2020年02月19日

寒波は去ったけど…

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:恋の浦奥
天候:晴れ
水温:11.5℃
透明度:1m
投稿者:TAKA

一昨日、ようやく初雪が降りましたね。
今シーズンはずっと暖冬だと油断していたので、
久々の寒波に震え上がりました。

その寒波が去った今日は
朝から南風が吹いて春のような暖かさ。
その陽気に誘われてやってきたのは「恋の浦奥」
メンバーなおちゃんとファンダイブです。




今月で3年間の月謝が終わるなおちゃん。
ファンクレジット残を消化しないともったいないので、
今日はがんばって早起きしての参加。




今日の海況が悪いと言うことは承知の上。
潜ってみたら、案の定ご覧のような透視度。
ちょっと離れたら見失うような視界。
マンツーマンでよかったですface12




水温はグーンと下がっていました。
暖冬モードの感覚でずっと潜っていたので、
久々に顔を付けた瞬間に思わず
「つめたーface14」と声が出ましたicon10

ニゴニゴなので、
当然マクロモードでのダイビングスタイルになります。








でもマクロだとじっくりゆっくりの移動になるので、
より寒さを感じてしまうんですよネface14
いやー、ホントに久々に今日は
「これぞ冬のダイビング」って感じ。
潜水時間も短めで
さくさくと2本潜って現地を発ちました。

明日はたいさん担当でアドバンスのナビをします。
この視界が回復してなかったら、
ナビは難しいだろうなーface12







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 16:39Comments(0)最新ログ

2020年02月16日

今年は本当にあったかい!

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:志賀島
天候:雨のち曇り
水温:13.8℃
透明度:10~12m
投稿者:とし

今日はあいにくの雨ですが
やってきました志賀島



ドライスーツ講習の林田さん、じょうじさん
ファンダイブのてつさん
準備をして早速エントリー



12℃くらいと聞いていたのに意外とあったかい!
ふとダイコンを見ると13.8℃!
おー!意外とあったかい!(この時期にしてはですが)
P8へ行くとアカエラミノウミウシが沢山いました
季節によって見れるウミウシも違うのが
一年中潜るダイバーの楽しみの一つですね!



お二人のドライスーツ講習も無事終わり
少し休憩して二本目!
と思ったのですが海況が悪くなり二本目は断念
『片付けしましょーーー』



ふと海を見ると回収していないフロートが・・・
『いってらっしゃーい!』と満面の笑みで
送り出してくれたてつさんでした




今日は一本しか潜れませんでしたが
とても楽しいダイビングになりました
じょうじくんは来週、春先のトリ沖にご参加
林田さんは石垣島へ行かれるそうです
お二人とも楽しんできてくださいね°.*\( ˆoˆ )/*.°



  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:59Comments(0)最新ログ

2020年02月13日

もう、春到来(・ω・;)?

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:志賀島
天候:晴れ
水温:12.7℃
透明度:12~15m
投稿者:TAKA

「もう、春が到来したのかな(・ω・;)?」

そんなポカポカ陽気の志賀島でした。
朝、白瀬に着いたころは、薄曇りだったけど、






潜っている頃は、雲が切れ、
太陽の日差しが燦々と降り注いで、
水中はとてもきれいでした。




昨日の大雨の影響がなかったので、
よかった、よかったicon108
冬の海はこうでなくちゃねface02




視界は12~15m。
水温は12.7℃。
暖冬なので今年は水温がこれ以上下がらないかも…
一昨年前のこの時期は10.6℃まで下がったけどicon103
今日のKEITOクンは志賀島で潜るのが初めて。




抜群のセンスがあります。
難なく講習を終え、晴れてダイバーの仲間入りicon97




バディシステムもしっかり守っている彼に、
「Very Goodicon59」 の◯を上げましたface02


▲Photo by KEITO




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:23Comments(0)最新ログ

2020年02月11日

きへん仲間

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:恋の浦
天候:晴れ
水温:12.5℃
透明度:3~5m
投稿者:TAKA

ちょっと寒さが緩んだ感のある今日、
この顔ぶれで恋の浦へやってきました。
左から、
林田さん、植松さん、橋詰、林さんの4名。
共通点があります。
そう、みんな木偏(きへん)の姓ですface02
皆さん、初対面同士なのですが、
この話題で集合時にちょっと盛り上がりましたface02




昨日までうねうねで潜れなかった恋の浦。
今日は少しだけまだうねりが残っているけど、
問題なく潜れそう。
ファンダイブを楽しもうと思います。
でも僕はゲレンデ整備も兼ねて潜ります。
ロープを張りなおしたり、ブイを設置したり。
その間、ゲストの皆さんには水中撮影を楽しんでもらおうと、
今日はレンタルカメラを3台準備してきました。




Photo by だんちゃん▼








Photo by 林サン▼








Photo by りんだクン▼







きへん仲間の皆さんがフリータイムに協力してくれたので、
途中からゲレンデ整備に没頭できました。
ありがとうicon12




帰りに運転しながらふと気づきました。
トリトンって「きへん」のお客様が不思議と多いことをicon103

杉山さん、権藤さん、横田さん、柄本さん、棟形さん、
村中さん、横山さん、松村さん、村岡さん、橋本さん、
柳さん、松野さん、橘木さん、松熊さん、樺島さん などなど

あ、森田さんや木寺さんや東さんも「きへん」ですネ…icon53

今度、きへんのみんなだけで飲もうかなface15








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 21:26Comments(0)最新ログ

2020年02月08日

軽く、薄く、動きやすい

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:恋の浦
天候:くもり時々晴れ
水温:12.0℃
透明度:8~10m
投稿者:TAKA

今日は志賀島も恋の浦も海況が良くなさそうなので、
ファンダイブは中止に…
オープンの海洋実習だけの開催にしました。

この低水温の時期、気になるのは寒さとおしっこ。
不安だったので、カイロを用意しました。
朝、来店されたゲストのお二人に、

「どうぞ、これ、用意しているので使って下さいface01

「ありがとうございますicon97




今日の潜水地は恋の浦奥です。




ちょっと波があったけど、問題なく潜れそうicon100




ただここは遠浅なので水面移動が長いし、
波打ち際から駐車場までが遠いので、
エキジットしてからのトイレが心配face12
頻尿の僕にとっては過去に何度もトイレでつらい思いをした場所です。




そこで今日は万が一のことを考えて、
これを用意しました。
大人用紙おむつですicon97




軽くて、薄くて、動きやすい!
立体ギャザーでぴったりフィットicon105




朝、来店されたゲストのお二人に、

「どうぞ、これも用意しているので使って下さいface01




それは冗談です。
僕が今日おむつを履いていることは内緒にしてました。




潜ってみたら、視界は意外とよかったです。
まあ、冬の海ですからネ。




アマモが群生してたり、ウミサボテンが生息してたり。
恋の浦奥ならではの景観。






途中で日差しも出てきて、水中が明るくなりました。
気持ち良かったです。
軽く、薄く、動きやすかったのでface16




今日、りんだクンの講習が終わりました。
おめでとうございます!




今日の水温は12℃。
うん、なかなかの冷たさ…
結構長くこの冷たい水域に身を置いていたけど、
不思議と尿意を催すことがなかったです。
やはりおむつをしていると言う安心感からなのかな…




帰店し、認定手続き。
そのあとお二人はMSDを目指し、月謝にご加入icon100
うれしいですネー
今後もよろしく~






この自撮り撮影(上)のときも、月謝申し込み手続きのときも
まだおむつを履いたままだった自分。
そんなことをつゆ知らず、
月謝の申込書に記入するお二人でした。




追伸
このブログを投稿中の現在もまだ履いています。
軽く、薄く、動きやすいですface15



  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 20:07Comments(0)最新ログ

2020年02月03日

がんばったのに、ご褒美が…(・´~`・)

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:志賀島
天候:晴れ
水温:12.5℃
透明度:2m
投稿者:TAKA

今日は志賀島で男性ゲスト2名の海洋実習。
朝、初対面で挨拶しあったSさんとRクン。




二人の共通点は彼女さんがトリトンのメンバー。
それぞれ、今年の春に沖縄や石垣へご旅行へ。
そのとき現地で一緒に潜れたら…と言うことで、
最近スクールにエントリーされました。
たまたま同じような境遇の二人が、
今日はバディになってダイビング初挑戦ですface01




この時期の透視度は抜群です。
沖縄のように水が青々しています。
ホントに遠くまでパノラマで見渡すことができます。
一年の中で最も低水温の時期ではあるけど、
寒い中、がんばって潜ったダイバーが見れる光景。
まさにご褒美みたいなもの…




だけど、今日はひどかった。
もう、うねうねのニゴニゴ。
魚もフグしかいません…face13
海で潜るのが初めての二人にとって、
あまりにも残念なコンディション。
寒い中、がんばって潜っているのに、
そのご褒美がもらえない辛さicon41




でも彼らはめげたりしません。
だって次期、彼女と南の海で潜るという目標があるから。
しかもその彼女たちはMSDicon97
その背中を追いかけてダイビングの世界へ飛び込んだので、
第一印象が悪かろうが関係ありません。




器材洗浄後、Rクンは月謝に加入されました。

「彼女の前でぶざまな泳ぎはできないから」
とのことicon103

今日みたいな海に潜ったら、
本来は意気消沈し、落ち込んだりするとこなのに…




でもカップルで共通の趣味ができるっていいことです。

「あのとき、月謝に入り、続けてよかった!」

そんなご褒美が海の神様からいつかもらえるよう、
お手伝いしていきたいと思いますface02







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 20:51Comments(0)最新ログ

2020年01月26日

認定おめでとうございます!

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:恋の浦
天候:晴れ
水温:13.4℃
透明度:15m
投稿者:とし

今日は海洋実習最終日の方が集まりました。
オープンにじょうじくん
アドバンスにこうさくさん、うっちー、DANちゃん。
全員、初対面同士。
皆さん、認定目指してがんばりましょうネicon21
まずはブリーフィングから



さぁ!準備OKicon105
いざ、水中世界へ!



皆さん、とてもお上手。
問題なくスキルをこなしてましたよー





見事、オープン認定のじょうじくん
なんと今日はご自身の機材の初卸!!!
やっぱり自分の機材はフィット感があっていいですね!
かっこいいぞじょうじくん!°.*\( ˆoˆ )/*.°



好海況の下、全員難なくプログラムを終了。
認定、おめでとうございます
さらなる上を目指してがっばって下さい!( ﹡・ᴗ・ )b





DANちゃん(左)だけ、宿題のクイズを解いてきてなかったので、
認定はお預けでした。
「DANちゃん、帰店してからやろうねface15
(TAKA)




  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:00Comments(0)最新ログ

2020年01月24日

気分転換

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:恋の浦
天候:晴れ
水温:13.8℃
透明度:10~15m
投稿者:TAKA

今日は僕にとって久々の恋の浦。
前回ここで潜ったのが12月1日。
実に2ケ月弱ぶりにやってきました。
今日はファンダイブでお越しの順子さんお一人。

「今日はどんなダイビングスタイルがいいですかface02

「え、私が決めていいの…icon103

「はい、お一人なのでface15

選択肢は下記の3つ。

A.のんびりウミウシ探し
B.日頃行かないエリアに潜る
C.潜降やナビなど苦手なスキルの練習

皆さんだったらどれを選びますかface01
順子さんが選んだのは B

と言うことで今日の1本目はここからエントリー。
海岸の奥。
いつも車をUターンするところですface01








水が青々しています。
透視度はとても良かったです。
なので周りの景観が遠くまで見れます。
ちょっとしたアップダウンの地形もあったり。
この水域に初めて潜った順子さんは、
いつもと違う景観を楽しんでいましたicon100




「ここがどの辺か気になるでしょ。ちょっと浮上してみましょface15


水面に上がって、順子さんが驚きの声。

「えー、こんなところで潜ってたんだface08




まあ、実際のところ、僕自身もびっくりしました…





潜り終わったあと、ここに車を移動しました。
いつものところより手前のエリアです。




2本目はここから潜りますicon100






1本目と違い、少し透視度は落ちたけど、
それでも冬の海っぽく、水は青々していました。
ソラスズメダイもまだいましたよ。




と言うことで、今日は順子さんの要望通り、
日頃は行かない水域で2ダイブしました。
たまに通勤路を変えると新鮮な感じがするように、
今日はちょっとワクワク感もあって僕も楽しかったです。
気分転換っていいですネicon100




久々にやってきた恋の浦でしたが、
今日はいつもの水域では潜っていません。
次回、そこに潜ったときは、

「おー、めちゃ懐かしい~face15

と、より感じることでしょうネ







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 16:08Comments(0)最新ログ

2020年01月23日

記録的な暖かさ

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:志賀島
天候:晴れのち曇り
水温:13.8℃
透明度:10~15m
投稿者:TAKA

深夜の大雨が止み、
朝から青空が広がる福岡地方。
出発準備の最中、暑くて上着を脱ぎました。
ホントに1月?と言うような感じ。
今日の九州は各地とも気温が上がり、
観測史上1位の記録的な暖かさだそうです。
海へ向かう車内のラジオで言ってました。
あー、道理でネface16

志賀島はまったく波がなく、
とても良さそうな感じ。






今日は貸し切り状態。
久々に潜りに来たなおちゃんとマンツーマン・ダイブ。




水温も例年よりちょっと高め。
寒くないし、透視度も抜群にいいし、
よし、今日はメバル瀬まで遠征しようface02




遠くに、ミズクラゲを発見!




でも、近づいてよく見ると…




プラスチックごみでしたface13
うーん、きっとこれをウミドリやウミガメなどが、
クラゲと間違えて食べちゃうんだろうなーicon103




ダイバーの皆さん、もしこんな浮遊物があったら
回収しましょうネicon103




この時期の風物詩はボラの大群。




ただいくら今年の水温が高めとは言え、
やはり夏に比べたら魚は少ないですface16




なので、今日は「色」を意識した被写体に…icon103

















水がきれいで青々しているので、
映えますねicon100




今日は浜辺で片付けをしているときも
全然寒くならなかったです。
4月中旬の気候だったみたいで…


このまま暖冬が続くと来月には
桜が咲くんでは…icon11








  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 20:19Comments(0)最新ログ

2020年01月12日

2020年初潜り

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:志賀島 白瀬
天候:曇り
水温:14.9℃
透明度:8m
投稿者:とし

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたしますm(。-ω-。)m

今年最初の潜水地は志賀島!!
オープン講習のじょうじクン
ファンダイビングの林さんと潜ってきました。



オープン講習のじょうじクンは
海で潜るのが初めてでしたが
すごく上手にスキルをこなしていました。
タカさんいわく、彼は抜群のセンスを持っているとのこと。
とにかく海が大好きらしく、
夏場は志賀島で水上バイクに乗っているそうです。
白瀬でダイビングをしているのを横目に見ていたそう。
ダイビングは沈船ダイブに興味があるとか…
どんどんハマってくれるといいですね!







ショップに戻ってからじょうじクンは
月謝に加入したみたいです。

これからたくさん一緒に潜りに行きましょう!
機会があれば沈船もね( ﹡・ᴗ・ )b





  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:55Comments(0)最新ログ