2019年02月27日

寒さはへっちゃら

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水日:2月27日(水)
潜水地:恋の浦
天候:くもり
水温:12.8℃
透明度:10~15m
投稿者:TAKA

異常とも思えるほど暖冬だったこの冬。
それでも中には寒波がやってきたときもありました。
その寒波の日にコースに入会したゆうかさん。

そのときのブログ


これまで予定通りコーススケジュールが進み、
今日がいよいよ最終日。
ここ、恋の浦で有終の美を飾ろうとしていますface01




今日は朝からどんより曇り空。
そう言えば、ゆうかさんは、
先日の海洋実習の日も曇っていました。
雨女なのかな…

昨日はポカポカ陽気だったのに、
今日はちょっと肌寒さを感じます。




でもゆうかさんは元気、元気…
もともと寒さには滅法強いそうです。

ああ、だから、
先日のあの大寒波の日に、
コースを入会したのか…face12




「この前の海洋実習のときは暑くて汗をかいたので、
今日は薄手のインナーで潜ります~」




「え、水温12℃ですよ。大丈夫なのかな…face08






一本目終了!

「ちょっと寒いですネ…face11

「ほら、言わんこっちゃないface15


二本目の前に、
持参していたカイロをゆうかさんに貼ってあげました。






グローブにはお湯を…
これで二本目は大丈夫なはず。




ホバーリングも、
水中コンパスナビも、
マスク脱着も難なくクリアー。
ゆうかさん、コース終了です。




今日、晴れてダイバーの仲間入り。
おめでとうございま~すface02






認定オリエンテーションをしているとき、
大きな荷物が届きました。

「あ、ゆうかさんが注文していたウェットスーツだicon103

「えー、本当ですか、見たい、見たいface02!」




「うわー、イメージ通りです~face05

「お似合いですよface02

「うれしいなー、早く着たいです~icon102




ブランクをあけないようにと、
次回のダイビングの予約を一週間後にし、
ニコニコしながら帰られました。

寒さに滅法強いゆうかさん。
その日にまさかのウェットスーツで潜りにきたりして…
水温12℃の中で…

もしそうなったら、
号外を出しますface16








とても丁寧に
分かりやすく教えてもらえたので、
どの講習日も安心して臨むことができました。
また、今日(海洋講習二日目)は自分の器材だったので、快適に受講できました。
早めに揃えて良かったです!
TAKAさん、ありがとうございました!
(アメフラシ愛好家になりそうな優花より)









  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 18:11Comments(0)最新ログ

2019年02月26日

今日は「脱出の日」

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水日:2月26日(火)
潜水地:恋の浦
天候:晴れ
水温:13.8℃
透明度:10~15m
投稿者:TAKA

昨日の晩、韓国料理を食べに行きました。
ニンニクの入った料理がたくさん出ました。

うーん、これを食べたら、明日は臭いだろうなーface12
接客業だから、ニンニクは控えた方がいいかなー




明日の海は誰が予約されていたっけ?
えーと、なじまさん、あやべちゃん、
あと女性も確かお一人いたよなー
あ、順子さん…
明日は、あの御三方か…


ニンニク、美味しくいただきましたface16
微塵の迷いもなく、
幾分の罪悪感もなく…
もう、キムチなんかは大盛で…





さあ、その御三方と今朝、ご対面。
今日は恋の浦で潜りますface01




今日の海はとっても穏やか。
ポカポカ春の陽気です。
遠くがかすんでいます。
花粉がたくさん舞っているのかな…




ところで、今日は「脱出の日」だそうです。
朝のラジオで言ってました。
200年前の今日、ナポレオンが
流刑先のエルバ島を脱出したことに由来するそうです。




潜る前から花粉症で鼻がグシュグシュ、
つらそうな順子さん。
さあ、早く水中へ脱出しましょう!
花粉症でどれだけお悩みの方も、
潜っている間はそのストレスから解放できます。
そう、水中には花粉が舞っていないから…icon105


でも順子さんはこの時期、
もう一つの悩みがあります。
波酔いです。
春の海は海草が成長し、
あちこちでゆらゆら揺れています。
それを見て、酔ってしまう方は多いです。
順子さんもその一人。
潜っているときの表情がきつそう。
海草エリアを脱出して、
早く砂地まで行きたいと本人も言ってます。


ならば・・・

ある物を車から取り出し、
フロートに入れ、
私、橋詰はいざ水中へface09
この時期の慣例行事。

「順子さん、まかせてface01




どうですか、
フロートの周辺の海草が少なくなったでしょ<`~´>





そして、砂地へ開通。






モーゼの十戒ならぬ、
トリトンの十戒face15




なかなかな重労働ではありましたが、
今日は順子さんをはじめ、
誰一人酔うことなく、催すことができました。
よかったですicon12





今日はあの皇帝もほめてくれるかも…

「TAKA、グッドジャブicon12










  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:18Comments(0)最新ログ

2019年02月25日

福岡の海の魅力

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水日:2月25日(月)
潜水地:志賀島
天候:晴れ
水温:12.2℃
透明度:10~15m
投稿者:TAKA

今日はなかなかのハードスケジュール。
朝イチでプールダイブへ行ってきました。
で、お店に戻ってきたのはお昼12:30。
とても天気がいいし、海況も良さそう。
今、プールでつかんだ感覚を忘れてほしくない…

「やのちゃん、今から海へ行きましょうか!」


本人快諾のもと、
急きょ、志賀島へ向かいました。




お店から志賀島まで30分弱。
車内でブリーフィングしながら移動したら、
あっと言う間に到着。
想像していた通りの海況。
よしッicon100






さあ、やのちゃん、
さっき、プールで泳いだ感覚で、
がんばっていきましょーface02




今年は暖冬で水温が例年より高め。
なので、早くも「春にごり」が始まっていました。
まあ、それでも透視度は10m近くあったかな。




福岡の海デビューのやのちゃん。
思いのほか、透視度がよかったので、
第一印象は◎とのこと。
よかったface02










ハリセンボンもウミウシも
紹介できましたface02







無事、予定通り2ダイブし、
お店に戻ってきたのが、
まだこの時間。




器材を洗い終わったやのちゃん。
福岡の海に魅了されたみたい。
月謝に入って、
ずっと続けたいとのこと。
ありがとうございますicon97





よく、いろんな方から、
「福岡の海の魅力って何ですか?」
って聞かれます。

そんなときは、
・大都市近郊の海にしてはきれい。
____________魚が多い。
・たまにウミガメがいたりする。

などと返答しています。

でも何より一番の魅力は
"近い" と言うことかも。
国内でこんな利便性のよいダイビングスポットは
なかなかない。
今日だって、海が近いからこそできた行程。
同日にプール講習直後の海洋実習なんてface08
素晴らしいicon97
もう25年もこの海と接していますが、
飽きないですネ。
大好きです。






ただ、ウミガメがたまに見れたのはもう20年前。
当時はハナレ瀬によく出没していました。
福岡の海で遭遇したときの感動は、
沖縄で遭遇したときとは比にならないくらいの感動。
みんな、大興奮状態でした。

それから長い月日が経ちました。
残念ながら最近は志賀島での
目撃情報はピタッとなくなりました。

「たまにウミガメがいたんですよ。」
と言っても、
「また、また~」
って信じてくれなかったりface12






今朝、白瀬の波打ち際に
ウミガメの死体があったそうですicon103
朝から潜っていたショップさんから聞きました。
まだ体長の小さな子ガメだったとのこと。
このままだったら腐敗して異臭を放つので、
海底の岩穴に静かに葬ってきたそうです。
この低水温で弱って死んじゃったのでしょう。
かわいそう…涙

そう言えば昨年11月にも隣の黒瀬で
老ガメが目撃されていました。


今でもいるんですね、ウミガメ。
こんな大都市近郊の海なのに…


福岡の海の魅力の一つですicon97












  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 20:44Comments(0)最新ログ

2019年02月24日

2月なのに!!

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水日:2月24日(日)
潜水地:恋の浦
天候:晴れ
水温:12.2℃
透明度:8m
投稿者:とし


ぽかぽか陽気の今日は、
恋の浦にやってきました!!!
朝ショップへ行って、タカさんに
「今日のファンダイビングは何人ですか?」と
尋ねたら
「僕たち入れて10人ですよ!」 
えっ!10人 ᔪ(°ᐤ°)
思わず聞き返してしまいました・・・
夏場はそんなに驚きもしないのですが、
さすがにこの時期に8人も
ファンダイビングに参加頂けるとは
有り難いですね― (*ˊᗜˋ*)/ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘ*
その参加のメンバーさん達です。
なんと! 半数以上が女性メンバー   
トリトン25周年パワーなのかな??


海は穏やかで波もなく透明度も
上から見てる分には申し分なさそう!


昨夜のトリトン同窓会で、
おしゃべりのし過ぎで
声が出ないタカさんに代わって
DM講習中の私がブリーフィングの担当
みんなちゃんとと聞いてくれました
 (..◜ᴗ◝..)アリガトウゴザイマス


タカさんチームととしチームに分かれていざ海へ


透明度もいい感じ






Photo by 黒糖 ▼

全身お披露目のコケギンポに大興奮の黒糖さん、
いつも写真ありがとうございます。




今日、唯一のウミウシ 


この時期のアイドル アメフラシちゃん



駐車場で楽しくログ付け♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



今日は、二本目にナビ講習があったメンバーの
ちーちゃん、見事にスキルをこなし合格
これでアドバンス認定です。
おめでとう!!!ヽ(〃≧∀≦)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪
これからもたくさん潜りに来てくださいね。


終始にぎやかだった今日のトリトン
女性が多いとにぎやかさ倍増ですね!
ブランクダイバーの方も潜りに来てみませんか?
25周年盛り上げていきましょー!!







  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:03Comments(0)最新ログ

2019年02月23日

同窓会 (1994~1995年代メンバー編)

投稿者 TAKA

今年は25周年のメモリアルイヤー。
10月の周年パーティに向け、
年代ごとの元メンバーと同窓会をすることにしています。
昨夜はその第一弾。
なんとトリトンを創立した当時のメンバーが集まりました。
時にして24~25年前に一緒に潜っていた仲間です。
当時の僕が30歳くらい。
昨日参加された皆さんも当時は23~28歳。
昔のトリトンは20代の年齢層が一番多かったです。





日下部兄やん(左)とチーコ。
初代トリトンサポートダイバー。
(二人ともDMコース同期生)
ちなみに兄やんは今も現役トリトンメンバー。
奥さんのたえちゃんとはトリトンで知り合いました。
トリトンカップル第一号ですface02

夫婦揃って、長きのご愛顧ありがとうございます!





ひらちゃん(中央)も現役メンバーです。
ダイブ本数も現在メンバーNO.1。
これまでホントにいろんなところに潜ったね。
そう、20年前のちょうどこの時期に、
北海道の流氷の下にも潜ったねface11




まきちゃん(中央)は、
僕が宮崎のショップで働いていたときの後輩。
その後、数年間は海外(パラオやGBR)で
ダイビングの仕事に就いていました。
もう知り合って30年。
今でも家族付き合いしていますface01




こんちゃん(中央)は大学のサークルの後輩。
お店を立ち上げたころは、
固定客もまだいなくて、商売が不安定。
そんな苦節の時期、
サークルの先輩、後輩がたくさんダイバーになってくれて、
応援してくれました。
ありがたいことですicon41




そしてブログ初登場。
僕の愚弟です。
現在、某大手企業の上役。
トリトン創立のときに、
たくさんの友人をダイビングに誘ってくれました。
「老いたら子に従え」と言うことわざがありますが、
当時の僕は、
老いたら弟に従ってました(笑)
昨日はわざわざ仙台から・・・
いや、いや、すごいなface12




他の方たちもひとりひとり紹介したいところではありますが、
あしからず…





二次会も盛り上がりました。

「タカさん、ホント変わらないねー」

みんなから、言われました。
はい、当時から成長していませんface16
今後も今日こう万端ひきたって、
よろしくお願い申し上げますface01











  

  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 23:52Comments(0)月例会

2019年02月21日

沖縄出張を終え

投稿者 TAKA

3日間の沖縄出張から戻ってきました。
今回はダイビングツアーではありません。
沖縄にいる知人、友人らへの挨拶まわり。
10月に組むトリトン25周年パーティ、
その抽選会の協賛をもらったり…

飲んだ、飲んだ…face11


(沖縄の飲み友達)



さて、その沖縄では今週末に大きな行事が。
辺野古移設に関しての県民投票です。
街中はその宣伝カーがずっと走って、
投票を促していました。


では、どこに行っても、
その話題ばかりか…と言えば、
意外と静かでした。
盛り上がっていないわけではありません。
その話題をあえてしない…
そんな感じでしたicon103

辺野古移転に反対か賛成かで、
それぞれ考え方が違います。
利害関係を伴う方もたくさんいるわけで…
それを論争することで、
仲違いになりたくない…
話題にするのはタブー・・・
そんな風にも感じましたface12

今回の県民投票は
『辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を問う県民投票条例』
に基づいて、行われます。
「賛成」、「反対」、「どちらでもない」を択一。

あのきれいな辺野古の海に、
土砂を埋め立てるのはどうかと言われたら、
ダイバーの僕は「反対」と言うかもicon103
でも「反対=普天間基地の存続」になるわけで、
それはまた違う問題です。

ダイビングの人気スポット『砂辺』で潜るとき、
耳をつんざくような音で米軍戦闘機が上空を飛び交います。
騒音ではなく、爆音のレベルです。
そして住宅地が立ち並ぶ普天間基地の滑走路へ。
いつ大事故が起きてもおかしくないような環境です。
この基地を今後も持続するかと言われたら、
僕は「反対」と言うかも。

あれ、どっちも「反対」になっちゃうicon11


タクシーの運転手さん(68)が言ってました。
今回の県民投票は、
三択の内容が悪いと…

「辺野古移転、反対/普天間存続、賛成」
「辺野古移転、賛成/普天間存続・反対」
「どちらでもない」

の3つに変えたら、
投票結果が変わるはずだと…


なるほどな~と思いました。


運転手さんは戦後間もないころに、
沖縄で生まれ、幼いときから
米軍基地の周辺で生活してきたそうです。
沖縄戦で身内を亡くした友人もたくさんいたし、
基地の恩恵を受けて裕福だった友人もたくさんいたそうです。

なので、基地に対しての想いもそれぞれ違う…

だから話題にするのはタブーなのかも…

運転手さんはすでに期日前投票をされたそうです。
もちろん、どれを選択したかは聞きませんでした。


「辺野古移転も反対、普天間存続も反対、県外へ移転」

この選択項目があったら、
一番、票を集めるのかな…

難しい問題です…


イギリスのEU離脱是非を問う国民投票と違い、
今回の県民投票は、
その結果に法的拘束力はありません。

それでも沖縄の人たちは自分の考えをこの票に、
そして民意を示します。
週明け、その結果がとても気になります。


トリトンデイリィには珍しく、
ちょっと時事問題に触れてみました…


トリ沖で以前辺野古に行ったときのブログ
2015 秋のトリ沖 11月10日編










  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 21:06Comments(0)今日のできごと

2019年02月19日

ポイント探し (^^)

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水日:2月17日(日)
潜水地:恋の浦奥
天候:晴れ
水温:11.5℃
透明度:10〜15m
投稿者:あずあず

今日のファンダイブは中止。
でもDM講習中のとしさんと、
「恋の浦奥(京泊)」へ新しいポイント探しに行ってきました( ^ω^ )

恋の浦へ行ってみると、白波が…
今日のファンを中止にしていてよかった。
天気が良いのに残念です(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)




一方、その先にある「恋の浦奥」は
比較的海況が安定していました。






少しうねりはありましたが、

透明度はサイコーに良くて(^^)






キビナゴがビュンビュン泳ぎまわっていました♡




少し泳ぐと岩場もあり、
ウミウシも沢山いましたよー(^O^)






のんびりフォトダイブにはオススメの場所(о´∀`о)
一緒にウミウシ探しましょー♡
ウミウシ部(笑)
メンバー募集中です╰(*´︶`*)╯♡

まだ深い場所に潜るのは少し不安…
そんな初心者ダイバーさんにもオススメの場所です(^ー^)

ただ、遠浅で水深2〜4mほど、
浮力調整がちょっと難しいかも(つД`)ノ

でも、大丈夫です╰(*´︶`*)╯♡
しっかりサポートしますよ(^-^)v

普段あまり行かない「恋の浦奥」、
これからどんどん開拓して行こうと思います(*^ω^*)

気になる方は是非リクエストして下さい(*≧∀≦*)
皆んなで一緒に開拓していきましょー(((o(*゚▽゚*)o♡

2月17日(日)のファンダイブリポートでした~face02










  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 07:33Comments(0)最新ログ

2019年02月18日

月例会リポート 2019.2月 編

投稿者 TAKA

日曜開催とあって、
少人数ではありましたが、
なかなかな盛り上がりだった昨日の月例会。







海の話で始まり、
途中、話題がありえぬ方向に脱線しicon11
そしてまた海の話で締める…
そういった宴でしたface02



















昨日の月例会は少人数でしたが、
盛り上がりましたね〜
次は海で盛り上がりましよー
(てつ)

ようさん、お久しぶりでした!!
お元気そうで何よりでしたー
はじめまして!の人が多い月例会でしたが、
全然そんなことが感じられないくらい大盛り上がりでしたね!
海の仲間はいい人が多い!を実感した時間でしたー!
(ちー)


タカさん、昨日は参加させてくださってありがとうございました。
なかなか刺激的な一夜でしたが、とても楽しかったです。
仕事とは全く関係のない仲間たちと、
肩の力を抜いて飲み交わせる楽しい時間でした!
(優花)


月例会とっても楽しかったです!
海の色んな話や、
誰もが興味を持つあんな話など…
ギア全開で皆さんと楽しく美味しく楽しむことができました〜
またお願いしますface02
(かなやん)


寺さん、二次会、ご馳走様でした。
あれからひとりで香椎のBARに行き、
そこのカウンターで飲んでいた九産大の男子学生さんたち(初対面)をつかまえて、
2時過ぎまで飲んでました。
我ながら元気face11
でも、おかげで今朝は朝寝坊…face14
(TAKA)










  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 13:29Comments(0)月例会

2019年02月16日

奥の手を使う

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:恋の浦奥
天候:くもり
水温:12.0℃
透明度:3m
投稿者:TAKA

今日はファンダイブに多数のご予約が。
この時期にしては珍しく。
でも北西の風が強く、悪海況。
志賀島も恋の浦も大シケ。
残念ながら中止にしました。

でもひろさんのOWD海洋実習は、
何とか実施したいところ。
彼は昨秋にコースエントリーしたのですが、
いつもスケジュールが合わず、延び延びに…
もうこれ以上ブランクがあくと、
何もかもお忘れになるかも…

「多少、うねりがあるかもしれないけど…」
と前もっての了解をもらって、
ある場所へご案内しました。
今日みたいに、北西から西風の風向きで
志賀島も恋の浦も潜れないときの"奥の手"です。
潜水地は「恋の浦奥」
"奥" って付いているのはたまたま。
「京泊」と言っているショップさんが多いかな。
字のごとく、
いつもの「恋の浦」のさらに奥にあります。

朝9時半、そのいつもの「恋の浦」に着いたら、
海がこんな感じ。




まあ、この荒れ具合は想定内。
もちろん潜っているショップはいません。


そこからさらに車で3分。
やってきました「恋の浦奥」
ちょっとうねっているけど、潜れそう。
うん、予想していたのと同じ海況face01




ここに潜りに来ているショップさんもいました。

「よし、ひろさん、ここで今日講習を終えましょう!」

「がんばります!」






遠浅の砂地。
ところどころにアマモが群生しています。




少しうねっていたので、視界は悪かったです。
でもそれも想定内。
今日のひろさんは、とにかく泳いで慣らして
スキルを習得するのが目的。






今日の海で少し余裕が生じたようです。
中性浮力の感覚もわかってきたとのこと。




全てのプログラムが終了しました。
ひろさん、無事にコース終了です。
ここまでの道のりが長かったーface11
でもホントによかったーface02
奥の手の海、「恋の浦奥」、
いやー、重宝しますねーicon22







帰店し、認定オリエンテーションを受けるひろさん。
今日がもちろんゴールではありません。
実はすでにアドバンスも申し込んでいます。
このあともスキルアップを図っていきましょうネー





【追伸】
この海を奥の手と言いましたが、
ここをメインゲレンデとして愛用しているショップさんもあります。
マクロの楽しいポイントです。
タツノオトシゴもたくさんいますよ。
決してこの海を軽んじているわけではありません。












  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 17:04Comments(0)最新ログ

2019年02月15日

雨の降る前に

※スマホの方は画面を横にしてご覧になると、
画像も大きくなり読みやすいです
face01

潜水地:志賀島
天候:くもり
水温:12.7℃
透明度:15~18m
投稿者:TAKA

天気予報では午後から雨マークicon03


「雨が降る前にサクサクって潜りましょう。」

「はーいicon23




オープン講習生のゆうかさんは、
先日のプール講習で抜群のパフォーマンス。
今日もスムーズに開講できるはず・・・icon103




予想通りでした。
ホントに安定したいい泳ぎです。
海洋実習初日とは思えない・・・face12




砂地で講習していたら、
サンライズさんがみんなで何かを撮ってます。
スタッフのさっちゃんが僕たちに、
「おいで、おいで」
と合図。

近づいてみたら、
彼女が指を出した方向にある生物が…
タツノオトシゴですicon97


(鮮明に撮れなかったけど…icon11


ゆうかさんが志賀島の水中で一番最初に見たのが、
「タツノオトシゴ」

いやー、ラッキーですねー、
よかったですねーface15
(さっちゃん、ありがとう。)




そのあとの水中ツアーでは、
さらにいろんな生物を紹介しましたface01




今日も透明度がよかったので、
気持ちよく潜れましたicon100
晴れていたら、
もっと気持ちよかっただろうなー




ところで今日の面白いエピソード。

ガイドの僕が後ろを振り向くと、
必ずと言っていいほど、
そこにいるゆうかさんから、
すぐにOKサインを出されます。
僕が「OK?」と出す前にface16
もうお約束のように必ず…icon11




本人の中では、
振り向かれたら、
「私は大丈夫です。」と言う意味で
すぐ出しているんだろうけど…icon103


振り向くたびに、
「タカさん、OKですか?」
ってサインを出されている感じがして、
ガイドしながら、ちょっと苦笑いface11
もう後半はそれにのっちゃいました(笑)

TAKA;
後ろを振り向く

ゆうか;
「大丈夫ですかicon105?」

TAKA;
「お気遣いありがとです。大丈夫ですicon105face16





「ダイバーあるある」の光景かなface11





今日はホントに小休止をはさんで
サクサクって2ダイブを終えました。
片付けのときまで、雨は降ってなかったです。
よかったicon108





追伸
今日、ドライスーツで潜ったゆうかさん。
帰りに寄ったコンビニに
ズボンの裾を靴下でインしたまま入店。

「あッ、しまった、恥ずかしいface14




まあ、これも
「ダイバーあるある」の光景ですネ。











  
  • LINEで送る


Posted by トリトンダイビングリゾート at 20:11Comments(0)最新ログ