなく、
心地よい気候の沖縄地方。
まさに「イーアンベー(気持ちいい)」

今日はこの車で本島北部へ遠征します。
ここ数年のトリ沖はパラダイスさんの車を
お借りしていたけど、
今回はこのレンタカーで移動していますface01




朝早くの出発にも関わらず、
移動中の車内はおしゃべりで盛り上がり、
あっと言う間に本部港へ着きました。




今日の顔ぶれはこちら…





出港準備中。
さて、今日の目的地は…





水納島ですicon97




沖縄本島の中でも屈指の透明度と
広大なサンゴ礁を誇る島。
今日も水底がきれいに見えます。
期待大icon59




わくわくface15






うぉー、やっぱり抜けてる。
きれいっface02




サンゴも相変わらず生き生きしている~








ん?、つねさんが何か発見・・・




あ、泡盛face08icon60
誰かが泡盛を水中で熟成しているみたい。





集合写真を撮って一本目終了!
うん、ここはいいicon100
何度潜っても興奮するface15





二本目は瀬底島へ。
地形を楽しみにicon105






太陽が真上にある時間帯に潜ると
こんな感じで岩の隙間から日が差し込み、
とても幻想的ですicon100








昼食後、3本目は再び水納島へ。
広大な生き生きサンゴの上を
のんびり遊泳しました。








ロギングは本部町を一望できる
山の中腹にあるレストランでface02








やばいっ、

最高のロケーションface05




(左が瀬底島、右奥が水納島)




次にやってきたのは瀬底島のビーチ。
夕陽が海に沈む様子を
白い砂浜で鑑賞しました。






涼しくて、汗ばむこともなく、
まったりと・・・
あー、イーアンベー(気持ちいい)






このあと名護のブルーシールへ。




沖縄に住む元メンバーのまみちゃん(左奥)と対面。
今回のゲスト全員が、過去にまみちゃんと潜った仲。

「久しぶり~」

「元気~?」

1時間くらいゆんたく(おしゃべり)しましたface02




那覇に戻ってきたのは21時半。
ゲストの皆さんをホテルへお送りしたあと、
那覇の夜の街を車は走りました。




やってきたのは那覇空港。
トランプ大統領が来日したこの日に、
トリトンもあの大物ゲストが最終便で来沖します。




今回の出張も残り二日間。
天気予報を見る限り、
イイ感じで催行できそうですicon100









楽しみにしていた水納島に行ってきました。
広大なサンゴをゆっくり眺めて水納島を満喫しました。
ダイビングの後は瀬底ビーチやピザ屋さんなどなど
寄り道をしながら本部から那覇まで
楽しいドライブありがとうございました。
(美穂子)


青い空!
青くて穏やかな海!
楽しい人達にきれいなサンゴ!
水納島とっても楽しかったです
帰りによった瀬底ビーチは
まったりとしていて
白い砂と銀色の夕陽が素敵でした(^-^)


(CHIKAKO)


ジャイアントケ-ブルのハナヒゲウツボ、
幼魚と成魚が観れたし
チンアナゴが見れたのにはラッキーでした。
(つね)


珊瑚に癒されてのんびりダイビング(*^^*)
良い天気で海の中はキラキラで
気持ち良かったですface02
高山食堂のランチはお腹いっぱいface14
帰ったらダイエットしようface11
(みほこ)










  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:28Comments(0)トリ沖

2019年05月23日

2019 春のトリ沖 5月23日編

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


投稿者 TAKA

今日はのんびりスタート。
那覇北マリーナに10:00にやってきました。




NEO号で那覇近郊の海へ行きます。
左が船長の縄(愛称)。
その後ろに小さく小さく写っているのは
今日のゲスト、みほこさんface02





2年前、この港から落ちて大けがしたとき
みほこさんも一緒にいました。





「私、ここに来るのはあれ以来です…」

港の岸壁を神妙な面持ちで見つめるみほこさん。




ご安心下さい!
あとにも先にも
港から落ちたのはあの日だけ。
さあ、橋詰、今日も元気に潜りまーすface02






午前中は空港のすぐそばの「自謝加瀬」へ。
縄が発見した隠れ家的なポイント。
ドロップオフの壁にたくさんの魚がグシャっていますface01










今日はゲストお一人だったので、
ぼくものんびりフォトダイブを楽しみました。
今回の出張でマクロモードで撮るのは今日が初face15







午後からはおなじみチービシ諸島の神山島へ。
ここは地形が面白いことで有名だけど、
下げ潮のときはウミガメもよく見れますface01












お、いた、いたface15











今日も終日いいお天気でしたicon100









そして、夜。
沖縄の友人、ナオキさんと会いました。
昨年秋に福岡・大名の飲み屋で知り合った仲。
彼は沖縄の商工会青年部の要識者。
僕が心から愛して止まない沖縄出身の女優、
そのお父さんとも
たまに仕事をしているとのこと…



すごいッ



あの女優さんにいつか会えるように、
今、外堀から攻めているもんね(笑)





今日はナオキさんのBARのワイン会に
みほこさんと参加しました。








ワイン会を終え、
みほこさんと新都心の街を散歩しながら帰りました。

「タカさん、楽しそうでしたネ」

「はい、楽しかったですface02

「いい席に座りましたネ」

「あ、わかりましたface11?」







美穂子さんも、
沖縄の方たちと飲むのは初めてとのことで、
すごく楽しまれていました。





僕たちが楽しい宴を過ごしていたこの時間帯に
福岡から3人のゲストが那覇入りします。




明日は朝から本島北部の本部町へ遠征です。
僕の起床時間は5時半。
那覇からの移動時間は1時間半。
でーじ(大変)だねface12

今日、僕が飲んだのはワイン2杯だけで、
あとはお水。
運転、がんばろーっとicon100







久しぶりの沖縄で、
お天気もちょうど良くて、
のんびりダイビングできました。
空港のそばで飛行機もたくさん見れたし、
私のリクエストしたカメもゆっくり鑑賞できて、
とても癒されました。
夜はワイン会という、
なんだか緊張感のある催しに参加させて頂きました。
沖縄の歴史や基地問題とか結構真面目な話題が
ワインを飲みながら飛び交ってて
貴重な時間を過ごせました。
また明日も楽しみです。
(みほこ)









  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:59Comments(0)トリ沖

2019年05月22日

2019 春のトリ沖 5月21日編

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


投稿者 TAKA

週間天気予報では今日は雨マーク。
でもご覧のようにピーカンですicon01




駐車場はダイビングショップの車でいっぱい。




今日はこの顔ぶれで潜ります。




場所は崎本部のゴリラチョップ。
本島を代表する人気ビーチスポットです。







水深5m~8mの海域を
のんびり、まったり3ダイブ。








天気が良いので、
光がたくさん水中に注ぎ込まれます。
気持ちいい~




キビナゴもキラキラ。
それを狙いにオニカマスやツムブリも。
弱肉強食の世界が繰り広げられていました。




1年ぶりに潜ったゴリチョですが、
サンゴがたくさん育っていました。
しっかり復元していますね。
うれしかったですface02








ボートダイブはもちろんいいけど、
ビーチダイブも全然楽しいですネ。
さすが、沖縄icon100




帰りは名護漁港で海鮮定食を。








ここの名物、まぐろの中落ち丼。
これが1,000円。
安いッ





夜は昨日潜ったなじまさんも合流し、
那覇のBARのワイン会に参加しました。
会場にはうちなんちゅーの人たちがたくさん。
そこで僕たちのテーブルに来てもらい、
いろんな質問に答えてもらいましたface02

那覇出身のOさんには

「なぜ沖縄の人は海に泳ぎに行かないのですか?」

「なぜ沖縄から多くの芸能人が生れるんですか?」

などなど…




宮古島出身のAさんには

「沖縄そばと宮古そばの違いは?」

「宮古島の人はなぜお酒が強いんですか?」

などなど…




他県から沖縄に移住してきたYさんには

「なぜ沖縄移住を決断したんですか?」

「沖縄で暮らしてのカルチャーショックは?」

などなど…




日頃はなかなかできない企画。
とても楽しい宴でした。
お開きになってお店を出たのは23時半。

なじまさん、
いつも21時には寝るって言ってたようなface11






梅雨に入り天気が心配でしたが、
さすが晴れ男のタカさん、
晴れましたね。
案内してもらったポイントのゴリチョ、
最高でした。
特にハリセンボンが群れてい泳いでいるのと
キビナゴの大群には驚きました。
またトリ沖参加しますね。
PS 夜の宴も超楽しかったですよ( ^∀^)












(黒糖)


初めてゴリラチョップでダイビングしましたが、
浅いところではソフトコーラルが群生していて、
沖縄感満載でした。
沖には多種多様な魚がいてとても楽しかったです!
沖縄本島はビーチダイビングも面白いと思いました♪


(なみ)








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 21:35Comments(0)トリ沖

2019年05月22日

2019 春のトリ沖 5月20日編

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


投稿者 TAKA


朝、雷の音で目を覚ましました。
すごい雨。
これは出航できないかも…face12

二人のゲストをホテルへピックアップ。
そして港へ着いたころから、
雨が小降りに。


「予定通り、ケラマへ出港します。」
と、ボートスタッフ。
海況は穏やかでした。
45分くらいの航行時間で到着したのは黒島。
ケラマの人気スポットです。




今日はこの顔ぶれで潜りますface01
なじまさん(左)、めんそーれ!




あれだけ大雨が降ったのに、
視界は良好。
さすが、ケラマ。








二本目の座間味島のポイントで
なじまさんが50本のメモリアルダイブ。
おめでとうございますface02






地形が面白いポイント。
晴れていたら光が差し込まれて
もっときれいだったんだけど…icon103






まあ、でも雨が止んだだけでもアリかなface11






洞窟の中はすごい数のスカシテンジクダイ。
メモリアルダイブを迎えたなじまさんの
お祝いの花吹雪のよう…






とっても幻想的できれいなスポットでした。




3本目は一級ポイント男岩へ。






流れが少しあったので、
ボートからあまり離れず、
ゆっくりのんびり潜りました。







お店に戻って、楽しくロギング。
このあと那覇の居酒屋で祝杯に。




還暦になってダイビングをスタート。
Cカードを取得してちょうど1年。
その期間にトリ沖へ3度、
そして今日50本を迎えたなじまさん。
ダイビングライフを楽しまれています。
あらためておめでとうございます!






出だし凄く雨降りましたが、
徐々に晴れてきて、綺麗な海でした。
慶良間はやっぱり良いですね。
(ズンちゃん)


ボートに乗り込むときは大雨に雷!
でもポイントについた頃にはやんでくれて、
海中はまずまずの透明度でした。
岩の合間を進んでいくと無数のスカシテンジクダイが出迎え‼️
幻想的な景色で50本の記念ダイブに。
サイコーの思い出になりました。


(なじま)









  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 20:31Comments(0)トリ沖

2019年05月22日

2019 春のトリ沖 5月19日編

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


投稿者 TAKA

トリ沖二日目。
今日はこの顔ぶれで那覇近郊の海へ
ボートダイビング。






君たちは昨夜は一体何時に寝たのかな。
どれくらい飲んだのかな。
なぜ、そんなに元気なのかなface13




一本目は出港して5分ちょっとで到着。
那覇空港が実に目の前。
「宮殿」と言うポイント名。
昨秋のトリ沖で初めて潜ったのですが、
今、僕の中でイチ押しの海です。




今日も透明度が50m近くありました。
那覇空港の手前の海域ですよ。
すごいところですface12




キビナゴの大群がとてもきれいでした。




この海でカズ兄さんが50本のメモリアルダイブ。
みんなで囲んで祝福しました。
おめでとうございます!




経験値が50ダイブになると、
泳ぎの質も変わりますね。
カズ兄さんの見事な泳ぎっぷり。




光のシャワー。
うん、映えるねーface02




こっちの画像の方がいい構図かな。
あとでカズ兄さんに記念に送ってあげようっと…








と、振り返ると、
宮殿のフロアでカズ兄さんとてつさんが…
あらら、脚がつっているみたいface11




さっき、泳ぎの質を褒めたばかりなのにface16





近づいたら、
二人はこのようなやりとりをしていました。

「カズ兄、今夜はどこに行く?」

「松山あたりにしましょうか。」

「了解icon105 昨年行った店にする?」

「いいですね。あの娘、まだいますかねー」

「今日は日曜だからいないかもねー」





午後からチービシへ。




ここも透明度は抜群でした。
今日はよか海でしたicon100

















那覇の港へ戻ってきたあと、
夕陽を観に、瀬長島のウミカジテラスへ。
明後日に一緒に潜る黒糖さん、なみさんも合流。




あら、残念。
夕陽が見えないface12




ここでみんなでご飯を食べ、
買い物をし、夜景を観て帰りました。









このあと男性陣だけ、第2Rが行われたことは
言うまでもありませんface16







かず兄さん、50ダイブおめでとうございます!
絶対に忘れられない記念ダイブでしたねface15
久々のチービシも楽しかったし、夜も盛り上がりました
危うく寝坊で飛行機乗り遅れるとこでしたface11
2日間ご一緒した皆さんありがとうございましたicon67
さて、あのあと、
皆さんは一体何時までハッスルされたのでしょうか?笑
(はじめ)


今日那覇空港の近くの隠れスポットへ。
まさに宮殿に相応しい神々しい感じでとって癒されました。
夜は瀬長島ウミカジテラスへ。
夕日は見られなかったけど、
ハンモックに揺られながら美味しいお酒に、
素敵な時間を過ごせました〜。
色々とありがとうございました。


(てつ)


今日の1本目は「宮殿」
うわっー‼️キビナゴの群れ~
ハンパない~face08
めちゃくちゃ綺麗でした~face02
そして、メモリアルダイブ50を沖縄で迎えましたicon100
サイコーに楽しめましたー
ただ、この日、メモリアルにも関わらず
脚がつっちゃいましたface14
タカさんからボートまで曳行してもらいました。
記念ダイブなのに…face13
安心して、ボートに戻れました。
その最中にもキビナゴの群れハンパない~!
周りのゲストの皆さんすいませんでした‍face11
言い訳じゃないけど、前の日にお酒を飲みすぎました。
(あらためて栄町サイコー)
夕方は、夕陽が海に沈んでいく姿を観に瀬長島ウミカジテラスへ。
あいにくその時間帯だけ曇り空に覆われ、
夕陽が沈んでいくのは観えませんでしたface12
でも、そこでのビールのお供にケバブや、ロングポテト。
とても美味しかったですicon105
すっごく、充実したトリ沖でした。
また、参加したいですface02


(カズ兄)


良いお天気で、水中もきらきらでした。
夜は夜景スポットにも行って、空港を眺めました。
一日中きらきらでしたface02
(ズンちゃん)

 







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 18:57Comments(0)トリ沖

2019年05月22日

2019 春のトリ沖 5月18日編

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01


投稿者 TAKA

はいさーい、春のトリ沖が始まりました。
いつもは4月開催ですが、
今年はわけあってこの時期に…
沖縄は昨日梅雨入りしたばかり。
天気が心配だけど、まあ、なんくるないさーface02

初日となる今日(5/18)は、
この顔ぶれで潜ります。




やってきたのは万座。
天気は快晴。
海況も◎。
ボートにはたくさんのダイバーが乗船していました。






地形がダイナミックな万座の海。
切り立ったドロップオフで潜ったり、
縦穴に入ったり。
水深30mのディープ水域にも行きました。







浅瀬はサンゴ礁がきれい。
視界もよかったですicon105






トリ沖初参加のひろさん。
今日、アドバンス認定となりました~icon97







昼間は多くのダイバーでごった返していた港も
夕方、この時間はガラーン。
我々トリトンチームが一番最後に港を跡にしました。




帰りに寄ったのは御菓子御殿。
紅芋タルトの工場があるところ。




そこのパーラーでロギングをしました。
我らスイーツ男子です。




夜は那覇の街へ。
まずはステーキで腹ごしらえ。






そのあとは栄町社交街へ。
アジアの屋台村のような賑やかさが。
とてもディープなところですface11
男性陣は大層喜んでくれました。






今日は昼も夜もディープでしたネface15
初日からアクセル全開のトリ沖でした。








1年ぶりの万座、
やっぱり地形がおもしろい。
魚影も濃く、
でもそれ以上に参加メンバーが強烈ですごかった!!!
今日のダイビングはおまけでしたね笑


(はじめ)


万座の1本目はミニドリームホール。
縦穴に入っていって光のシャワーを浴びましたicon12
とても青くてよかったです。
2本目、ドリームホール界隈^_^
ドロップオフがすごかった。
無重力でのスーパーマンやらせていただきました(^^)
すっごく楽しかったです。
3本目はコバンザメが、目の前を泳いでいきましたー。
迫力満点icon22
そして夜は美味しく、楽しく、過ごせました。
栄町、サイコーface15


(カズ兄)


今日は万座に連れてって頂き、
ありがとうございました。
地形スポットでとっても楽しめました。
夜の安里の街も
エキゾチックで面白かったでーす。


(てつ)


待ちに待ったトリ沖!!
ダイビングを始める時から〜
ずぅ〜っと楽しみにしていた
沖縄でのダイビング (^^)
ボートから飛び込んだ瞬間…
なんと‼︎ここは海ですか!?と
言わんばかりのキレイさでビックリしましたっ(((o(*゚▽゚*)o)))
緊張と興奮でたまらんやったですね!!
海水の色も違い、遠くまでシッカリ見えて
まわりには、
今まで見たこともない魚やサンゴが沢山で
ずっと〜今でもワクワク感が残ってます☆
次回も是非是非行きたいと
リアルタイムで思ってます。
それに、
ご一緒したメンバーさんにも恵まれて、
安心して潜れましたし、
とてもとても楽しくて最高でしたっ!!
(ひろ)








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:10Comments(0)トリ沖

2018年12月03日

2018 秋のトリ沖 11月18日(最終日)編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

沖縄では昨日(12/2)、那覇マラソンが行われたみたいで。
僕が先月沖縄で滞在していたウィークリーマンションのエレベーターに、
その大会のポスターが貼られていました。
そう、もうその沖縄出張から戻ってきてはや2週間。
月日が経つのは早いなーface12


と言うことで、時にして11/18(日)、
その沖縄出張(トリ沖)の最終日の模様を
遅ればせながら今日アップしたいと思います。


とは言っても、僕自身が撮った画像はありません。
なぜかと言えば、充電ができていなかったから。
いや、違う。
充電はしました。
でもボートの上で電源が付かなかったのですface12


戦時中に沈んだ米軍駆逐艦 「エモンズ」で潜るときは、
不思議なことが多々起きます。
カメラの電源が急に付かなくなったり、
ボートから海に何か落としたり…
これを業界では
『エモンズあるある』 と言いますicon11
霊が眠っているところへ潜ったりするから?
(こわッface14

でも今日潜るのはエモンズではなく、
ルカン礁。
自然でできたサンゴの環礁。
戦跡ではありません。
『ルカン礁、あるある』って聞いたことないぞ。

なぜカメラの電源が…?





と言うことで、
今日は当日のゲストの皆さんの撮られた画像で、
ブログを飾りたいと思いますface01


まずはむなさんの撮った画像。
晴れ男の異名を持つ彼のおかげで、
いつも青空の下で潜れます。
ありがとうございますface02

ルカン礁は糸満の沖にあります。
那覇空港に南から着陸する際、
飛行機の窓から見えますよね。
いつものケラマ方面とは違う航路。
空港を横に見ながらボートは進みます。






これがルカン礁です。
遠くに那覇の街が見えます。





次はてらさん。
彼は何と二週連続でのご来沖です。
すごいよね…face12
ホントにありがとうございますface01

どうですか、この地形。
噂には聞いていたけど、
ホントにすごかったです!
透明度は50mオーバー。
限りなく遠くまで見えました。







そしてこれまた噂通り、
サメの多いこと。
今日見たのは全てネムリブカ(ホワイトチップ)。
3ダイブで計10匹近く見たかも。



てらさん、3本目はもうサメに飽きたのか、
ウミウシやクマノミを撮っていましたface16







次はひらちゃん。
この日(ルカン礁)のために、昨夜ご来沖。
トリ沖常連メンバーです。
いつもありがとう!

最終日の今日は朝からとてもいいお天気。
海況もばっちしでした。













次はこれまた常連組のズンちゃん。
今回は沖縄に5日間の滞在。
今日が3日目のダイビングですface02










そのズンちゃんのカメラを借りて集合写真を撮りました。
昨日に続き、ツネさんも姿もありますface01
(前列中央)




ルカン礁は風を避けれるような場所はないので、
海域は荒れやすく、
この時期は組んだとしても、中止になることが多いとのこと。
が、今日は問題なく潜れたし、
しかも環礁の東、南、西のそれぞれのポイントへ移動して潜れました。
船長のあきさんが言うに、
とてもラッキーだそうですicon97
やったね!
最終日の夜は美酒に酔いましたface02
今回もよい出張でした。
皆さん、ありがとうございました。




追伸

その日の夜、部屋に戻ってきてわかりました。
当日の朝、自分が持っていっていたカメラの電源が入らなかった理由が…
前の晩に部屋で充電したのは1番のカメラ。
でも僕が当日朝、バッグに入れて持っていってたのは、
レンタル用の4番のカメラ。

当然、それは充電していないので、
電源が付くはずがありませんface13


あーねicon103


まあ、『トリトン、あるある』 ですface16









東、南、西のルカン礁。
透明度も35mオーバー。
ドロップオフでドリフトダイビング。
海亀、サメ等見れて
今までの中でベストポイントでした。
ご一緒して頂いた皆様、
ありがとうございました
from 673
(むなさん)

秋のトリ沖。
天気にも恵まれて、快適ダイビングでした。
海も青くて、適度なドリフト、癒されました。
ルカン礁ポイント制覇出来て良かったです。
ご一緒した皆さんありがとうございました~。
(ひら)

はじめてのポイント、ルカン礁。
ぷちドリフト面白かったです。
かめもサメもたくさん見れてラッキーでした。
ドリフトのとき、BCのエアは抜いてからエントリーでしたね。
次回は必ず!
皆さんにお世話になりました。
(ツネ)

久しぶりに潜ったルカン礁。
やはりここはいいですね。
また次回潜りたいポイントになりました。
(てら)

ドリフトにドキドキしましたが、
ダイナミックなポイントで凄かったです。
(ズンちゃん)

今回のトリ沖も無事に楽しく催すことができました。
ご来沖された皆さん、ありがとうございました。
さて次回、『春のトリ沖』 は例年の4月ではなく、
5月中旬に組む予定です。
日程がはっきり決まったらHPでご案内します。
よろしくお願いしますface01
(TAKA)






  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 15:25Comments(0)トリ沖

2018年11月26日

2018 秋のトリ沖 11月17日編

※スマホの方は画面を横にした方が、
画像も大きく、文章も見やすいです
face01

投稿者 TAKA

はいさーい、トリ沖レポートです。
今日はこの顔ぶれでケラマにやってきました。
なんと男性3人は60歳以上。
還暦を過ぎていますicon11
でも、僕は決して皆さんのことを、
「シニアダイバー」とか「紅葉ダイバー」とか、
そんな失礼な呼称を使ったりしません。
皆さんは、まだまだ心も体も元気。
そう、「アクティブダイバー」です!




今日のケラマも相変わらず、きれいでしたicon97








そんな中、今日はこの魚種がやたらあちこちで泳いでいました。




接写して撮りました。
こんな体色です。




オジサンと言います。
愛称ではありません。
正式名称です。
顔の前面に髭(ひげ)があり、
正面から見ると人間の「おじさん」のようだから、
付けられた名前だそうです。




あ、ここにもいる。




今日は、潜るところ、潜るところで、
やたら目にしました。




ここにも…




ここにも…




あっ、あそこにも…




今日はホントにおじさんがたくさんいましたface16




夜は男女それぞれ別のお店で食事会。


こちらは◯ばさんチーム。




そしてこちらは◯じさんチーム。




注文したメニューは、
あっさりしたものばかり。
うん、ヘルシー。
薬や年金の話で盛り上がりましたface16


さていよいよ明日がトリ沖最終日。
新たに2名のゲストが加わります。
目的地は糸満沖のルカン礁。
僕自身、初めて潜るポイントなので楽しみ。
ただ本当に海のコンディションが良くないと潜れないところで、
予定していても中止になることが多いとか。
船長のあきさんの話では、
あくまでも最終判断は明朝にはなるけど、
おそらく明日の海況だったら行ける確率は

「高いですネ」 とのこと。

やったね!




ちなみに
明日の参加ゲストの平均年齢も
「高い」ですicon108





久々のケラマの海、よかったです。
天気もよく、のんびり潜れました。
夜の食事も久しぶりに会えた仲間と楽しい時間を過ごすことができました。
(みっちゃん)


安定の慶良間、流石です。
魚もウミウシもたくさん見られて満足しました。
(ズンちゃん)


久しぶりの沖縄、何年かぶりのケラマ。
やっぱりいいよね、いろんな魚が見れてラッキーでした。
皆さんありがとう!
(つね)


タカさん、お疲れ様。
今回もお世話になりました。
渡嘉敷は普通でした(笑)
いつもイジってくれてありがとう。
from 673
(むなさん)


春に続いて2回目のトリ沖。
春はアドバンス資格を兼ねていたので、緊張感が先で楽しむ余裕がなかったけど、今回は天気にも恵まれ、ダイブした瞬間から熱帯魚の群れ‼️
カメラを構えるとどっこもいい撮影ポイントで、気付けば3ダイブで200枚は撮りまくりました。
広く青い沖縄の海、透明度もありサイコーでした‼️
ゴミかなと思ったらオビテンスモドキだとか…


サンゴと魚







(Najima)


「いじってもいい」とあらかじめゲストの皆さんに承諾をもらい、記事を投稿しています。
他意も悪意もありませんface03
本当に皆さまとは楽しく、親しくお付き合いさせていただいています。
いつもありがとうございます。
(TAKA)








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 10:29Comments(0)トリ沖